【家のタネ】不動産の個性を生かす「空家・遊休地活用」2016/6/1

週刊メールマガジン【家のタネ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 不動産鑑定の、日本ヴァリュアーズ株式会社さんのブログを
ご紹介させていただきます。

●多様化する空き家関連施策
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015363191852784
昨年5月の空家等対策特別措置法に係る完全施行から、およそ
一年が経過しつつありますが、空き家問題への対策は次第に
多様化を見せ始めています。

まず、国土交通省では、空き家を宿泊施設へコンバージョン
・リノベーションする事業者に対して金融支援を行う仕組み
の構築を検討しています。地域の金融機関との連携により
「まちづくりファンド」を設立し、空き家や古民家、空きビ
ル等を利活用する事業を支援することで、宿泊施設不足の解
消を図る内容となっています。

さらに、観光庁と厚生労働省の「民泊サービスのあり方に関
する検討会」では、民泊サービスは既存住宅の活用と定義し
空き家を用いる場合には管理事業者の登録が必要とし、空き
家利用の民泊で予想される安全性や衛生の確保、近隣とのト
ラブル等を防止する目的となっています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼JBA会員の皆様のご活動
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
┃Facebookページで会員の皆様のご活動をご紹介!
┃ ⇒ https://www.facebook.com/npojba
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●賃料の鑑定評価 「新規賃料」か?「継続賃料」か?
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015361335186303
おがわアセットカウンセル 小川哲也さんより。
一般的に賃料と言えば、新規賃料のイメージを持つ方がほとん
どだと思いますが、この二つの賃料の概念は全く異なります。
新規賃料とは、一般的にいわゆるマーケット賃料のことで、市
場において成立するであろう適正な賃料(正常賃料の場合)です。
名前の通り新規に契約を締結をする場合の賃料です。
継続賃料とは、賃貸借契約の継続に係る特定の当事者間におい
て成立するであろう経済価値を適正に表示する賃料です。

例えば、賃貸借契約の更新時に賃料改定を行う場合、元々の契
約内容を更新するための賃料改定ですので、従前の契約内容等
も加味して新しい賃料を決定するわけです。この二つの賃料の
大きな違いは、マーケットで成立する賃料か、当事者間で成立
する賃料かの違いになります。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼いいね! ピックアップ☆ Facebookページより
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃いいね! いただいた不動産業者さんのご活動をご紹介!
┃ ⇒ https://www.facebook.com/npojba
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『“不動産”の個性を生かした企画』
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015359781853125
広島 カスガ企画 近藤さんより。遊休地活用提案と事例 Work
Styleひがしまち 3筆の未分割の第三者共有地 長屋のような
他人の家屋二軒 解体費の捻出と更地化して売却、皆の気持ち
が一致するのに、長い年月が必要でした。機が熟したのです。

●店内模様替えをしました!
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015358128519957
岡山 株式会社レントスタイルさんより。
見た目あまりかわってないかもしれませんが、毎日いる我々か
らすると、かなりの配置換えです! あいにくの雨模様ですが
今日も頑張りましょう!

●話題の、スマートロックを検証!
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015357455186691
福岡 青山地建株式会社さんより。 玄関ドアに簡単な作業で
後付けして、お部屋の鍵をスマートフォンで開けられるよう
になる製品です。工具を使わず両面テープだけで簡単に設置
が可能! 賃貸マンション・アパートのドアにも簡単に取り
付けが出来ます。※サムターンの形状やサイズ、位置等の条
件があるのでご注意下さい。

●熊本県益城町の調査二日目
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015356688520101
大阪 有限会社天野事務所 天野さんがシェア。株式会社M's
構造設計・構造塾さんの記事。木造住宅がどうして倒壊したの
か、その倒壊原因を探るために写真を撮りまくり、歩きにきま
した。写真のように倒壊した建物の大半は土台から柱脚が抜け
て倒壊しています。アンカーボルトと基礎は無傷…。築浅の建
物は柱脚に金物が取り付いていても同様の倒壊をしています。
考えさせられることが多々あります。設計の問題か、施工の問
題か、金物の製品上の問題か、地震が大きすぎたのか…。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●地震対策に奮闘する実務者のために
https://www.facebook.com/npojba/posts/1015356055186831

 熊本地震の被災地で奮闘する住宅実務者をはじめ、地震対策
に取り組む全国の実務者に参考にしてほしい日経ホームビルダ
ーの過去記事の一部が、6月2日までの期間限定で無料公開され
ています。この機会に、ぜひ、ご覧ください。

・「危険」判定の被災住宅を解体から救え
・全壊した住宅を解体から救え
・傾いても修復しやすい基礎で 液状化に備える
・沈下修正手法を学ぶ、液状化の基礎知識


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊メールマガジン【家のタネ】 http://www.ienotane.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JBAのFacebookページ … https://www.facebook.com/npojba
■無料の不動産相談「Fudosan.JP」… http://fudosan.jp/
■Twitter … http://twitter.com/npojba/
■バックナンバー … http://sumai.2525.net/
■変更・終了 … http://www.ienotane.com/ienotane.html
*このメールマガジンは送信専用で、返信できません。
 お問い合わせは、上記よりお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:NPO法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会(JBA)
http://www.buyers-agent.or.jp/
Shared publicly