Profile cover photo
Profile photo
Monroe-Sheridan Foreign Law Office (モンローシェリダン外国法事務弁護士事務所)
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
「シリコンバレーの実態と法務」シリーズ:新しい投稿ではICOについて説明しています!最近よく聞かれるトピックなので、アメリカ法の現状を簡潔に説明しようと思いました。是非見て下さい!

Post has attachment
「シリコンバレーの実態と法務」についてのシリーズ投稿を開始しました!第一回目の投稿では、シリコンバレーの投資家はなぜSAFE(コンバーティブル・エクイティの一種)を使うのかについて説明しています。ご興味ありましたら是非ご覧下さい。

Post has attachment
今回の投稿では、米契約書の表明保証でよく見られる”good standing”について説明していきます。アメリカ法の契約書を取り扱うことの多い法律家の方は、是非ご覧ください!

Post has attachment
今回のブログ投稿では、アメリカ型のM&Aコベナンツについて説明します。日本人の弁護士からアメリカ型の契約ではこの条項に悩まされることが多いと聞き、アメリカ人弁護士の観点から取り上げて説明しようと思いました。ご興味がありましたらぜひご覧ください!

Post has attachment
今回のブログ投稿では、前回の投稿に続き、英文M&A契約のMAC条項(Material Adverse Change条項)に関する重要な交渉ポイントについて詳しく説明します!ご興味のある方ぜひご覧ください。

Post has attachment
今回のブログ投稿では英文M&A契約で交渉されることの多いMAC条項(Material Adverse Change条項)の使い方や交渉ポイントについて説明します!ご興味のある方ぜひご覧ください。

Post has attachment
今回のブログ投稿は、日本のファンド投資家も悩まされることの多い、米国投資会社法について説明しています。国際投資案件に関わっている方はぜひご覧下さい!

Post has attachment

Post has attachment
米国法・英文契約作成ブログ投稿は準拠法をテーマにしてブログ投稿を書きました。是非ご覧下さい!

Post has attachment
英文契約書作成ブログの投稿です!準拠法のインパクト、というテーマの続きです。 今回はニューヨーク、カリフォルニア、デラウェア州法の観点から詐欺の取り扱いやいわゆる「サンドバッギング」を説明します。
Wait while more posts are being loaded