Profile cover photo
Profile photo
塚本隆之
7 followers -
相続に強い司法書士
相続に強い司法書士

7 followers
About
Posts

Post has attachment
ご依頼内容の概要 神戸市北区、H・S 様 不動産売買の登記 お客様の声 ご依頼の経緯 インターネット ご依頼の手続 不動産登記 事務所の雰囲気 担当の司法書士の対応 費用・報酬の説明 ご依頼の結果 素人の私共に快く分かりやすく対応していただき、うれしく思っています。 今後とも、今のスタンスのまま、ご活躍下さい。 担当者からのコメント ご近所の方との不動産の売買の事案。 不動産業者を介さない取引でも、サポートさせて頂きます。 ありがたいお言葉、恐縮です。ご依頼ありがとうございました。
Add a comment...

Post has attachment
こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 今日のテーマは、成年後見制度、成年被後見人の居住用不動産の処分について。 こちら↓の規定についてのお話しです。 民法第859条の3 成年後見人は、成年被後見人に代わって、その居住の用に供する建物又はその敷地について、売却、賃貸、賃貸借の解除又は抵当権の設定その他これらに準ずる処分をするには、家庭裁判所の許可を得なければならない。 居住用の不動産の処分は許可が必要!…
Add a comment...

Post has attachment
こんにちわ、神戸の司法書士、塚本です。 先日のニュースから、“住民票は150年保存を” 所有者不明土地対策で報告書 相続登記されないまま、長期間放置された所有者不明の土地の問題への対策とのこと。 現状では、死亡や引っ越しで、からっぽになった住民票(除票)は5年で破棄(記録が消される)されますが、今後は、150年間保管しましょうってお話しです。 つまり、現在、問題になっている所有者不明の土地の問題ではなく、今後、所有者不明の土地が生じないようにするってことです。 破棄された記録は、戻りませんので・・・…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんわ、神戸の司法書士の塚本です。 お盆休みも終わり、街もやっと動き出したんでしょうか? 今日のテーマは、会社のダイエット! 商法時代(平成17年以前)に設立された株式会社を、会社の実態に合わせて、スリム化する手続のご依頼です。 1人で起業もOKに! その昔、株式会社を設立するには「発起人(出資者)」が7名以上とか、取締役が3名以上とか、監査役とか、結構なメンツが必要でした。…
Add a comment...

Post has attachment
ご無沙汰しております。神戸の司法書士の塚本です。 今日は、以前にご依頼頂いたお客さんから、 住宅ローンの登記を消したい! もう、ずいぶん前に完済している! でも、その時受け取ったはずの書類がない! どうしたらいいの? という、お問い合わせ&ご依頼を頂きました。 締め切りがないと・・・ まあ、前提として、ローン完済の登記など「権利の登記」は、義務ではありません!…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんわ、司法書士の塚本です。 先日、不動産売買の当事者の意思確認のため、徳島県へ行ってきました。 司法書士の存在意義のひとつ「不動産取引の安全」のため。 当事者が、不動産の売買契約の内容を理解しているのかを確認します。もし認知症などで、判断能力が無い、または不十分であったりすると、契約自体が遡って無効になり、買主さんなど、不動産取引の関係者が大きな損害を受ける恐れがあります。 そのような、不安定な取引でないことを確認するため、司法書士が、 原則として、当事者と直接面談し、…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんは。神戸の司法書士の塚本です。 本職は司法書士ですが、一応、このホームページの運営責任者なので、受託業務の合間を縫って記事を書いたり、サイトの不具合の修正や、アクセスの解析なども行っています。 で、このサイトの人気記事に「キックバック・紹介料」って5年ほど前に書いた記事がありまして、うれしいやら、悲しいやら、いまだにランクイン(第4位)しています。(ヒット作に恵まれず!)…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 今回の地震で被害に遭われた方々には心からお見舞い申しあげます。 ちなみに、当事務所では、当日は交通機関がマヒしたことで、多少業務に影響がありましたが、特段被害はありませんので、ご安心下さい。 遠くの不動産でも大丈夫です 最近、ありがたいことに、相続登記手続のご依頼を数多く頂戴しております。 それが偶然なのか、全国津々浦々。いままで申請したことのない法務局への申請が連続しております。…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんわ。神戸の司法書士の塚本です。 少し前に相続手続のご依頼を頂き、戸籍等の収集も完了、以降の相続手続のため、法定相続情報を取得。 その後、確定した相続人の間で遺産についての話し合いをおこなったところ、相続人の中の1名の方が相続放棄の申述をするとの結論に至ったようで、それもお願いします!と追加のご依頼を頂きました。 相続放棄の添付書類 実は今回の相続、被相続人は未婚でお子様も居られず、相続放棄されるのは、被相続人のお兄様のお子様(兄弟姉妹の代襲相続人)。 被相続人の甥っ子です。…
Add a comment...

Post has attachment
こんばんは。神戸の司法書士の塚本です。 以前に書いた「中国籍の方の相続登記」という記事をご覧頂いた方からご依頼頂きました。 ハイ、もちろん、中国籍の方の相続登記です。 相続人の確定作業 外国籍の方の相続手続、日本国籍の方と何が違うかというと、誰が相続人になるのか?を戸籍で証明できないこと。基本、外国には戸籍制度はありません。 そして、外国語で発行される証明文書を日本の役所で使用するには翻訳文が必要になるところ、私は外国語が堪能ではありません!すいません。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded