Profile cover photo
Profile photo
野村良司
7 followers
7 followers
About
Posts

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】Sense
毎日の様に続く会議・・・ そんな合間の憩いの時間。 『音舞台』に向けての3Fの練習は心が和みます。 園児たちの表情がたまりません。 日々の積み重ねも実り、 年中児と年長児は、 鍵盤ハーモニカが得意な園児が多くみられます。 しかし・・・苦手な園児もいます。 上手だけでは形にならないのが『音舞台』。 場を清め、心を整え、呼吸を合わせる。 得意な子も、苦手な子も、 それぞれが繋がりあって完成します。 担任教諭とクラスの掛け合いは心が暑くなります。 あっ・・・大切なのは担任教諭という人間味あるスパイス。 でも、このス...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いよいよ?そろそろ?
残り4回〜!! なんて言葉が園児たちから聞こえてきます。 4回と言えども・・・ この4回は貴重な時間です。 述べ20回あまりの練習で挑む『音舞台』。 1回、1回がとても貴重。 時間を味方につけた先生が勝利します。 さて・・・パートの発表も済みました。 年々、園児たちの鍵盤の上達に驚かされます。 年中、年長と積み上げた時間に等しく上手です。 呼吸を合わせ、共に奏でる5分間。 ひたいに汗をかき、ドラムを叩く園児もいます。 その集中している姿にはジビレます。 そして・・・マリンバが上手に叩ける子って、 やはりリズム...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】風景
教育活動終了後の風景。 和気藹々。 今日は音舞台前、最後の「音遊び」がありました。 教育活動が終了し。 終礼、打ち合わせも終わり。 そして・・・音楽講師からの指導が入る。 これは講師の気分で終わる時間が読めない。 その様な中での職員室の風景も格別。 「今日?ウチのクラスどうだった??」 「ダメなところは??」 シビアな会話が交差しています。 ここで大切なこと・・・ 過去から考えるよりも、 未来から考えることがいいのです。 現在は過去の延長なのですが、 未来からみたら・・・ ずっと以前になります。 未来から現在...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】努力に・・・
「努力に勝る天才はない・・・」という言葉があります。 この松○○琴先生・・・ 決してピアノが得意ではありませんでした。 いつだったでしょうか。 発表会の園児の斉唱の伴奏・・・ 途中で止まってしまったのです。 それからというもの。 夕方になると、 打ち合わせを終えて、 翌日の準備も終え、 全体の雑務も終えてから・・・・・ 毎日・・・ 毎日・・・ 毎日・・・・・ ピアノに向き合って、 一人、クラスで黙々と練習が続きました。 2〜3年続いたと記憶はあります。 さぁ! 2年目を迎える2人。 野○○○り先生と藤○○○佳...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】強みとする
本日は「音遊び」。 音楽講師による魔法の時間です。 上手なんです。 導き方。 言葉で与えるイメージは勉強になります。 いよいよ・・・ 担任の格闘が始まっています。 これも、この時期の自然な流れなのでしょう。 ここでいう自然と自然は異なりますが、 自然を見ていると、 遠慮がないものです。 破壊があって再生があり、 再生があって破壊があります。 この繰り返しの中で どんなものも培われていきます。 調和しているようですが、 すべてのものが刻々と変化しています。 止まっているものは一つもありません。 それが自然という...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】集中
音舞台に向けて・・・ 1日に使える3Fを利用しての練習は各クラス20分となります。 小さな手が巧みに動き、 メロディーを奏でます。 これも集中力が成せることだと思っています。 1日20分という限られた時間を味方にすること・・・ 音舞台の勝利の方程式のひとつです。
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】モード突入
音舞台モード突入です。 流石、パール幼稚園の先生たち。 あっという間に、園児たちを、その気にさせています。 園内中が鍵盤ハーモニカの音色が響いています。 この鮮やかなグリーンの鍵盤ハーモニカ。 ZENON製のピアニーと申します。 ちなみに・・・ スズキ製がメロディオン、 ヤマハ製がピアニカと言います。 メーカーそれぞれ音色が異るのはご存知ですか? 本園の音楽講師はピアニーの音色がお好きなようでして、 確かにピアニーの高温の乾いた音色はいいのです。 鍵盤ハーモニカでしょ?と思う方もいらっしゃると思いますが、 コ...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】平成31年 入園受付・面接・発表
今年度も多くの方々にご賛同いただけました。 入園説明会、願書交付、 入園受付、面接、発表と手順を踏んでいただき、 今日、この日を迎え、 ご縁を育んで参りたいと考えています。 深く感謝申し上げます。 面接の結果、お待ちいただく方には心苦しく思っていますが、 2月中旬までに転出などにて、 空きが出ましたら、 順次、ご連絡させていただきます。 面接を通じ、嬉しく思った事があります。 それは、 園児たちの姿をみて・・・という声が多かった点です。 やはり、園児たちの成長を願い、 日々、研鑽を積んでいますので、 この声は...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】未来の先生・・・
秋の教育実習生シーズンです。 今回は東京家政大学の学生の方々が4名。 園内で見かけたら、エールを送ってあげてくださいね。 こういう事が彼女たちの力になるので、 よろしくお願いします。 東京家政大学&東京火星短期大学といえば、 福○○奈先生と石○○子先生と野○○○り先生の母校です。 東京家政大学はパール幼稚園とはご縁がたくさんあり、 先代園長先生の出身校でもあり、 前学長先生とは学友でもあり、 これまで多くの卒業生が、 本園で幼稚園教諭として貢献してくれています。 考えてみると・・・ 教育実習を通じて、 パール...
Add a comment...

Post has attachment
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】旬な・・・
園庭では、旬な遊びがあります。 これは、その子、その子にとって異なります。 かくれんぼにハマる子は隠れる制度をトコトン追求しますので、 絶対に見つからない・・・なんて場合もあり、 それって面白いのかい?なんて思うこともあります。 なぜか? 肌寒さを感じるようになると流行りだすのが縄跳び。 これまた、できるようになると自慢げに延々と取り組み、 大人が喜んで数えてあげると、 より一層上手になるという効果もあるのです。 園庭のどこかでは・・・ こんなシーンも多々あるのです。 何だろうな?? 理由はわかりませんが・・...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded