Profile cover photo
Profile photo
鷲見工務店
34 followers
34 followers
About
鷲見工務店's posts

あけましておめでとうございます。

本日より2016年始動となります。
今年は長めのお休みをいただき、心身ともにしっかりと充電することができました。長期休暇で緩みきった身体を切り替えて、徐々にペースアップしていければと思います。

今年も「つくるをたのしむ」をモットーに、
笑顔あふれる楽しい住まいづくりに邁進してまいりたいと思います。
2016年もたくさんの笑顔に出会えますように。

どうぞよろしくお願いします!

鷲見工務店/鷲見 和重

Post has attachment
岐阜市菅生にて築10年程になる木造住宅の外壁塗装工事を進めています。既存外壁がALC外装材に石調吹付仕上げということで、下地処理を含めて4工程の塗装作業を予定しています。
写真は下塗り材のシーラーを吹付塗装しているところ。
浸透性のシーラーで下地を強化し、塗料の接着性を高めます。仕上げはフッ素樹脂塗装の予定。
Photo

Post has attachment
岐阜市内で浴室リフォーム工事がスタートしました。
既存のタイル張り在来工法の浴室をユニットバスへとリフォームします。
今回はタカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」を採用しました。こちらはサイズを25㎜ピッチでオーダーできるため、既存のスペースを有効活用することができます。また既存浴室内の鉄骨柱型のオーダー加工にも対応できるという点も採用の大きなポイントでした。
工事期間は2週間の予定です。その間お施主さんにはご迷惑をお掛けしますが、万全な工事を心掛けたいと思います。
Photo

Post has attachment
岐阜市茜部にて雨漏り補修工事をしています。
雨漏りの相談を受けたのは築50年の木造平屋住宅。 天井に雨シミがあり、雨が降るとポタポタと雨音がするとのことでした。
屋根に上り、天井裏に潜り込んでみたのですが原因がはっきりしません。 いつもそうなのですが、 雨漏り箇所をピンポイントで特定するのはなかなか難しく、 今回も棟ののし瓦あたりが怪しいのではないかと見当をつけて、取り急ぎ漆喰にて補修をすることになりました。
これでしばらく様子を見てから後の対応を考えます。雨漏りが止まればいいんですけどね。
Photo

Post has attachment
岐阜市鷺山にて断熱改修工事をしています。
こちらの掃き出し窓の開口部は、既設のアルミサッシを枠材だけ残して撤去し、その内側に断熱サッシ+ペアガラスを新たに取り付けました。この方法だと外部、内部とも建物躯体の解体補修工事が必要ないため、コストを抑えて短い工期での対応が可能です。
実際の断熱効果のほどはもう少し寒くならないと分かりませんが、遮音性能に関しては交通量の多い前面道路からの音が気にならないほど静かになったと実感していただけました。
ちなみにこちらは省エネ住宅ポイントの対象工事となります。
省エネ住宅ポイントの消化率は9月末時点で70%程度で、予算額に達し次第受付終了となるため、ご検討中の方はお早めにどうぞ。
Photo

Post has attachment
キッチンパネルの張替工事の現場です。
6年前にリフォーム工事をした住宅ですが、
「キッチンパネルの表面が膨らんできたので補修をお願いしたい」とご相談いただきました。
現地確認したところ、広範囲にわたって表面の化粧シートが下地から浮き上がっている状態でした。パネルの製造メーカーに相談すると、この時期に出荷した製品に同じような不具合報告が多々あるらしく、無償で張替工事の対応をしてもらえることになりました。
どうやら化粧シートと下地の遮熱板の接着不良が原因だったようです。
思いがけず真新しいキッチンパネルに生まれ変わり、お施主さんにも満足していただけました。
Photo

Post has attachment
こどもの誕生日プレゼントに砂場をDIYしました。
まずは地面を20㎝ほど掘り下げ、砂利を敷き詰め排水層をつくります。その上に防草シートを敷き、コンクリートブロックの縁石を並べ、最後に砂を入れて完成です。
と書いてしまえば簡単ですが、これがなかなかの重労働。
暇を見つけては少しずつ作業を続けてきました。
完成した砂場を見たこどもの反応は上々。
最初は遠慮がちに端っこのほうでちょこちょこと遊んでいたのですが、そのうち周りに砂をまき散らしてやりたい放題。
まあ楽しそうに遊んでくれているということで、苦労してつくった甲斐がありました。
Photo

Post has attachment
今年も我が家のカブトムシは元気に育ってくれました。
数年前に近くの神社の境内で捕まえた数匹のカブトムシが、いまでは100匹を数えるまでになりました。
さすがにこれだけの数を飼育していくのも大変なので、最近はいろいろな方にカブトムシをおすそ分けして回っています。
「カブトムシがほしい!」
という方がいればひと声おかけください。とんでいきます。
Photo

Post has attachment
切りだった崖にぶら下がったガラスのボックス。
実はこれ南米ペルーにある体験型宿泊施設だそうです。
この絶壁を登っていかなければ部屋までたどり着けないという。
まさに命がけ。しかも全面ガラス張りで部屋にいても落ち着けそうにありません。
いやはやもの好きな方がいるものですね。
ちなみにこちらの「Skylodge」、一泊の料金は300ドルとのこと。

Post has attachment
お客さんが大工さんの作業台の脚(ベニヤ製のウマ)をみて感心していました。
軽いうえに簡単に畳めるので、スペースもとらず現場ではとても重宝しています。職人さんによっていろいろなバリエーションがあるので見比べるのもまた楽しいです。
そんなウマですが、お客さんから農作業の作業台に使いたいので同じようなものをつくってもらえないかとリクエストをいただきました。
そこで大工さんにお願いして急きょつくってもらうことに。
スケッチを描いてものの1時間ほどで完成。
なかなかいい感じに仕上がりました。使い勝手も良好のようで、お客さんにもとても喜んでもらえました。良かった良かった。
いつも枝豆をいただいているのでそのお礼ということで。
Photo
Wait while more posts are being loaded