Profile cover photo
Profile photo
Toshi Y
2 followers
2 followers
About
Posts

Post has attachment
Public
【報告】7月14日学習会「チェルノブイリ法日本版と被爆者援護法を考える」(茨城県土浦市ともいきの郷)
7月14日、以下の通り、茨城県での初のイベントとして土浦市の保養施設「ともいきの郷」
で、チェルノブイリ法日本版の学習会をやりました。 炎天下の中を熱心な参加者が集い、熱い感想を述べる交流会となりました。 以下、その動画とプレゼン資料です。 日時:2018年7月14日(土)13時30分~ 場所:〒300-4102 茨城県土浦市本郷1403-1 「ともいきの郷」   ● 司会(小張佐恵子さん)の挨拶と被爆者援護法について   ● 柳原敏夫の話(その1)(1時間20分) ● 柳原敏夫の話(その2)(27分)   ...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
Public
【報告】6月16日「私の311 :311から掴んだもの ――過去は変えられる―― 」
あなたがたの人間性を心にとどめよ、そして他のことは忘れよ                             1955年7月9日  ラッセル・アインシュタイン宣 言   **************** 6月16日、柳原敏夫が、埼玉県川越市で、「 原発避難者と歩む@川越 」第3回総会で、以下の題名で講演をしました。 「 私の311 :311から掴んだもの ――過去は変えられる―― 」 以下、そのプレゼン資料と講演用のレジメです。 ◎ プレゼン資料 -> こちら ◎ 講演用レジメ -> こちら
Add a comment...

Post has attachment
Public
【報告】2018.6.8木暮意見書(4)他の証拠提出に関する準備書面(1)と木暮教授の証人尋問の申請
2018年6月18日、 木暮意見書(4) その他の証拠提出に関する準備書面(1)と木暮教授の証人尋問の申請を提出しました。 以下、準備書面(1)の全文です。そのPDFは --> こちら  木暮教授の証人尋問申請の書面は --> こちら  ****************  平成30年(行コ)第91号 法人文書不開示処分取消請求控訴事件    控訴人   レペタ・ローレンス 被控訴人  国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 控訴人 準備書面(1) 2018年  6 月  7 日 東京高等裁判所第14...
【報告】2018.6.8木暮意見書(4)他の証拠提出に関する準備書面(1)と木暮教授の証人尋問の申請
2018年6月18日、木暮意見書(4)その他の証拠提出に関する準備書面(1)と木暮教授の証人尋問の申請を提出しました。 以下、準備書面(1)の全文です。そのPDFは-->こちら 木暮教授の証人尋問申請の書面は-->こちら  **************** 平成30年(行コ)第91号 法人文書不開示処分取消請求控訴事件    控訴人  レペタ・ローレンス 被控訴人  国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 控訴人準備書面...
disclosure-labnote.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Public
【報告】2018.6.8一審判決の事実認定等の問題点を指摘した木暮意見書(4)を提出
  一審判決 の事実認定 等の問題点を指摘した東京大学の木暮一啓教授の意見書(4)を 2018年6月8日、高裁に提出しました。  今回の木暮意見書のエッセンスは次のくだりに要約されています。   一読して驚かされたのは、一審裁判所に提出した私の意見書( 甲6 ・ 同7 ・ 同64 )が何等かの形で検討された形跡が全く見られない、ということです。裁判というのはこういうものなのでしょうか。  人権の最後の砦である裁判所は、この問いにどう応えるのでしょうか。    以下、 意見書(4) の全文です。そのPDFは -...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
Public
【報告】第二試合開始の書面「控訴理由書」の提出:そのエッセンスは「裁判官は目をつむれば世界は消える?冗談じゃない!」
5月7日、第二試合のスタートの書面「控訴理由書」を裁判所に提出。 そのエッセンス 「 裁判官は目をつむれば世界は消える?冗談じゃない! 」 その要旨は以下の通り。 その全文は、その下に掲載。 第二試合、第1回の裁判は東京高裁 第14民事部係属で、 日時 6月14日(水)午後2時~ 場所 東京高裁 8階824号法廷    ********  控訴理由書(要旨)   *******   原判決には次の3つの違法がある。 1、事実問題:原判決の事実認定が経験則違反 本件の事実問題の最大の争点である「被告職員の八重・...
【報告】第二試合開始の書面「控訴理由書」の提出:そのエッセンスは「裁判官は目をつむれば世界は消える?冗談じゃない!」
5月7日、第二試合のスタートの書面「控訴理由書」を裁判所に提出。 そのエッセンス 「裁判官は目をつむれば世界は消える?冗談じゃない!」 その要旨は以下の通り。 その全文は、その下に掲載。 第二試合、第1回の裁判は東京高裁 第14民事部係属で、 日時 6月14日(水)午後2時~ 場所 東京高裁 8階824号法廷    ******** 控訴理由書(要旨)  *******  原判決には次の3つの違法がある。 1、事実問題:原判決の事...
disclosure-labnote.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Public
【報告】5月2日「311は何だったのか?――福島の犯罪と命の救済・チェルノブイリ法日本版の制定――」
5月2日、埼玉県の私立大学で、経済学部学生向けに以下の題名で講義をしました。 「 福島の運命とは?  311は何だったのか? ―― 福島の犯罪と命の救済・チェルノブイリ法日本版の制定―― 」 以下、その動画とプレゼン資料です。 ◎ プレゼン資料 -> こちら
Add a comment...

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded