Profile cover photo
Profile photo
leilei atelier
5 followers -
上品なチャイナ服を提案します。
上品なチャイナ服を提案します。

5 followers
About
Posts

Post has attachment
私のパジャマセット(^^) ©︎atelierleilei.com 先日アップした「シノワズリ調ルームウエア」、生地は私がお気に入りの鶴柄の付け下げです。一部シミがあった為、シミ部分は自分用に一枚作りました、パジャマとして着用した感想を書きたいと思います。 atelierleileiは長期在庫の反物を使用しています、すべての反物は裁断前に一度洗います。汚れや古い匂いを落とすのと生地の縮み防止です。…
正絹の洗い方
正絹の洗い方
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
☆新作☆シノワズリ調のルームウエア。 私は最近ルームウエアにはまった理由は「名探偵ポワロ」というイギリスのドラマです。 1930年代を舞台にした探偵物語ですが、ドラマの中に出て来る紳士淑女たちの服装がとても素敵です。 女優さんはよくオリエンタルな部屋着を着ています。日本の着物をバスローブとして羽織ったり、チャイナ服をパジャマとして着たり、可愛らしい刺繍のスリッパを履いたり…. 見ているだけで幸せな気分になります(^^)…
Add a comment...

Post has attachment
☆新作☆平連袖のチャイナドレスをアップしました! 前回のブログでボタンを迷ってましたが、結局飾りのヴィンテージ釦に合わせ、四角い釦にしました。 販売ページでは”ベタ”な名前を付けましたが、他に思い浮かばなかった(^_^;) 今回はバストダーツと後ろウエストダーツ有り、襟は別付け、縫製がとても難しく、何回もやり直しました。通常の襟より更なる立体感と着心地の良さが特徴です。 裾にチラ見せレース飾り。©︎atelierleilei.com 表地:サマーウールの小紋(反物) 裏地:コットン100%(日本製)…
☆新作☆チャイナドレス
☆新作☆チャイナドレス
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
ただ今進行中の旗袍です。 表地はサマーウールの小紋、裏地は薄手のコットン、バストダーツと後ウエストダーツ有り、襟は別付け、連袖。 襟ぐりは特に難しいので、何回もやり直してなかなか進まないです。チャイナボタンも悩んでいます、銅糸入りの硬いボタンにするか、ソフトタイプにするか、ヴィンテージボタンで飾るか或いは白メノウで飾るか….. ゆっくり丁寧に少しずつ作っていけばいつかは完成する、焦らずにゆっくりゆっくり…..(^^)
ただ今進行中…
ただ今進行中…
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
今回は「手羽先のピリ辛」を紹介します。 油を使わず、煮込むことによって手羽先の油分も出てきますので、胆石持ちの私でも少量なら食べれます(^^) 2人前手羽先6本、先の部分をキッチン鋏で切り離して一緒に使います。 材料: 手羽先 紹興酒大さじ2 味醂大さじ2 醤油大さじ2 黒砂糖適量 生姜 ネギ 花椒数粒 鷹の爪1本 昆布適量 塩 胡椒 作り方 ・手羽先の水気をキッチンペーパーで拭いから塩、胡椒を振る。 ・用意できた手羽先をフライパンに並ぶ、紹興酒、味醂、醤油を入れる。(油と水は使わない)…
手羽先のピリ辛(レシピ)
手羽先のピリ辛(レシピ)
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
新年明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。 ずいぶん遅いあいさつですね(⌒–⌒; ) もっと効率良くたくさんの作品を作れるように日々やり方を研究していますが、なかなかうまくいかないです。 色々妥協すればもっと早く縫えるかも知れませんが、しかしせっかく好きな生地を選んで旗袍を作るなら自分の好きなデザインで作りたいです。今年も自分のペースでゆっくりと作っていきたいです(^^)…
新年のご挨拶
新年のご挨拶
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
汽鍋とは紫砂や黄砂で作った鍋のことです。 雲南料理によく使う調理鍋です。 汽鍋は真ん中に空洞があって、直火には使えません、同じ直径位の鍋に水をたっぷり入れて、汽鍋をその上に載せて蒸します。 具材に水を入れず、沸騰したお湯の水蒸気でじっくり具材に染み込んでスープになります。お肉がほろほでスープも濃厚です。 ちなみに汽鍋は楽天で買えます。 【材料】 鶏モモ肉 手羽元(骨のダシが欲しいので、手羽先でもOK) 椎茸 キクラゲ ネギ 生姜 ※薬膳にしたいなら以下の漢方を入れても良い 枸杞 シナモンパウダー 乾燥龍眼…
雲南料理-汽鍋鶏のレシピ
雲南料理-汽鍋鶏のレシピ
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
1930年代的女優–阮玲玉 偶然ネットで彼女の素敵な旗袍写真を見つけました-接袖風の平連袖旗袍。 肩のところに袖付けのラインが入っています、ずっとこのデザインを作ってみたいと思ってました。 パイピングの表と裏 ©︎atelierleilei.com 正絹(ブルーグレー)小紋に紺色のパイピング、右脇ファスナー開き。平連袖は元々袖下にシワができます、袖を付けたら更にシワが目立った気がします(後ろの袖)、気のせいかな….…
接袖風-平連袖旗袍
接袖風-平連袖旗袍
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
昨日は結婚6周年でした。 近年は食事に出かけるよりも自宅でのんびり過ごすのは気楽です。 夫が好きなイチゴタルトを買い、本当は赤い薔薇あまり好きではないけど、一応愛を象徴する赤い薔薇も買い、前テレビで見たお肉料理のレシピを作りました(^^) 1枚目と2枚目はロマンチックな雰囲気を出してますが、現実生活は3枚目の通ります(^ ^) 結婚後、好き勝手に生きる私を受け止め、そして支えたくれた夫に感謝します。 それでは肉料理のレシピを紹介します。 ◇骨付き鶏もも肉のスパイシー煮込み◇ ・骨付き鶏もも肉 ・玉ねぎ…
結婚記念日(レシピ付き)
結婚記念日(レシピ付き)
atelierleilei.wordpress.com
Add a comment...

Post has attachment
ウールの小紋-50年代香港スタイル ◇表地:ウールの小紋 ◇裏地:正絹の長襦袢 ◇パイピング:コットン ◇レース:MOKUBA ◇襟元ボタン:ドイツ製ガラスボタン 反物は裁断前に一度シルクやウール専用の洗剤で洗いました。古い反物の匂いを取る為と縮ませる為でした。 50年代香港スタイルの旗袍は楊成貴先生の教材を基に作りました、特徴を簡単に説明します。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded