フェイスブック、ミクシィ、グーグル+を使ってみた感覚と特徴。

フェイスブックページは使いにくいというか、緩さが全く無い。多分、知名度の有る大企業向き。日本人で使ってるのはインテリ層が多い感じ。

ミクシィページは、比較的緩い感じはするけど、ページユーザーは一方的にフォローされるだけ。知名度のある芸能人の交流サイト向きかも。ユーザー層は一般層。

グーグル+は緩い感じ。小さな企業の場合はSEO対策にもなりそうだし、それだけでも作っておく最低限のメリットはありそう。だけど、使ってるユーザーは少ない。
一応相互フォローしてみて企業サークル的に使ってみてという感じ。大企業向けではなさそうなのは確か。

FBやミクシィ、グーグル+にしても、どうやって活用していくかなんだけど、あんまりガツガツと宣伝投稿ばかりしても迷惑っぽいし、かといって定期的に情報発信しないと作る意味は無いような?

G+ページの有効な使い方としては、無難なコメントをストリームに流れてきたものに付けたり、プラスワンボタンを押したりして、宣伝色を出さずにひっそりと広報活動するのが一番なんじゃないかと思います。
Shared publiclyView activity