Profile cover photo
Profile photo
鳥居りんこ
57 followers
57 followers
About
Posts

Post has attachment
2月5日以降はウハウハなり~!
さあ、 2 月 5 日がやってきました。 今日は渋々、筆頭に「ナイス♡」な学校が 目白押しですね。   学校側から見ると、この 5 日、 6 日に 合格して入ってくれる生徒は「金の卵!」   学力が高いってこともあるんだけど 何より、こちら様たちは根性が違う。   大学受験は修羅場慣れしてる奴が勝つからね、 なんせ、 2020 年以降、どう文科省が 大学受験をいじってこようが、やっぱり 長期戦は否めないと思う訳よ。   その時に、一度「修羅場」をくぐって来た 子たちはやっぱ、違うなぁって思う。   下手すると...
Add a comment...

Post has attachment
2月4日、立春大吉です
  立春大吉。裏から読んでも立春大吉。 物事は表だけではなく、裏からも読める。 何事も己の捉え方次第で、良くも悪くも なっていくんだと、そう思う。   4 日連続での受験となった方も沢山いるよね。 お疲れさまでした。 まだ、明日も続く方、大勢おられます。 すっごく大変だけど、これはありがたい事だね。   何故ならば、ものすごく良い学校が あなたのお子さんに「おいで!おいで!」って 手招きしながら、門を開いてくれてるから。   求めなければ、門は開かない。   受験って、人生をある意味、言い当ててるよね。   ...
Add a comment...

Post has attachment
2月3日、赤いきつねの勝利だよ
  さあ、 2 月 3 日始まったね。   今日は節分。冬から春に変わる節目の日です。   あったかくて、明るくて、お日様ニコニコ。 やわらかな、気持ちいい春の陽射しが まもなく、あなたとあなたのお子さんを 包み込むからね。   その直前までは真冬、厳冬だね。 だからこそ、春があったかく感じるのよ。   3 日めともなると、ヘロヘロでしょ?   頭の中に「こんなはずでは・・・」って 思いが駆け巡り、悪い事しか想像できず   足取りが重く、笑顔が消えた母、そう、あなたよ。   「なんで受験しようって言ったのかな...
Add a comment...

Post has attachment
2月2日、心に松木安太郎
さあ、2日目、スタートだね。   母たち、今日も気合い入れて行くよ! 今日が本命校という方も多いよね。   昨日の雰囲気に、正直、呑まれたって いう家族もいると思う。   本当に独特な世界だから 「胸が潰れちゃいそう」だったでしょ?   でも、もう大丈夫。 これは場慣れの勝負でもあるからね 昨日よりは、若干、妙な緊張は薄らいでる はずだから、母は我が子を信じよう。   2 月 4 日までは誰もが受験校のラインナップを 組んでいるはずだから、あとはそれを どう淡々とこなしていくかにかかってる。   A 案、 B...
Add a comment...

Post has attachment
一生忘れられない日、2月1日
  さあ、 2 月 1 日だね。   今日は母にとっては一生忘れられない 日になる。   我が子との、これまでの 12 年間、 ちょっとだけ思い出してみてね。   お腹に我が子がいると分かった日。   ドンドンとお腹が膨れて 「あ!今、(ママのお腹を)蹴った!(笑)」 と喜んだ日。   もう、それこそ必死の分娩室。   あの時はただただ、元気で生まれてきて! がんばれ!がんばれ!って お腹の子に心の中で話しかけていたんじゃ ないかな?   それから、色んなことがあったよね。   夜泣きで全く寝てくれないとか ...
Add a comment...

Post has attachment
受験会場にいらっしゃるトイレの神様
    1 月 31 日。前日になりました。 中学受験本番前だものね、 生きた心地、しないでしょ?   一生に何回もはない気持ちだから それをも含めて、大切にしてね。   さて、何年か前から、本番の受験会場で 母はトイレ掃除をすべし!って 言っていたのは、この私。   勘違いをさせてしまって、ごめんね。   トイレ掃除をするって 「合格」ってことじゃないからね。   とにかく、この 1 週間はどう転ぼうが 人生で最大に辛い。   気持ちがジェットコースターなのよ。 血圧高い方は乱高下に注意して 深呼吸だよ! ...
Add a comment...

Post has attachment
「お試し受験」に失敗した母へ
  サイゾーウーマンで連載しております 鳥居りんこコラム。   先ほど、最新版がアップされました。   「『本命校よりはるか下の偏差値なのに……』 1 月受験に失敗した中学受験生の母、その悪夢の先」 https://www.cyzowoman.com/2019/01/post_217941_1.html   というタイトルです。   今ね、 2 月 1 日を前に、すっごく不安な母 沢山いると思う。   特に 1 月受験を逃してしまった場合 その不安感は増幅していくものね。   今回、昔の自分を振り返ってみて ...
Add a comment...

Post has attachment
受験直前、6年ママが今、やること
  東京・神奈川組の 6 年ママたち、生きてる? 1 週間前になったね。   段々と、普通に歩いているつもりなのに フワフワしているような、実に心許ない 心境だと思うけど、それが普通だからね。 病気じゃないから、心配しないのよ。   それでね、なんか応援メッセになるような 実用的なことをお伝え出来ないかなって 考えて、リソー教育で連載してます 鳥居りんこコラムに「今、やってみそ!」 ってことを綴りました。   https://www.tomas.co.jp/schola/list/mother/toriite...
Add a comment...

Post has attachment
うどんこ先生ガンガン日誌 第19話 新しい「主治医!」
再発してから半年が経ち、 6 か月点検の検査結果を 聞きに病院へ行くことになった。   検査結果で、これからの治療方針が決まっちゃう ので、ドキドキしながら家を出発。   そうそう!4月から「主治医」が変わったんですよ。 すんごく「フットワークが「良く」て なんと、半年先の検査予約をしてくれたり、 手際がいいんです。   ただ、患者(わたし)の意向を聞くことなく、 ドンドンと進めてくれるのが、ちょっと難点かなぁ。   待合室で診察順を待っていたら、ラッキーにも 今日は1番最初に呼ばれて、いい感じ。 さっそく、...
Add a comment...

Post has attachment
仁義に反する文句の付け方
  最近さあ、よく思うんだよね。 ネットって便利だけど、やっぱ色んな問題 あるなって。   そのひとつが「文句の付け方」。 高尚な言い方をすれば 「上からモノ申す、ご指導ご鞭撻」。   今、とっても良くないなって思っている事が 「最初から批判ありきの批判」。   どっかの国の野党みたいだけど 中身よりも「とりあえず反対!」って感じで   俯瞰でモノを見ずに、その発信する人物が 「好きか・嫌いか」という感覚だけで 批判というよりも、断罪しちゃう怖さがある。   私ごときでも、どっかのメディアで発信 すると、凄ま...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded