Profile cover photo
Profile photo
アルビレックス新潟
30,669 followers
30,669 followers
About
Posts

Post has attachment
J1リーグ最終節が行われた今日、アルビレックス新潟は14時からデンカビッグスワンスタジアムでセレッソ大阪と対戦しました。退任が決まっている呂比須監督、今季限りで引退する本間勲選手の最後を飾り、どんな苦しくても支え続けてくださったサポーターの皆様の報いるためにも、勝利へ全力を尽くすことを誓って選手たちは強豪との闘いに挑んでいきました。

試合は立ち上がりから、両者の攻める意志がぶつかり合う展開に。杉本選手を起点とした攻撃でセレッソが迫力を見せれば、新潟もホニ選手や山崎選手がサイドから切れ込んでゴールを狙っていくなど、上位相手にも恐れることなくアグレッシブに立ち向かっていました。

後半はセレッソの攻勢に耐える時間もありましたが、我慢強く失点ゼロでゲームを進めていくと、千載一遇のチャンスを得たのは77分。山崎選手のスルーパスに反応したホニ選手が抜群のスピードでディフェンスラインの背後を取ると、最後は冷静にゴール隅に蹴り込み、先制点を奪います!前半から切れ味鋭いプレーを続けていたホニ選手。ホームの後押しに、値千金のゴールで応えました。

試合終盤、本間勲選手がユニフォームに着替えると、会場の注目が新潟ベンチへと注がれます。そして88分、新潟をけん引し続けた背番号15がついに現役最後のピッチに立つと、スタンドからは惜しみない拍手とチャントが送られました。サポーターの皆様にとっても、本間選手にとっても、決して忘れられない瞬間となったことでしょう。試合はこのまま新潟がリードを守りきり、1-0で終了の笛。さまざまな想いが込められたラストゲームを、しっかりと勝利で飾ることができました。

試合終了後は最終戦セレモニーが行われ、一年間声援を送ってくださったサポーターの皆様に感謝の気持ちを伝えました。セレモニーの最後には、本間選手が現役引退の挨拶がありました。途中で込み上げてくるものを抑えきれず、目頭を抑えながら言葉を絞り出していた本間選手。場内一周後はチームメイトが本間選手を胴上げし、スタジアムは大きな感動に包まれました。

年間を通しては非常に悔しい結果となりましたが、終盤戦では新潟らしいサッカーで勝利を積み重ね、4連勝で今季を締めくくることができました。そこで見せた粘り強さは、必ず次につながっていくはずです。来季はJ2での戦いが待っていますが、J1復帰を目指し、強い気持ちでリーグを勝ち抜きたいと思います。

今年も一年間アルビレックス新潟にたくさんの応援、本当にありがとうございました!皆様の熱い声援と共に、我々はこれからも戦い続けていきます。
#albirex
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/12/02
9 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
明治安田生命J1リーグ第34節・セレッソ大阪戦はデンカビッグスワンスタジアムで明日14時キックオフ!今日の最終調整はフルオープンで行われ、2タッチゲームなどで汗を流していた選手たち。練習後には選手・スタッフが、見学に来られたサポーターの皆様の前に集合し、チームを代表して大野キャプテンが一年間の感謝を述べました。明日はそれをプレーで示し、勝利をつかみにいきます。

最後に指揮を執る一戦を前に、呂比須監督は「今までやってきたことを出してほしい」と選手たちに期待を込めて話します。アルビレックスの未来につなげていくためにも、今ここにいるメンバーが、ピッチでベストを尽くします。

明日は本間勲選手の現役最後の試合となります。最高の送り出しへ、このチームに関わる全員が気持ちをひとつにし、本間選手自身も「自分がやるべきことを今週もしっかりやってきた」と力強く口にしていました。たくさんの想いが詰まった最終節。白星で締めくくり、笑顔でラストを迎えましょう!最後までビッグスワンで熱いご声援、よろしくお願いします!!

※選手の意気込みコメントなどは、モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」をチェック!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/12/01
5 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
セレッソ大阪戦2日前となった今日、トップチームは9時半からミーティングを行った後、セットプレーなど戦術面の確認を進めました。相手の得点源をうまく抑えながら、攻撃では生み出したチャンスを確実にものにすることにこだわっていきます。

前節は加藤選手が見事なフリーキックで同点弾を決め、呂比須監督は「あれで流れが変わった」と語っていました。今回もセットプレーは、明暗を分ける大きなポイントになりうるでしょう。「継続していくことが、チームを助けることになる。次もチャンスが来れば狙っていきたい」と加藤選手。ビッグスワンで迎える、今季最終戦へ。その左足に想いを乗せ、ゴールネットを射抜くつもりでいます。

明日の練習は9時半から、すべて公開で実施することとなりました。サポーターの皆様が見守る前で最終調整を行い、闘いへ向かいます。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、選手の声、練習リポートを日々更新しています!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/30
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
今季ラストゲームとなるセレッソ大阪戦へ、準備を積み重ねているトップチーム。今日は平日にも関わらず、多くのサポーターの皆様にクラブハウスまでお運びいただきました。その想いを力に変え、日々ベストを尽くしていきます。

「今いるメンバーでやれるのも今回が最後。悔いの残らないように、みんなで力を合わせて、いい形で試合を終えられればいい」と話すのは矢野選手。悔しさを噛みしめ続けたシーズンとなりましたが、最後は万歳と笑顔で締めくくろうと、選手たちの心の中は熱いモチベーションで満たされています。共に闘ってきた仲間のために、声援を続けてくださっている皆様のために、是が非でもビッグスワンで勝利を。それだけを追い求め、残り2日間もトレーニングに励んでいきます。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、選手の声、練習リポートを日々更新しています!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/29
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
本日13時からは、今シーズン限りでの引退が発表された本間勲選手の報道対応が行われました。報道陣の質問にひとつひとつ丁寧な言葉で答えていた本間選手。18年間の現役生活について聞かれると、「大きなケガもなく、多くの方々に支えられて18年間プレーしてくることができました。僕だけの力ではここまで長くプレーできませんでした。多くの方々に感謝したいです」と想いをにじませていました。

2000年に加入してからこれまで、クラブに本当に多くのものを残してくれました。本間選手は12月2日(土)のセレッソ大阪戦の試合後、改めてサポーターの皆様の前で挨拶をする予定となっています。当日はたくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

※より詳しいコメントなどは、モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」からご覧いただけます!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
Photo
Add a comment...

Post has attachment
アウェイでの激闘から一日のオフを挟み、トップチームはトレーニングを再開。4年ぶりなる3連勝を挙げた勢いをそのままに最終節に向かっていきます。

清水戦は逆転勝利を収めることができましたが、その大きなきっかけとなったのはハーフタイムでした。「結構厳しいことを言いました。サポーターの応援もずっと聞こえていましたし、『頑張っているかもしれないが、足りないぞ!みんなが見ているんだぞ!サポーターのためにも、自分のサッカー人生のためにも戦おう』と伝えました」(呂比須監督)。息を吹き返したチームは後半に3点を奪い、ゲームをひっくり返しました。

「みんなポジティブなリアクションをして、結果を出してくれて本当に感謝しています」と選手たちを称えていた呂比須監督。今のチームには、どこが相手でも打ち破るだけの力があるはず。自信を胸に、一体となってセレッソ相手にも勝利を狙います。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、選手の声、練習リポートを日々更新しています!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/28
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
晩秋ではありますが、気温は18.4度、抜けるような青空となった静岡・清水。アルビレックス新潟は明治安田生命J1リーグ第33節・清水エスパルス戦に臨みました。前節をもって2018シーズンのJ2降格が決定した新潟ですが、IAIスタジアム日本平には約1,200人の新潟サポーターが集結。その熱い想いに応えようと、選手たちは熱い気持ちを持ちピッチに入りました。

しかし、残留がかかる清水も同様に非常に強い気迫でこのゲームに臨んでいました。新潟は立ち上がりから、新潟とは異なる芝の感覚への適応に時間を要し、ミスが出ます。ボールを上手くつなげずショートカウンターを許すと、前半14分にはクロスを金子選手に、29分には北川選手にも追加点を許し、0-2と難しい試合展開となります。

ハーフタイム、「まずは相手に勝つという強い気持ちを持って戦おう」と呂比須選手が檄を飛ばすと、新潟は反撃に転じます。ボールを正確につないでスピードを活かしていくと、71分には前線で相手DFをうまく反転してかわした山崎選手からホニ選手へ。豪快に右足でホニ選手が決めて反撃ののろしを上げると、85分には山崎選手が倒されてペナルティエリア前でFKを獲得します。

「壁を見て決めようと思っていた」と、冷静に相手の状況を確認した加藤選手が、短い助走から左足を振り抜くと、シュートは右隅に。新潟は一気に同点に追いつき、アウェイゴール裏は歓喜に爆発します。

しかし、ドラマにはまだ続きがありました。その4分後。FWに入った矢野選手がポストプレーで右サイドに展開すると、酒井宣福選手が切り返して左足でクロス。ニアサイドで潰れた矢野選手の動きにもつられ、相手GKの反応が遅れると、クロスはそのままやわらかくネットを揺らして新潟は一気に逆転をしました。試合はこのまま終わり、新潟は3連勝。降格を決めてなお、あきらめず勝利に向かう姿勢を広く示しました。

「今日も本当に多くのサポーターが来てくれた。最後も、サポーターの想いに報いる勝利で終えたい」と、選手たちは試合後に口をそろえていました。いよいよJ1リーグは来週最終節。一気に勝点を積み重ね、来季のルヴァンカップ出場権もかかるセレッソ大阪戦は12月2日(土)にデンカビッグスワンスタジアムで14時キックオフ。ぜひ多くのご来場をよろしくお願いします。今日は応援ありがとうございました!
#albirex
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/11/26
5 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
明治安田生命J1リーグ第33節・清水エスパルス戦はIAIスタジアム日本平で明日13時キックオフ!戦いを前日に控え、トップチームは今日9時から聖籠クラブハウスで調整を行いました。ラスト2試合で今季の集大成を見せるために、選手たちは最後まで全力を貫き続けます。

相手にとっては生き残りを懸けた一戦。ホーム最終戦ということもあり、相当の気迫を込めて試合に臨んでくることでしょう。スタジアムの雰囲気もかなり熱を帯びたものになることが予想されますが、その中で勝利をものにするためには、相手を上回る気持ちで挑むことが必須。対人の攻防やセカンドボールの競り合いなど、局面のバトルでも激しく体をぶつけ、新潟らしさを前面に押し出して闘うつもりです。どんなときでも、求められるものは変わりません。明日も一丸となった姿勢を崩すことなく、3連勝を狙っていきます!

※選手の意気込みコメントなどは、モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」をチェック!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/25
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
清水エスパルス戦を2日後に控えた今日、トップチームは冒頭部分公開でトレーニングを実施しました。相手の情報を頭に入れながら、自分たちのやるべきことをしっかりと見定め、一心不乱に練習に打ち込んでいた選手たち。お互い厳しい声も掛け合うなど、チームには妥協のないピリッとしたムードが保たれています。

現状には悔しさしかありませんが、17位の大宮とは勝点差2まで縮まっており、「順位を上げられる可能性がある。最後までひとつでも上を目指す気持ちでやることが大事」と小川選手は語ります。どんな形で今シーズンを締めくくれるかが、次なる戦いでスタートダッシュを切れるかどうかに関わってくるはず。残された戦いで勝利を積み重ねることだけを目指し、団結して闘い続けていきます。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、選手の声、練習リポートを日々更新しています!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/24
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
今日は14時からのトレーニングとなり、対戦型のメニューを中心にみっちりと汗を流していたトップチームの選手たち。どんな状況でも、勝利を狙う気持ちが揺らぐことはありません。4連勝で今シーズンを締めくくることを目指し、日々の練習に心血を注いでいきます。

最後の10vs10のゲーム形式では選手たちのアグレッシブさが際立ち、「ミドルシュートもありましたし、みんな何度もゴールを狙っていました。一生懸命やってくれていたと思います」と呂比須監督。先週以前のトレーニングでも強調されていたことが、しっかりと体に染みつき、それぞれ自然とゴールへとベクトルを向けることができているようです。アウェイゲームでも積極的にトライし続け、勝利の喜びを届けるために闘うつもりです。

※モバイル限定有料会員コンテンツ「モバアル」では、選手の声、練習リポートを日々更新しています!
http://www.albirex.co.jp/sp/news/member_intro/50692 #albirex
PhotoPhotoPhoto
2017/11/22
3 Photos - View album
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded