X6-DACとX6-DDCのチューニング(OPAMP交換)について

Q:X6-DACでopa128smかopa637smを使いたいです。
rca出力に使いたいですが、シングルですか?デュアルですか?CANタイプでも大丈夫ですか?
X6-DDCはどのようなチューニングができますか?

A:X6-DAC-femtoのOPAMP交換はデュアルタイプを使います。
・RCA出力:デュアル1個
・XLR出力:デュアル2個
・ヘッドフォンアンプ:デュアル1個
X6-DAC-femtoはデュアルタイプのOPAMPを使いますが、OPA128SMとOPA637SMはシングルタイプなので、変換基板を使う必要があります。
RCA出力に使う場合、シングルタイプ2個をデュアルで使う変換基板を1個使います。
※OPAMP交換は、基板や周囲の部品とぶつからないように注意が必要です。

X6-DDC-femtoのチューニングは、デジタルの特性上、DACよりも効果が小さいですが、下記が有効です。
・電源の交換
・内部配線の交換
・USBケーブル、デジタルケーブル

※参考画像
Photo
Shared publicly