Profile cover photo
Profile photo
tomo con
14 followers
14 followers
About
Posts

Post has attachment
フラットトルクの正体
このごろ海外で流行っている小排気量ターボエンジン。 カタログ値を見ると最大トルク「175(17.8)/1,400‐4,000」なんて書いてあります。 最大トルクが1400rpmで出るなんて! と思う方や、1400-4000rpmで最大トルクが維持されるなんて!と思う方は多いと思います。 残念ながらエンジンのような複雑な機械で、そんなことは出来ません。 これは最大トルクではなく、電子制御でトルクカーブをまっ平らに削っただけです。 従って、本来の最大トルクはもっと高回転側です。 その最大トルクを削ったため、カタロ...
フラットトルクの正体
フラットトルクの正体
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
トルク型のエンジンなんて無い
やっぱり実用エンジンはパワーじゃなくてトルクだね。なんていってる人、要注意です。 トルクと出力(馬力)の理解を深めると、エンジンがより良く分かります。 カタログを読んで得られることも増えます。 まず、トルクと出力には絶対的な関係があります。それが以下のような式です。 出力 = 2π × 回転数 × トルク です。 読まなくてもいい注釈 (この式はSI単位系に基づいた式です。psなどの工業単位系では少し違う式ですが、そんなことはどうでもいいので気にしないで大丈夫です。) 細かい事は気にせず、この式が意味すること...
トルク型のエンジンなんて無い
トルク型のエンジンなんて無い
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
論文を読もう
車好きに限らず、さまざまな趣味でお互いの主張がぶつかることってよくあると思います。 しかし車好きのぶつかり合いは特に酷い気がしてなりません。なぜだろうと考えてみたのですが、どうやら双方共に正しい知識を得ていないことが原因のようです。 今回は、「正しい知識とは何か」「どうやって得るのか」について書いてみました。 正しい知識とは何か 何をもって正しい知識とするかですが、機械であれば科学的に実証された事が正といえるでしょう。科学的に実証とは、仮説から始まり、実験、検証、再現という手順を踏んで誰がやっても同じ結果が出...
論文を読もう
論文を読もう
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
エネチャージって何?
最近盛んにCMで聞くエネチャージ。これって何でしょう。 ざっくりと言ってしまえば「ハイブリッドカーの簡単で安いところだけ使いました」って感じです。 しかしその簡単で安いところがハイブリッドカーの根幹を成しているので、なかなか効果があったりします。エネチャージとハイブリッドカーを比較しながら解説してみましょう。 エネチャージって? エネチャージとは「熱として捨ててしまうエネルギー」を電気として回収し、再利用する機能です。「熱として捨ててしまうエネルギー」とは何でしょうか。それには「ブレーキ」が大きく関わっていま...
エネチャージって何?
エネチャージって何?
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
東京オートサロン感想
東京モーターショーが拍子抜けするほど詰まらなかったので、オートサロンに行ってきました。個人的な嗜好と合うというのもありますが、こちらの方が遥かに面白かったのでご紹介。 会場はこんな雰囲気。モーターショーと比べ煌びやかです。会場が幕張メッセと言うこともあり、モーターショーより規模が大きいという逆転現象が。会期は3日ですけどね。 オートサロンのメインコンテンツは、ここ数年はミニバンとハイエースのドレスアップとオーディオ系だったのですが、86の登場により一変。スポーツカーがメインへと返り咲きました。これは嬉しい誤算...
東京オートサロン感想
東京オートサロン感想
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
SUVを買うメリットは無い
SUVというとオフロードのイメージがありますが、本当にそうでしょうか。他にもSUVにはさまざまな疑問が残ります。今回はこれらをまとめてみました。 消費者がSUVに期待していること SUVを買った理由を尋ねると「皆でキャンプやスキーや云々」という、まるで台本があるかのような答えが返ってきます。ぼんやりと、皆が何に期待しているのかと言うことが分かります。 しかし、SUVでなければ辿り着けないスキー場やキャンプ場がこの国にあるでしょうか。 SUVで「新たに可能になる事」は、ひとつもないのです。 おおよそこんな感じで...
SUVを買うメリットは無い
SUVを買うメリットは無い
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
オイル上がり/下がりって何?
オイル上がり、オイル下がりという言葉をたまに聞くと思います。 これって何でしょう。エンジンの不具合みたいだけど……なんて事はないでしょうか。 オイル管理を適切に行えば遅らせることは出来きますが、永久に防ぐことは出来ない症状のひとつです。愛着の湧いたクルマを長く乗りたいと願う諸氏は知っていても損はありません。というわけで、オイル上がり、下がりに分けて解説したいと思います。 オイル上がり まずオイル上がり。こちらは簡単なので文字だけで済ませてしまいます。 まず「どこに」オイルが上がるのかですが、燃焼室に上がってき...
オイル上がり/下がりって何?
オイル上がり/下がりって何?
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
ベストショット集的な旅の振り返り
日本一周のバイク旅行から帰って早3ヶ月。 今でも写真を見るたびに思い出しますが、本当に良い旅でした。 旅は本州最南端の焦げたハンバーグから始まりました。 始めはずっと一人ぼっち。話し相手は動物たちです。 今思うと本当に話しかけてた気がします。 こんな綺麗な花火なのに一人で見てました。 先々で他の旅人の足跡に触れ、寂しさが和らぎます。 しかし全く人との触れ合いがなかったわけではありません。 様々な地域の人たちが本当に良くしてくれました。 文化遺産や世界遺産は何度見ても――。いいえ。何度も見ると飽きてきますw 変...
Add a comment...

Post has attachment
スロットルの選び方
今回はチューニング系の話題です。 タイトルにある通り、テーマはスロットルです。 スロットルを小さくしたいという人は稀だと思いますので、大経スロットルについて考えていきたいと思います。多連スロットルやスライドスロットルについては別の機会にします。 大経スロットルは“効果が体感できるのに効果がない”パーツの筆頭だと思います。 どういうことか以下の図を見てください。 赤が大経スロットル 、 青がノーマル です。 まずスロットルの前提として、大きければパワーアップするわけではありません。どのエンジンにも、これ以上大き...
スロットルの選び方
スロットルの選び方
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
東京モーターショー感想
東京モーターショーに行ってきました。 市販車からコンセプトカーまで多種多様な車が展示されていますが、その中でも気になったものをピックアップしていました。 では、いきなり本命とも言えるホンダのS660から。 ここ数年“どこのメーカーよりも枠にはまっている”ホンダのテーマが「枠にはまるな」ってのは正直ちゃんちゃらおかしいですが、まだやる気はあるようです。 市販前提と言われているS660ですが、現代の安全基準で660ccのスポーツカーというのは無理があるかもしれません。N系のターボを乗るとわかりますが、明らかなパワ...
東京モーターショー感想
東京モーターショー感想
rubbish-but-ambitious.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded