Profile cover photo
Profile photo
うらなか書房
5 followers -
ブログで、ホラー映画や漫画、本、その他奇妙なもの、B級っぽいものの紹介などをしています。 また、あやしい絵柄のTシャツやグッズをAmazonなどで販売しています。 ちょっと変人かもしれませんが、危ない感じではなくただのヘッポコなので、お気軽にフォローをお願いします!
ブログで、ホラー映画や漫画、本、その他奇妙なもの、B級っぽいものの紹介などをしています。 また、あやしい絵柄のTシャツやグッズをAmazonなどで販売しています。 ちょっと変人かもしれませんが、危ない感じではなくただのヘッポコなので、お気軽にフォローをお願いします!

5 followers
About
Posts

Post has attachment
ワードプレスの埋め込みリンクカードが正しく表示されなかった原因を偶然発見したので、それについて書いています。このブログの場合は、medi8という広告が原因でした(現在は解決済み)。その他、「embed-content.php」というファイルを使用してブログカードの見た目をカスタマイズする方法も載せています。

Post has attachment
ブログに新しい記事を書きました。 太宰治とゴッホ~その他「路傍の辻音楽師」という言葉について思うことなど

激しい生き様との相乗効果で作品に凄みが増している気がする太宰治とゴッホ、また晩年の芥川龍之介など、芸術や狂気について思うことをつらつら書いた記事です。

Post has attachment
ブログに新しい記事を投稿しました!

「太宰治『眉山』と『人間失格』~恥の意識や愛人・山崎富栄について~」

太宰治の短編小説『眉山』を読んで感じた『人間失格』との共通点と、そこから考えさせられた「恥」の意識、そして共に心中した愛人・山崎富栄との関係について書いています。

https://uranaka-shobou.com/dazai-bizan/

#太宰治 #本 #小説 

Post has attachment
ブログに新しい記事を投稿しました!

「ゾンビ防衛対策学会」感想【ネタバレあり】(池袋SKY CIRCUS サンシャイン60展望台)

https://uranaka-shobou.com/zombie-museum/

ゾンビ版お化け屋敷とでもいうようなイベントに行ってきました~。怖くてギャーギャー叫んでしまいましたよ!

#ゾンビ #ホラー #お化け屋敷 #ゾンビ防衛対策学会

Post has attachment
ブログに新しい記事を投稿しました! 「ガンジーは反出生主義者だったのだろうか?」

『ブッダは、なぜ子を捨てたか』という本に書いてあったガンジーが息子にいったという反出生主義的な言葉、「子供を産むことは原罪的な呪いの行為であり慎むべきである」が印象に残ったので、それについて書いています。

Post has attachment
「将棋ウォーズ(オンライン対局アプリ)」に3ヶ月ほど前からハマっています。原始中飛車戦法で5級まできましたが、初心者用の戦法ということでそろそろ限界かも…? 終盤力を鍛えるために詰将棋のアプリをダウンロードするもつい楽しくて実戦練習ばかりしてしまう、ということなどを書いています。

Post has attachment
ブログに記事を新しく投稿しました! 「ブログを常時SSL化しました~その手順と混在コンテンツの直し方など~」 めちゃくちゃ面倒くさかったです~。

WordPressで構築したブログを常時SSL化した手順を載せています。混在コンテンツの直し方や、「F12⇒コンソール⇒セキュリティ」で調べても表示されない混在コンテンツの原因についても書いています。

Post has attachment
ブログに新しい記事を投稿しました!

【邦画】日本のスプラッター映画 おすすめ6作品【ハウス、死霊の罠、人魚伝説など】

http://uranaka-shobou.com/japanese-splatter/

血がブシャーッと迸り、それでいてそれほどグロくない国産スプラッター映画を載せています。

#映画

Post has attachment
ブログに新しい記事を投稿しました!

ゲーム「文豪とアルケミスト」で好きなキャラとそのおすすめ作品【芥川龍之介、太宰治、江戸川乱歩など】

http://uranaka-shobou.com/bungo-game/

作家好きならハマるかも…!? 過去に実在した文豪が出てくるゲーム「文豪とアルケミスト」で好きなキャラやそのおすすめ作品(小説、随筆、詩)を紹介しています。

#文アル

Post has attachment
人生にはつらいことが多いので、生まれないのが一番幸せという「反出生主義」と、優れた者が子孫を残すべきという「優生思想」について考えたことを書いています。私はどちらかといえば反出生主義よりな考えの持ち主ですが、優生思想についても少し分かる気がする、という話です。
Wait while more posts are being loaded