Profile cover photo
Profile photo
松濤アクターズギムナジウム 声優養成所・俳優養成所
13 followers
13 followers
About
松濤アクターズギムナジウム 声優養成所・俳優養成所's posts

Twitter 始めました。
@SAG_actorschool

LEOPARD STEELも。
@LEOPARD_STEEL

あっ、ちなみにLEOPARD STEELはSAGが去年から始めた芸能プロダクションです。

Post has attachment
音響と照明のサービスレッスンをやりました。

サービスレッスンとはレッスン生なら誰でも受けられる無料のレッスンです。
SAGの地下一階には OMEGA TOKYO というライブスペースがあり、レッスン生の発表会やイベントをここで行うことがあります。
その場合にレッスン生自身が音響や照明のオペレートをすることがあります。

ただ音を出したり、明かりを点けたりするだけなら、誰でも出来ます。
誰かがちゃんとセッティングしてくれて「このボタンとこのボタンを押せばOK」という説明さえあれば特に難しいことはありません。

でも、どうせいじるからには多少は基礎的なことも知っておいてもらいたいので、このようなレッスンを行い、そしてレッスンを受けたものに実際に機材を使うことを許可する免許を発行しています。

もちろんたった一回ですべてを教えることは出来ませんので、ちゃんと理解するためにはこれで終わらせず、自ら調べて勉強を続けなければなりません。

そんな感じであまり時間をかけずにやらなければ行けないので、事前に宿題を出しました。
しかし、びっくりするほどやってきません。
音響は8人中3人が、照明は11人中なんと7人がやってきませんでした。
普通、興味あることなら自ら進んで考えたり、調べたりするだろう!と思うのですが、それ以前に宿題の掲示さえ見ていなかったという人がほとんどでした。
どんだけ注意力ないんだよ!
どんだけ受け身なんだよ!
とりあえずレッスンに行きさえすれば、全て教えてもらえるとか思っているんでしょうね。
お気楽です。
みんな役者志望であって、音響や照明のプロを目指している訳じゃないからその程度の興味なんでしょうね。

芝居に関することだったらちゃんとやってくれるのかな?
Photo

Post has attachment
宣材撮影が行われました。

SAGの親会社は「松濤スタジオ」という業界屈指の写真撮影スタジオです。
その縁もあって、カリキュラムの一環とはいえ、かなり本格的な撮影を行っています。

そして撮影後には全レッスン生を掲載するコンポジットアルバムを作成します。
その際に撮った写真の中からどれを使うか、各自選んでもらっています。

宣材を選ぶポイントはいろいろありますが、やはり笑顔で明るい表情のものが印象いいです。

でも「これ?」っていうのを選ぶ人もいます。
ちょっと睨んでいるようなものを選ぶ人。本人は二枚目のつもりなのかもしれません。
無表情な真顔のものを選ぶ人。笑顔に自信がないのかもしれません。そもそも笑顔の写真が無い人もいます。

写真に撮られるのは難しいよね。
特に自然な笑顔はなかなか作れません。
でも役者を目指す皆さんなら出来るようにならなきゃね。
Photo

Post has attachment
先日、声優部俳優部基礎科の発表会がありました。
入所してまだ2ヶ月。
練習回数も少なく、教室発表会程度の小規模なものでしたが、みんな初めての発表会で必死でした。

本番もいろいろハプニングがありましたが、それより発表会終了後の次のレッスンで体調を崩し欠席するものや、レッスン中に具合の悪くなるものが続出しました。

体調管理も役者の仕事のうちです。プロだったら舞台一つ終わったらすぐ次の仕事があるかもしれません。
体調を悪くしていてはプロ失格です。

とはいえ今回は初めての発表会でペース配分が分からなかったのも仕方ありません。
例年は基礎から始めてだんだんなれて、体力も付いて来た頃に発表会となるのですが、今年は新たな試みとして、まず発表会をやらせて、足りないものを分からせた上で、それから基礎を叩き込むというカリキュラムになっています。
今回の発表会では身を以て知ったのではないでしょうか。
そうであればここからが本当のスタートです。
Photo

前回書き込んだ Facebook の表示がおかしくなった件、解決しました!

埋め込まれた Like Boxに高さ(data-height)が設定されていないとつぶれてしまうということのようです。
以前は高さを設定していなくても自動的に適当なサイズで表示されていたのですが、仕様変更?

Post has attachment
SAGのホームページに埋め込まれている Facebook のストリームがなぜか表示されなくなった…
バグ?

と、なぜか Google+ でつぶやく。
Photo

Post has attachment
梅雨に入ったらしいけど、いい天気が続いています。

SAGでは長期間放置されている傘は貸し出し用に転用しています。

以前はそんなことしてなかったので、忘れ物の傘が溜まる一方で、定期的に廃棄していました。
特にビニール傘はみんな使い捨て感覚なのかねぇ。

でも勿体無いなあと思って、貸し出し制度を導入。
レッスン生や来客が急な雨で困った時、重宝しています。

しかし「貸し出し」だと言っているのに、みんな借りたら借りっぱなしで、いつの間にか数が減って行きます。
元々捨てられる運命の傘が役に立ったなら良かったけど、次にまた急な雨で困るのは自分なのに…
Photo

いやー、びっくりしました。
本日、所内オーディションがあったんですが、意識の低いこと!

今回はちょっとしたWEBアニメ作品のキャスト募集だったのですが、事前に、キャラ設定だけでなく、原作コミック一話まるまる公開しておいたのに、なんでみんなキャラ作りしてこないの?
普通これだけ情報があったら、どんな世界観なのか、どんなキャライメージなのか、調べたり、考えたりできるよね?

あと、多少考えてそれっぽくやろうとしている人、全然出来てないよ。
普段やったこともないことを、取ってつけたようにやったってうまくいく訳ないよね。
その声を収録の2〜3時間キープできますか?
もしアニメのレギュラーだったら、その声を3ヶ月〜半年キープしなきゃいけないんだよ。

オーディションを積極的に受けようという意識はいいけど、「ダメ元でやってみる」のは止めようよ。
受けるからには日頃の練習の成果をもって、最善を尽くし、それでも受からなければ「仕方がない。縁がなかった」だけど、何の準備もせず、自信もないのに「とりあえず受けてみる」のは時間の無駄だよ。

キャスティングオーディションでは最低限芝居が出来るのは必要条件で、その上でよりイメージに合う人を選ばせてほしいものです。

Post has attachment
Iクラスの秘密

SAGでは各クラスをアルファベットで表記します。
例えば声優部週3日コース基礎科朝"Aクラス"、昼"Bクラス"、夜"Cクラス"のように。

週1日ベーシッククラスの日曜朝は"Xクラス"、昼は"Yクラス"ですが、火曜の昼は"Kクラス"、夜は"Iクラス"です。

おやっ? 他はアルファベット順なのに、何で火曜は逆なんでしょうか?

実はかつて火曜は朝"Iクラス"と昼"Kクラス"だったのです。
でも朝はやめて、昼と夜で開講することになり、昼は"Kクラス"をキープしたまま、"Iクラス"が夜に移動したというわけです。

ちなみに"Jクラス"は週1日レベルアップ火曜昼クラスね。

【写真】画期的な表示の電卓(本文とは関係ありません)
Photo

Post has attachment
週1日レベルアップ火曜クラスのマイク前レッスン。
オーディオドラマをやっています。

芝居はすぐに上手くならないのもしょうがない。
でも噛んだり間違えた時は、キリのいいところまで戻ってやり直せと言われてるのに、何でできないかなぁ。
とっさに噛んだところだけ言い直しても、あとで編集出来ないんだよ。
間違ったら間違ったでちゃんと止まって、ひと間を開けてから読み直してくれると編集しやすいのです。

多分、止まって間を開けると、芝居のテンポが崩れちゃうのが怖いんだろうね。
それできるようにならなきゃいけないんだけどね。

みんな声優になりたいんだよね?
だったらレッスンでやったことなくても、日頃からマイク前のイメージトレーニングとかしないの?

Photo
Wait while more posts are being loaded