NMB48 チームN篠原栞那 卒業に関しまして

本日21日(木)チームN 篠原栞那が卒業を発表致しました。
以下本人のコメントになります。

「私、篠原栞那はNMB48を卒業します。

わたしは、中学1年生の頃から1期生として、NMB48で活動してきました。
ですが、前で歌ったり踊ったりしているメンバーではありませんでした。

そんな私にも"モデルになりたい"という夢があって
この夢を叶えたいという気持ちは忘れたことはありません。

teamNに昇格して
今までたくさんの経験をしてきました。
楽しいこと嬉しいこともあったけど
もちもん辛いこと悔しいこともありました。

1stシングルの絶滅黒髪少女の選抜メンバーには入れたものの、
その後のシングル選抜には選ばれず。

どれだけ落ちても自分に出来る精一杯の努力はしてきました。

けれどその努力は足りていなくて
私の力不足でみなさんに良い報告が出来なくて
みなさんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

握手会などで、teamNでいることを否定されたこともありました。
なんでお前がNなんだ、って。

本当に辛かった。
Nに昇格しなければ良かったって思った事もあった。
でも、人より自信を持てるものがない私は、
しょうがないのかなと思う部分もありました。

ですが、前向きに考え、今日までやってきました。
今私がみなさんに言えることは

teamNでよかった!

こんなに素敵な仲間と、この同じ舞台に立てて
ツアーでいろんなところをまわって
しょうもないことで笑いあって
馬鹿みたいにはしゃいで

本当に楽しかった!!!!

どれだけ辛い思いをしても、
握手会がこわいと思ったときも、

私のことを待ってくれている人がいる。
会いたいって、応援したいって
思ってくれている人がいるだけで
握手会は自然と楽しめたし居心地の良い空間でした。

こんな私のことをだいすきって言ってくださってありがとうございました。

応援してくださってありがとうございました。

こんなに素敵なみなさんに出会えて
メンバーに出会えて

本当に幸せでした!!!!

わたしはNMB48のメンバーが大好きです。

私は、夢である"モデル"を目指して頑張ります!!!!

いつまでもNMB48に甘え続けるわけにはいかない。
中学を卒業した今、私は新しい一歩を踏み出します。

またどこがで"篠原栞那"という名前を見つけたら
応援してくださると嬉しいです。

今までありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いします!」


以上


NMB48 1期生として、中学1年生で加入。
加入当初はダンスもままならず熱心に練習し、
チームN発表の際は誰よりも驚き、衝撃をうけていたのが印象的です。
加入後も中学生活とNMB48での活動を両立し高校進学。

本人からのコメントにもありましたが、チームNとして必死に頑張ってきました。
辛い時期も多かったと思います。
いろんな経験をしていく中で、本人が強くなり、
自分の新たな夢に向かい、歩み出す決心を致しました。

今後の彼女の夢を見守りたいと思います。
皆様、今後の成長を温かく見守ってください。

ハイタッチの際、温かい言葉をかけて頂きありがとうございました。

卒業に関して、最終活動及びファンレターの受付け等、
詳細は後日NMB48公式ホームページでお知らせいたします。


NMB48劇場 支配人 金子
Photo
Shared publiclyView activity