Profile cover photo
Profile photo
前田省三(パレット)
7 followers
7 followers
About
Posts

Post has attachment
作り立てのクリスマスケーキのために!
昨年から取り組んでいる「滋賀ギフト360°湖匣(えんこばこ)」の企画。滋賀県産の農作物を使った商品開発に取り組むといただける助成金に採択され、県の農政政策課からのご紹介で生産者を紹介いただいて商品開発を収穫に合わせて進めている。 昨年、B級品を分けて下さいとお願いして試作していた柿を、今年シーズンに入って注文をすると、今年から売らないことにしました。とのこと、仕方ないので、通常販売の2Lを発注。いつもの果実屋さんにサンプルと値段を確認するとはるかに安いし、モノもよい。産地直送も相手の生産者次第なのです。 助成...
Add a comment...

Post has attachment
素直の練習
「素直に自分の気持ちを伝えるには、どうしたらいいのでしょうか?」と、いう質問に答える「なやみのとびら」という新聞記事。回答者の美村里江さんが、周囲の人をほめて「素直の練習」と、答えていた。 ずいぶん前になるが、シンクロナイズドスイミングの元日本代表監督の井村雅代さんが「素直は才能」と新聞のコラムに書いていたのを思い出した。「大事なのは、あきらめずに頑張ろうと素直に思える「心の才能」。これが無かったら、一流になることはまず無理です。シンクロに限らず、ほかの競技でも同じだと思う。」 人を採用するときの重要なポイン...
素直の練習
素直の練習
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
医者が教える食事術 最強の教科書
今、話題の「体にいい」ことが書かれてある本を読んだ。 題名が、 とっても 解りやすく、インパクトがあって買いたくなる。食に関連する本は、自分の仕事がお菓子作りということと合わせて、自分の食生活や健康に関連するということも含むので興味がある。 仕事の上では、100年以上食されている素材で、素材の味わいがわかる材料を使うことを創業以来貫いている。偉そうに言うことでもないと思っているが、貫けていることがよかったと思う。理由は シンプルだ。プロとして、 自分の家族にも安心して食べてもらえるお菓子を作る。 「医学は日々...
Add a comment...

Post has attachment
地産地消のケーキ屋さん
 「シャインマスカットを食べたくなった」からと、うちのスタッフのお母さんが 近江八幡市の空色農園さんにシャイン マスカットを買いに行ったときの話。  「電話で買いに行きます」って、母が伝えたら「シャインマスカット販売分が全くないけど、予約キャンセル分がたまたまあるので、それをお分けします」とのことで買えたそうなんです。その買い物のついでに「うちの娘がパレットで働いているんです」の一言で、空色農園さんの方が「パレットさんにうちのブドウ使っていただいて、お世話になっているんです」と、いろんなお話をしていただき、と...
地産地消のケーキ屋さん
地産地消のケーキ屋さん
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
「日本のワインで奇跡を起こす」を読んだ。
タイトルの本を読んだ。ワインが好きで、ちょっとした好奇心から、ワインエキスパートの試験を受けてみた。過去問やっていれば大丈夫かな程度で、過去問80点から90点取れていたので、ひょっとしたら合格するかな?程度での受験。 見たことも聞いたこともないような問題がたくさん出て、もっとちゃんとワインを勉強しなさいとあっさりと入り口を閉められた感じでした。確かに、昨日の晩御飯もちゃんと覚えていないし、芸能人の名前など顔がわかっても名前を思い出すのに一苦労レベルの記憶では、話にならないようです。 それでも、なんとなく覚えた...
Add a comment...

Post has attachment
近江玄米粉を食する
新しい技術で開発された近江玄米粉の話を聴いた。質問しても、ほとんど健康食品の話。パティシェだから、材料としての話が聞きたいのに、話が前に進まない。玄米粉にこの人ははまっていて、気が付かないんだなと思った。 話を聴きながら、確かに玄米の臭みがなく、香ばしく、細かく滑らかな粒子に仕上がっている。渋みもなく材料としても魅力的だ。だから、1週間この玄米粉を、自分の体を使った実体験から素材を判断しようと思う。 劇的変化は期待していない。劇的変化のほうが不安を感じるタイプだ。大匙一杯15gくらいかな、いろんなものに混ぜて...
近江玄米粉を食する
近江玄米粉を食する
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
自家製へのこだわり
自宅で、日々の自分の体と心のメンテナンスも含め、自分の食べるものを自分で作ることをこまめに気が向いた時にやっている。ぬか漬け、梅酒、梅干しなど、小さい時の祖母の仕事を横で見ていたことと合わせ、ネットで調べてやってみる。 梅干しづくりを一人で全部やるのは、はじめてなので、塩度を落として失敗も嫌だなと妙なプライドが頭をもたげる。出来上がったものは塩辛くて、これは、食べられないと一年 放置 。主婦のスタッフから、塩抜きしたらいいんじゃないですか?と、新たな知恵をいただき。ほったらかしにしていた梅干を引っ張り出して塩...
自家製へのこだわり
自家製へのこだわり
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
石の上にも三年
「石の上にも三年」は、新入社員研修で、いつも言っている。社会人になって経験学習の中で、身に付ける基本的な力=自己信頼(自負心、自尊心)とパラダイム(ものの見方考え方=インサイドアウト思考)。それを、自分の中に経験学習を通じて落とし込むのに必要な時間として、個人差はあるが一般的に3年はかかる。と、いう意味で話をしている。 最近、1万時間理論をよく目にする。ネットで検索すれば、賛成反対がたくさん出てくる。どっちでもよい、私なりに、一万時間理論を理解したのは、常に弱点と長所に集中した一万時間は、成果につながる。プロ...
石の上にも三年
石の上にも三年
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
15週間の新人研修
毎週、日曜日15週続く 他社にない長期間の 新人研修が終わった 。講師は、私が務める手作りの新人研修です。研修の中心は、パレットフィロソフィーとフランクリン・コヴィー博士がまとめた「7つの習慣」を題材に学びを深めます。 研修の中での具体的な課題として、毎週、一週間の行動目標設定からの気づきや学びを発表、日々の仕事で経験することもリアルタイムに題材にして研修を進めます。15週が妥当かどうかは他者評価ですが、ケーキ屋さんとしては驚異的?な3年目までの定着率が82%なので、結果良しと思っている。単純に、置かれた場所...
15週間の新人研修
15週間の新人研修
e-palette.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
花を咲かす人と咲かせない人の違い
先日、ビジネス週刊誌に「上司の創造力の欠如は、新入社員の離職を招く」という記事が掲載されていた。上司が新人に一回教えて「あとやっておいて、わからないことがあったら質問して」は、ひどい。創造力のない上司はだめだ。と、いうような趣旨だった。言いたいことはわかるが、なんか違う。 花を咲かす人と咲かせない人の差は、紙一重程度だと思う。紙一重の差は、自己信頼残高とパラダイムの違いだと思う。自己信頼を高めるための、自らが経験して学ぶことの絶対量が不足している。さらに言えば、不足していることがわかっていない。根拠のないこん...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded