Profile cover photo
Profile photo
HassanKo Nakata
105 followers -
طالب العلم
طالب العلم

105 followers
About
Posts

Post has attachment
イスラーム法学におけるカリフ論の発展覚書
نهاية المطلب في دراية المذهب, لإمام الحرمين عبد الملك بن عبد الله بن يوسف الجويني, دار المنهاج, جدة, 1428ه-2007. ج.17. ولا مطمع في ذكر أوصاف الأئمة وما تنعقد (ص.125) الإمامة به فإن القول في هذا يتعلق بفن مقصود, والقدر الذي يجب الاكتفاء به ذكر الإمام العادل ...
Add a comment...

Post has attachment
東西の自然理解 - 環境・生命・倫理 ー イスラームの立場から
於:2018年8月5日 京都パレスサイドホテル 東西宗教交流学会 「東西の自然理解 - 環境・生命・倫理」 「イスラームの立場から                         中田考(同志社大学客員教授) 1.現代のイスラーム世界でのディスコース * 大量に「研究」あり。例えば、Dr.Derya Iner(Charles Sturt Univ.)「イスラームにおける環境倫理と生命倫理(Emvimental Ethics and Bioethics in Islam)」 https://www.isra.o...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
**
「オレの妹がカリフなわけがない!」スピンオフ「岩橋君の独り言」 1. 中学から全寮制の学校に入れらてうまくやっていけるなんて。ペンギンか蜜蜂ぐらいなもんだと思う。 いや、ペンギンや蜜蜂なら全寮制の中学に入ってうまくやっていける、っていいたい訳じゃないよ、分かるよね?   家族を作ったり、群れを作ったり、って習性は、動物毎に異なっている。類人猿は家族はあっても、大きな群れなんか作らないんだ! 動物にはそれぞれ適正な密度ってものがあるって、有名な動物行動学者だって言っている、ような気がする。 まだ自分でエサも取れ...
Add a comment...

Post has attachment
第二部理論枠組:漸進戦略と圏域政治 第1章 地政学理論:ポスト冷戦期とトルコ
第二部理論枠組:漸進戦略と圏域政治 第1章 地政学理論:ポスト冷戦期とトルコ 1. 空間把握、地理認識と地図  フェルナン・ブローデルは『文明史』冒頭の文章において、地理学の文明形成におけるオリジナルな貢献をイスラーム文明の例として示すために、「地図は真の物語を知らしめる」と言う 。実のところ、個人であれ、その個人からなる社会であれ、より大きい尺度の文明の集合であれ、それを支える一番の基礎は、「文明の自己認識」 となる実存意識に対応する空間-時間把握である。  強大な文明が飛躍していくのを先導しその文明の裾野...
Add a comment...

Post has attachment
『フトゥーワ』出版記念講演 要旨
『フトゥーワ』出版記念講演 要旨 2017年11月11日 イベントバー・エデン       中田考(同志社大学客員教授) 1.「フトゥーワ」 「フルースィーヤ馬術」≒「ムルーアおとこらしさ」≒「 フトゥーワ若々しさ」 騎手、男性、若者という特定の集団に特有の気質、倫理、 理想像などを表す語になった。 イブン・カイイム(1350年没)『 ムハンマドのフルースィーヤ(騎士道)』(注) 「フルースィーヤと勇敢さには二種類ある。 最も完全なものは宗教と信仰の持ち主のものであり、 もう一つは全ての勇者に共通するものであ...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
ダウトオウル『戦略的縦深』第一部 2章 2節 3.心理的背景:自我の分裂と歴史意識
3.心理的背景:自我の分裂と歴史意識  戦略理論の欠如の重要な要素の一つは、心理的不安定の原因となるアイデンティティーと歴史意識の間の矛盾とその矛盾が戦略思想に与える影響である。既に心理学の古典となったレインの『引き裂かれた自己』がこの問題を解明する出発点になる。自我の分裂に道を開く心理的危機を究明するこの作品は、心理学以外にも利用できる多種多様な分野における危機を分析する重要な概念と方法論の道具立てを提供している。特にレインが明らかにした実存的安心と自我の関係と、「具体化された(embodied)自我」と「...
Add a comment...

Post has attachment
ダウトオウル『戦略的縦深』第一部 2章 2節 2.歴史的背景
2.歴史的背景  このグローバルなアプローチと戦略理論の欠如の制度的弱点を生んだより深い原因は歴史的体験の蓄積の中に求められなければならない。それは歴史的体験の最も顕著な特徴の一つであるオスマン‐トルコ帝国の対外政策の伝統の帝国主義‐植民地主義的戦略を実施していないことの中に見出すことができる。   大国が古典的国家戦略を発展させた19世紀は、植民地の世紀だったが、この19世紀のオスマン帝国にとっての懸案は、国家の一体性の維持とこれ以上の土の喪失を防ぐことに他ならなかった。そしてこれが、国境の内部だけに限定し...
Add a comment...

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded