Profile cover photo
Profile photo
バリアフリー対応トイレ地図作成班
26 followers
26 followers
About
Posts

Post has shared content
【会場への道案内:前日バリアフリールート編】
浜松市市民協働センターへのバリアフリールートを紹介するよ!

こんにちは!えんらのナオトラです。
前日の受付会場となる「浜松市市民協働センター」への道のりを
紹介します☆

▼PDFはこちら
https://drive.google.com/file/d/0B0IpbfhAbnnsTnVEVEhLYnM2Qzg/view?usp=sharing

受付にはイベントチケットを印刷してお持ちくださいね♪

= = = = = = = = = = = = = = = = = =
【受付時間】18:00 - 21:00 
【受付場所】浜松市市民協働センター
浜松市中区中央1丁目13番3号 https://goo.gl/oZ67mJ
Photo
Add a comment...

Post has attachment
02-27_Shards_Hamamatsu_ImpactZone
02-27_Shards_Hamamatsu_ImpactZone
investigate.ingress.com
Add a comment...

Post has attachment
今回は駅周辺でお子さん連れAGさんにも優しい休憩スポットの紹介をしたいと思います。

お子さん連れのばあいだと、予想はしていても突然の出来事というのはいろいろあると思います。

赤ちゃんのおむつ替えや授乳タイムはもちろんですが、さっきまで元気よく走りまわっていたのに、急におネムさんになったり、親御さんも休憩したくなったり。

ということで、休憩できる施設のご紹介

・まずは市街地中心部のザザシティの中にある「浜松こども館」
ここは「こどもの遊びの原風景」をコンセプトにしたプレイルームで、子どもたちの遊び場にもなっています。
もちろんお母さん達にも授乳室やおむつ交換台はもちろん、子育て相談コーナーもあります。
そして一番のミソは、この施設そのものがポータルだということ。
場所は浜松市の街中、中区鍛冶町10-1 ザザシティ中央館5~7階です。
http://www.hcf.or.jp/facilities/kodomokan/

・浜松駅北東の「クリエート浜松」「浜松市民協働センター」
クリエートは浜松市中心部の公民館機能も兼ね備えており、屋内でゆっくりと休憩もできます。
ちょっとお茶をしたい場合にも安心して利用できます。
また、市民協働センターはもともとまちづくりセンターであったこともあり、子どもにもくつろげるようになっています。
こちらもつい最近ポータルが生えました(ただし市民協働センターはスキャナー上ではポータルがずれているのでご注意を)。
場所はクリエートが中区早馬町2-1
http://www.hcf.or.jp/facilities/create/
市民協働センターは中区中央1-13-3
http://www.machien-hamamatsu.jp/

もう一つ忘れていけないのは、浜松科学館
科学館なので、子どもさんも飽きることなく遊ぶことができます。
浜松市中区北寺島町256番地の3
http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/

そのほかにもバリアフリー対応のなされている広場や公園もあります。

多くの皆さんと、浜松でお会いできるのを楽しみにしております。
Add a comment...

Post has shared content
すべての皆さんが、安心してアノマリーを戦えます様に…
初めて浜松に来た方の中には、横断歩道がない交差点が中心市街地にも多いためにあわててしまうことが結構あるようです。
最近でこそ横断歩道が整備されつつありますが、行きたいところがはっきりしていても、ルートを間違えると、車いすの方でなくても「あら?」ということになりかねません。

まして健常者の方でも、横断歩道のない場所を無理に突っきっちゃだめですよ。「現実世界のルールに従う」は守りましょうね。

そこで今回は、浜松中心部の「横断歩道のない交差点」「地下道はあるけれどエレベータのない交差点」など、通行に不便のある交差点情報を公開します。

まず、駅前。
浜松駅の北側は、バスターミナルと広小路という通りの形状から、横断歩道が少なく、まっすぐ北上しようと思って行き方が分からなくなる方も多いエリアとなっています。
北に行きたい場合は、
・バスターミナルへの連絡地下道を通る。車いすの場合はエレベータやリフトを利用する。
・駅の東方面(アクトシティ浜松からホテルクラウンパレスの方面)へ迂回する。「遠州病院駅」まで行けば、手入れの行き届いたUDトイレのある公共施設が2か所あります。また、街路オブジェのポータル地帯でもあります。
・駅の北西方面(「ヤマハ浜松本店」方面に交差点があります)へ迂回する。こちらは飲食店などもある中心市街地。
この3つの選択肢のどれかをとることになります。
どのルートもポータルにあふれていますが、さて高低差は?というのが心配なところ。
ご安心ください。浜松の中心部は比較的高低差が少なく、車いすでの移動はさほど心配はありません。
ただし、浜松城公園に行かれる際は、なだらかではありますが坂を上っていただくことになります。
トイレについてもバリアフリーのトイレが公共施設を中心にありますので、ご安心を。

次に駅の西側。
繁華街の西側に「ザザシティ浜松」という複合商業施設がありますが、この西側にある国道257号線には横断歩道のない交差点が2つあります。
一つはザザシティ西館の北西角、「伝馬町交差点」
もう一つが伝馬町交差点から北に二つ目の信号に当たる「連尺交差点」
この道を北上すると浜松城公園などのポータル密集地帯があるのですが、ここにはエレベーターのない地下道しかなく、車いすでの移動は困難となります。
浜松駅から車いすで浜松城方面に向かわれる際は、東側の「田町中央通り」あるいは「広小路」を北上し、国道152号線を越えてから浜松市役所・浜松城方面へ向かわれることをお勧めします。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2016/02/19
4 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
初めて浜松に来た方の中には、横断歩道がない交差点が中心市街地にも多いためにあわててしまうことが結構あるようです。
最近でこそ横断歩道が整備されつつありますが、行きたいところがはっきりしていても、ルートを間違えると、車いすの方でなくても「あら?」ということになりかねません。

まして健常者の方でも、横断歩道のない場所を無理に突っきっちゃだめですよ。「現実世界のルールに従う」は守りましょうね。

そこで今回は、浜松中心部の「横断歩道のない交差点」「地下道はあるけれどエレベータのない交差点」など、通行に不便のある交差点情報を公開します。

まず、駅前。
浜松駅の北側は、バスターミナルと広小路という通りの形状から、横断歩道が少なく、まっすぐ北上しようと思って行き方が分からなくなる方も多いエリアとなっています。
北に行きたい場合は、
・バスターミナルへの連絡地下道を通る。車いすの場合はエレベータやリフトを利用する。
・駅の東方面(アクトシティ浜松からホテルクラウンパレスの方面)へ迂回する。「遠州病院駅」まで行けば、手入れの行き届いたUDトイレのある公共施設が2か所あります。また、街路オブジェのポータル地帯でもあります。
・駅の北西方面(「ヤマハ浜松本店」方面に交差点があります)へ迂回する。こちらは飲食店などもある中心市街地。
この3つの選択肢のどれかをとることになります。
どのルートもポータルにあふれていますが、さて高低差は?というのが心配なところ。
ご安心ください。浜松の中心部は比較的高低差が少なく、車いすでの移動はさほど心配はありません。
ただし、浜松城公園に行かれる際は、なだらかではありますが坂を上っていただくことになります。
トイレについてもバリアフリーのトイレが公共施設を中心にありますので、ご安心を。

次に駅の西側。
繁華街の西側に「ザザシティ浜松」という複合商業施設がありますが、この西側にある国道257号線には横断歩道のない交差点が2つあります。
一つはザザシティ西館の北西角、「伝馬町交差点」
もう一つが伝馬町交差点から北に二つ目の信号に当たる「連尺交差点」
この道を北上すると浜松城公園などのポータル密集地帯があるのですが、ここにはエレベーターのない地下道しかなく、車いすでの移動は困難となります。
浜松駅から車いすで浜松城方面に向かわれる際は、東側の「田町中央通り」あるいは「広小路」を北上し、国道152号線を越えてから浜松市役所・浜松城方面へ向かわれることをお勧めします。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2016/02/19
4 Photos - View album
Add a comment...

Post has shared content
こんにちは。
私たちは「今回のアノマリーを誰でも安心して参加できるにはどうしたらいいか」をテーマに、地元AGも遠方AGも関係なく、もちろん青緑も関係なく活動しています。

最初のうちは「車いすの方が安心して参加できるように」だったのですが、「お母さんのオムツ替えは」「内部障害の人(特にオストメイト)向けのトイレってどこにあるの?」などの話題も出てきたわけです。
まだまだ調査しなければいけないトイレがたくさんあり、ここは皆さんにも調査のお力を借りたく、投稿させていただきたいと思います。

初めて浜松に来た方の中には、中心市街地でも横断歩道がない交差点があり、あわててしまうことが結構あるようです。
最近でこそ横断歩道が整備されつつありますが、今回の、おもな戦場となるであろうエリアに向かうには、ルートを間違えると、車いすの方でなくても「あら?」ということになりかねません。
ましてトイレ探しとなると、健常者でも大慌てということもあります。
そこで皆さんに、「浜松中心市街地のバリアフリートイレに関しての情報」をいただきたいと思います。
多くの皆さんのご協力をお待ちしております。

調査ご協力いただける方、詳しくはこちら→https://goo.gl/bZiU1Y

お問い合わせは→ingress.barrierfree.map@gmail.com までよろしくお願いします。
Add a comment...

こんにちは。
私たちは「今回のアノマリーを誰でも安心して参加できるにはどうしたらいいか」をテーマに、地元AGも遠方AGも関係なく、もちろん青緑も関係なく活動しています。

最初のうちは「車いすの方が安心して参加できるように」だったのですが、「お母さんのオムツ替えは」「内部障害の人(特にオストメイト)向けのトイレってどこにあるの?」などの話題も出てきたわけです。
まだまだ調査しなければいけないトイレがたくさんあり、ここは皆さんにも調査のお力を借りたく、投稿させていただきたいと思います。

初めて浜松に来た方の中には、中心市街地でも横断歩道がない交差点があり、あわててしまうことが結構あるようです。
最近でこそ横断歩道が整備されつつありますが、今回の、おもな戦場となるであろうエリアに向かうには、ルートを間違えると、車いすの方でなくても「あら?」ということになりかねません。
ましてトイレ探しとなると、健常者でも大慌てということもあります。
そこで皆さんに、「浜松中心市街地のバリアフリートイレに関しての情報」をいただきたいと思います。
多くの皆さんのご協力をお待ちしております。

調査ご協力いただける方、詳しくはこちら→https://goo.gl/bZiU1Y

お問い合わせは→ingress.barrierfree.map@gmail.com までよろしくお願いします。
Add a comment...

Post has shared content

バリアフリー対応トイレ調査のお願い

どうもどうも。
 
アノマリー、やるなら様々な人に楽しんでもらいたいよね、という共通の想いの元、XFで集まった集団がありまして。問題は色々あるけど、トイレ事情がやっぱネックなんだそうで。じゃあ、車いすの人や家族連れ(特に小さい子を抱えてる人など)さんでも安心して使えるバリアフリー対応トイレとかおむつ交換台がある場所を地図に表記して公開してみようかって話が出まして。そしたら、浜松市が出してるこんなのがありました。

「浜松まちなかトイレマップ」
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/ud/universal/toilet_map/index.html

え、これでいいじゃん。って思いたくなりますでしょ?
ところがところが。
実際に車いすなどを使用する方が身近にいるというagentさんから、バリアフリーと謳ってても行ってみたら使えなかった、、、というところもあるそう。もし万が一でもそういうトイレに当たってしまったら大変。これは実際に調査して、有用な場所をお知らせするほうがいいかもってなりました。

浜松駅を基点に、車いすの方が行けそうなエリアを割り出し、その中のトイレをまずは地図に落としてみました。

https://goo.gl/6Cdz71

さて、ここからが本題です。
この地図に落としたトイレを、実際に調査したいのですが、浜松在住ではない者が多く(というか殆どです)、すぐに調査に行けません。
是非、アノマリー前に浜松に行く方や地元の方々の手をお借りしたく。

参加登録フォームと、調査結果登録フォームを用意しました。
どんなことを調べればいいのか、フォームを見ていただければわかるようにしています。
説明も以下にリンクしてあります。

この、トイレに関することに絞っているのは、確かにもっと情報があれば集まる人は増えるだろうと思います。が、やはりもう1ヶ月切ったという時間的な制約も大きく、その中で、みんなが無理しない、負担にならない範囲で最大限できることをやろうとなりました。
何か他の情報を集める場合はまたお知らせします。
まずはトイレ事情のハードルを限りなく低くさせてください。

情報提供の方法は、こちら → http://goo.gl/JXnwiF

参加登録フォーム
https://goo.gl/sqkYyp
調査結果登録フォーム
https://goo.gl/ZKQWZv

・調査内容の性質上、女性のagentさんがいてくださるととても助かります。
・写真を撮っていただけると助かります。トイレの入り口、個室の様子の2枚があると参考にしやすいと思われます。

ひとりでも多くのagentが、不安なくアノマリーを楽しめますように。
皆様のあたたかいご支援が必要です。よろしくお願いいたします。


#ingress   #anomaly   #obsidianHAMAMATSU  
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded