Profile cover photo
Profile photo
博多のあん
258 followers -
福岡グルメブログ『博多おんな節。』の食べ歩きブロガー『博多の あん』です。
福岡グルメブログ『博多おんな節。』の食べ歩きブロガー『博多の あん』です。

258 followers
About
Posts

Post has attachment
西新には多くの居酒屋や焼鳥店が存在しますが、大人や年配女子が静かに楽しめるようなお店となると少ないと思います。
でも、こちらはちょっと気が利いた居酒屋料理や各種藁焼き、そしてキレイな盛り付けを楽しめるお店です。
西新から藤崎へと続く商店街から少し離れた場所にあります。
福岡県内には、他に西中洲本店があります。
東京にも、麻布十番・銀座・六本木にお店があるそうです。
グランドメニューはそれほど種類が多いとは言えませんが、
さくっと頂くには丁度良い感じです。
しっかり食べたい方はコースのほうがお得と思います。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】大衆的な街にあるオトナ系居酒屋♪@博多ほたる 西新店』より一部抜粋)

【店名】博多ほたる 西新店
【住所】福岡県福岡市早良区城西3-12-32
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
西鉄・福岡(天神)駅や地下鉄・天神南駅、西鉄天神高速バスターミナルのすぐ近くにあるソラリアプラザ。
数多くの飲食店が入っていますが、こちらは新店のオシャレなうどん店です。
オーソドックスな博多うどん店でも、讃岐うどん店でもなく、
『天神女子パスタランチ』感覚で頂ける創作うどん店です。
女子が好きそうな釜玉ならぬカルボナーラ風やクリーム系のおうどんもあります。
単品は『天神で頂くパスタ』と同じ位お値段がお高めですが、
ランチタイムは単品のお値段で、小鉢・デザート・ドリンクが付きますので、
うどん店なれど、ゆっくり落ち着いた雰囲気の中で過ごしたい方には最適のお店と思います。
今回は同僚2人で、『キムチチゲのおうどん』1,300円(税込)と『トマトの玉子とじおうどん』1,100円を頂きました。
私はSNSにその場でささっとアップ出来ない輩なので、しませんでしたが、
インスタグラムにタグ付きで投稿するとサービスもあるようです。※要確認

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】天神パスタランチ感覚のオシャレうどん♪@ごちそううどん たから』より一部抜粋)

【店名】ごちそううどん たから
【住所】福岡県福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザ7F
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
春はつつじ、秋は紅葉の名所になる皿山公園(福岡県糟屋郡須恵町)を一望出来るお食事処です。
半年振りにうかがいました。
『炭焼鶏茶漬け御膳』1,000円を注文。
土佐備長炭で香ばしく焼き上げられたという鶏肉はとても香ばしく、
『ごちそう茶漬け』感覚で頂きました。
添えられた胡麻豆腐やデザートの『やまももジュレ』も美味しかったです。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】炭焼鶏茶漬け御膳♪@手づくり茶屋 よか処 やまもも』より一部抜粋)

【店名】手づくり茶屋 よか処 やまもも
【住所】福岡県糟屋郡須恵町大字上須恵239-1
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
ホテルオークラ福岡内にあるラウンジ&バーです。
博多川沿いに面したところにあり、カウンター席・ラウンジのテーブル席の他に、屋根付きの屋外テーブル席もあります。
平日は午後から、土日祝日はお昼頃から営業しておられるので、
気候の良い時は屋外も良いかもしれません。
アフタヌーンティーセットもありますし、更に川沿いの屋外席(屋根なし・パラソル付き)では
バーベキューも楽しめるそうです。
シティホテルならではの贅沢な空間のラウンジは、お一人様よりグループで来たいお店です。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】リバーサイドホテルオークラ♪@ラウンジ&バー ハカタガワ』より一部抜粋)

【店名】ラウンジ&バー Hakatagawa(ハカタガワ)
【住所】福岡県福岡市博多区下川端町3-2 ホテルオークラ福岡1F
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
天神の親不孝通り沿いにあるリーズナブルなステーキ店です。
『低価格で高品質』200gのステーキを1,000円で提供しています。
近年、廉価なステーキ店は珍しくなくなってきていますが、
通し営業でスープ・サラダ・ご飯が食べ放題の大衆ステーキ店はまだ珍しいと思います。
鉄板皿ではなく、溶岩プレートでの提供も珍しいですね。
しかも立ち食いでないのも嬉しい♪
沖縄発の『やっぱりステーキ』は、沖縄では既に17店舗あり、県外にもフランチャイズ店が増えているそうです。
福岡には親不孝通り店の他に、イオン戸畑店(北九州市戸畑区)・イオン穂波店(飯塚市)があります。
頼んだのは、赤身ステーキ300g 1,480円(200gは1,000円)。
やっぱりステーキ180g 1,000円。
『分厚いカットで、焼き加減もレアのみ』だそうです。
後は、自分で好きなように切り分けて、好みの焼き加減にします。
まだ食べ足りない時や違う部位も食べてみたい時は、お肉のおかわり『替え肉』も出来ます。
ヒレステーキの替え肉は100g700円でした。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】スープ・サラダ・ご飯食べ放題♪@やっぱりステーキ 親不孝通り店』より一部抜粋)

【店名】やっぱりステーキ 親不孝通り店
【住所】福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目8-40
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
クリームパンの専門店!
『なおしち』でも『じしち』でもなく、『じひち』なんですね~。
福岡市西区の民家のような店構えで、店内と屋外にイートインがあります。
こちらのクリームパンの存在は前から何となく知っていましたが、
時に遠い県外に行っても駅や催事で販売されていたりするので、驚いたりすることもありました。
ココア・おさつ・紅茶・きなこ・黒ごま・抹茶・ラムレーズンを購入。
クリームパンの可能性を見ました。
イートインもあって、無料でコーヒーが頂けるのが有難いです。
ふわふわ生地のパンと甘さ控えめのクリームです。
小振りなので、パンというよりお饅頭やスイーツ感覚です。
この生地で焼いた『食パン』もあったので、次回購入してみたいです。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】クリームパンやわらか~い♪@治七のクリームパン』より一部抜粋)

【店名】治七のクリームパン
【住所】福岡県福岡市西区今宿町229-1
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
2018年11月初めにオープンした、九州初の常設屋台型フードビレッジ『FOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックビレッジ)』に行ってみました。
調理機能を備えた移動式食料販売車(フードトラック)が常時4台出店しており、
昼はランチ、夜はフード&ビアガーデンとして楽しめます。
JR博多駅前の大博通り沿い(ホテル日航福岡の向かい側)にあり、博多駅・博多口から徒歩1~2分位の場所です。
フードトラックは4台が常設されているそうですが、
毎日同じお店ではなく、曜日別・時間帯別で入替があるみたいです。
この日のランチタイムの店舗は、ジプシーキッチン1号・MaNa KEBAB(マナケバブ)・Nongo-Kitchen(ノンゴキッチン)・B.B.M(バーガービッグマウンテン)でした。
今回は人生においてあまり食べたことのないトルコ料理のケバブにしました。
ケバブサンドとケバブ丼です。
トルコ料理じゃないかもしれないけど、もちもちロングポテトも美味しかったなぁ(笑)。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】博多駅前の屋台型フードビレッジでランチ♪@フードトラックビレッジ』より一部抜粋)

【店名】MaNa Kebab(マナケバブ)
【住所】福岡県福岡市博多区駅前1丁目2-2 フードトラックビレッジ内
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
那珂川市の『麺や ほり野』さん。
安定した人気のうどん屋さんです。
一日20食限定の『とり天親子丼セット』830円を注文。
個人的にはこちらのカレーうどんが大好きで、ほとんどの割合で頼みますが、
鶏肉と玉子も大好きなので、いつぞや観たテレビのグルメコーナーで紹介されていた『とり天親子丼セット』にしました。
サクサクに揚がったとり天は、とても柔らかくジューシー。
揚げ方は企業秘密だそうです(秘)。
半熟タマゴも天ぷらになっていて、黄身をとり天に絡めていただくとさらに美味。
口直しに添えられている紅しょうがの天ぷらも健在でした。
セットのうどんは平細でもっちり仕上げです。
万民ウケするメニューを組み合わせただけではない、最上級の夢企画でございました♪

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】夢企画!とり天親子丼セット♪@麺や ほり野』より一部抜粋)

【店名】麺や ほり野
【住所】福岡県那珂川市片縄東1-21-11
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
山口県下関市豊浦町川棚が発祥の『瓦そば』をオリジナルにアレンジした
『茶そば鉄板』を頂きました。
お店は、福岡市早良区西新の地下鉄・西新駅近くにある西新商店街にあります。
夜は居酒屋として営業されていますが、お昼は『茶そば鉄板』をはじめ、
鉄板ナポリタン・チキン南蛮・ハンバーグなど洋食をメインにした定食を頂けます。
みんなの大好きなハンバーグやチキン南蛮もあります。
西新商店街沿いにあるにしては、結構ゆったりした造りです。
テーブル間が広く、子供連れファミリーも過ごしやすいですね。
お一人様やお二人様向きのカップル席もあります。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【福岡】山口名物・瓦そば風茶そば鉄板&ナポリタン鉄板♪@手づくりキッチン 奈綸.の店』より一部抜粋)

【店名】手づくりキッチン 奈綸.の店(なおのみせ)
【住所】福岡県福岡市早良区西新4-8-34 SAZA21ビル202
Commenting is disabled for this post.

Post has attachment
こちらは長崎県の『長崎自動車道・大村湾パーキングエリア(上り線)』です。
大村湾を一望できる絶景スポットで、ホッと出来るオススメの休憩処です。
こちらには、NPO法人地域活性化支援センターが地域活性化・少子化対策プロジェクトの一環として主催する『恋人の聖地』という認定を受けた場所があります。
美しい夕日をバックに記念撮影ができる『ハートゲート』が設置してあります。
大村湾を一望できる場所に休憩用として『ささやきベンチ』も設置してあります。
前置きが長くなりましたが、そのささやきベンチで、お一人様で食べたのが『びわソフト』!
びわの産地として有名な長崎らしい、ご当地ソフトクリームです。
お値段は350円(税込)。
最近びわを頂いていないので、びわの風味を忘れてしまいましたが、
南国感を感じる甘美な味わいです。
年間5万個も売れる人気の品らしいです。

(『博多おんな節。』ブログ記事『【長崎】恋人の聖地&びわソフト♪@大村湾パーキングエリア(上り線)』より一部抜粋)
Commenting is disabled for this post.
Wait while more posts are being loaded