Profile cover photo
Profile photo
福岡アジア美術館Fukuoka Asian Art Museum
アジアの今とであう美術館~アジアの近現代美術を専門とする美術館です。レジデンス事業も行なっています。
アジアの今とであう美術館~アジアの近現代美術を専門とする美術館です。レジデンス事業も行なっています。
About
Posts

Post has attachment
9/15ヴー・キム・トゥーさんのトークを開催!
滞在作家によるトーク~これまでの活動と福岡での予定~ この秋、2018年度美術作家招聘事業二人目のアーティストとして、福岡アジア美術館には、ヴー・キム・トゥー(ベトナム)が約2か月間滞在し、制作やワークショップなど、美術を通した様々な交流活動を行います。  来福後初めてとなる今回のトークでは、自己紹介をかねて、これまで発表した作品や福岡での活動内容などについてお話ししていただきます。ぜひご来場下さい。 [日 時] 平成30年9月15日(土)14:00~15:00 [会 場] 福岡アジア美術館 7 階 アートカ...

Post has attachment
レジデンス研究者 滞在レポート②
6月18日から当館に滞在しているキムさんのレポートをお届けします。 福岡の「ゆかり」からひもとく、アジアやアートについてのテキストをぜひご覧ください! *English version is below **** 執筆者:キム・ジョンヒョン(金正賢) (1985年ソウル生まれ/批評家、インディペンデント・キュレーター)  『福岡の「ゆかり」』 アジ美に滞在中、ここ数年韓国美術界で話題になっている「アジア」について考えてみたかった。しかし約一ヶ月という限られた時間を、研究室に籠って山のような書籍や資料に向かう...

Post has attachment
レジデンス研究者 滞在レポート①
  韓国光州国立アジア文化殿堂の支援を受け先週からあじびに滞在しているキムさんのレポートを毎週お届けします! (言語が得意なキムさんには日韓英3か国語の記事を書いていただいております!) ****  執筆者: キム・ジョンヒョン(金正賢) (1985年ソウル生まれ/批評家、インディペンデント・キュレーター) 先週から5週間、福岡アジア美術館(あじび)のキュレーターレジデンシープログラムに参加ししています。これから時々、滞在レポートと、ここでの研究成果のニュースを伝えようと思います。レジデンシー滞在者で...

Post has attachment
**
平成30年度受入支援事業 チョック・ユエ・ザン 滞在作品公開&トーク 福岡アジア美術館に5月より滞在していたチョック・ユエ・ザンさんが、短い滞在の中で7点の絵画作品を完成させました。福岡の海や山などの自然をテーマに、絵の具を塗り重ねた後に画面を彫るという手法で制作した作品です。 つきましては、滞在作品を公開するとともに、作家本人によるギャラリートークをおこないます。ぜひご来場ください。 日時: ◎作品公開:6月23日(土)~7月10日(火) ◎トーク :6月23日(土)13:00~13:40         ...

Post has attachment
5/19「滞在者によるトーク~これまでの活動と福岡での予定~」開催します☆
 「福岡ミュージアムウィーク2018」[期間:5 月12 日(土)~ 20 日(日)]の開催にあわせ、福岡アジア美術館では、2018 年度レジデンス・プログラムがスタートします。  最初の招へい者として、中国のモー・ジアチン(莫佳青)と、マレーシアのチョック・ユエ・ザンの二人のアーティストが5 月より滞在します。  来福後初のイベントとなる今回のトークでは、二人の自己紹介を兼ねて、これまでの創作活動について、そしてこれから福岡でおこなう活動プランについてお話ししてもらいます。ぜひご来場ください。  日 時:5...

Post has attachment
申込受付中!「クロストーク~本、アジア、カフェ~」
アートカフェオープン記念! クロストーク~本、アジア、カフェ~ 福岡アジア美術館では、この4 月に、アジアやアートに関する書籍約10,000 冊をおいた「アートカフェ」が誕生しました! そのオープンを記念し、「福岡ミュージアムウィーク2018」[期間:5 月12 日(土)~ 19 日(日)]メインイベントとして、クロストークをおこないます。本を媒介に街と人をつなぐ活動をおこなう書店主の大井実氏と、1980 年代よりスリランカ料理店を設計・経営してきた前田勝利氏に、「本、アジア、カフェ」をテーマにお話をうかがい...

Post has attachment
**
☆福岡ミュージアムウィーク2018☆ ミュージアムには 学び! 発見! 出会い!があふれています 福岡市では、博物館・美術館の役割を広く周知するために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を含む週に、前後の土日を加えた期間を「福岡ミュージアムウィーク」としています。期間中は、通常の展示に加え、著名人の講演会、ワークショップなどの特別なイベントが開催されます。また、施設内のツアーや、ギャラリートークなども多数開催!ミュージアムは、あなたの好奇心を刺激する 学び・発見・出会い にあふれています。ふるってご参加...

Post has attachment
1F Entrance Mural & 7F Art Cafe Renewal Opening!
As one of
the Hakata Old Town sightseeing points, Fukuoka Asian Art Museum has renewed
its public facilities. New large-size instagramable entrance mural by a Chinese
artist, Bu Hua, has appeared on the 1st floor. 7th floor has turned into Art
Cafe with 10,...

Post has attachment
1階エントランス&7階ラウンジのリニューアルオープン!
 当館は、博多旧市街における回遊拠点として、1階エントランスに中国人作家ブー・ホァ(卜樺)氏の壁画を設置したほか、7階ラウンジには国内外のアジア・アート・旅に関する約1万冊の書籍が置かれた「アートカフェ」をオープンしました。   普段、美術館になじみのない方でも気軽にご利用していただけます。「アートカフェ」はすべて入場無料なので、この機会にぜひ足をお運びください!   ● 1階エントランス壁画情報 ≪最良のものはすでにある≫( 2018 年制作) 原画制作:ブー・ホァ(卜樺) 壁画制作:福岡在住のアーティスト...

Post has attachment
1階エントランス&7階ラウンジのリニューアルオープン!
福岡アジア美術館、1階エントランス&7階ラウンジのリニューアルオープン!    当館は、博多旧市街における回遊拠点として、1階エントランスに中国人作家ブー・ホァ(卜樺)氏の壁画を設置したほか、7階ラウンジには国内外のアジア・アート・旅に関する約1万冊の書籍が置かれた「アートカフェ」をオープンしました。 普段、美術館になじみのない方でも気軽にご利用していただけます。「アートカフェ」はすべて入場無料なので、この機会にぜひ足をお運びください! ●1階エントランス壁画情報     ≪最良のものはすでにある≫( 201...
Wait while more posts are being loaded