Profile cover photo
Profile photo
清水もりねっと
1 follower
1 follower
About
Posts

Post has attachment
2016年6月13日
今年は最後の更新です。 長く時間が空きました。 カタクリたちにとって開花から種子散布まではこれだけ時間がかかるんですね。 といってもまだ種子を「散布」する状態まであと1歩の状態です。 いま、突哨山の遊歩道では、コクワのサイズほどに子房が膨らんだカタクリたちが見られます。 葉は溶けるように消えてしまいますが、それ以外は地上に残っています。 ピンク色の花弁をつけていたカタクリとは姿形が違っています。 左の写真は、人為的に子房を切って中の種子を出した様子です。 6月の末までには、自然にこの子房が開き、地面にぽろぽろ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年5月9日
しみずです。 今年のカタクリ速報はこれで最後になります。 ぴぴの路と3番、4番のごくわずか、5番のトドマツ林入り口と、ごく限られたわずかな範囲であと1,2日は開花していそうです。 もう全体的に開花は終わりまして、次は6月の種子をつけた頃のカタクリでもお知らせしようと思います。 これからは、エンレイソウ、ニリンソウ、オオハナウド、オオカメノキの花など白い花が次々と咲いていきます。 春とは一味違う初夏の新緑も気分をリフレッシュさせてくれます。 ピンク:開花※あと1,2日ほど。 茶色:枯れ。 ぴぴの路。オオバナノエ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年5月5日
しみずです。 全体的にカタクリは萎れてきました。もっても今週末で終わりでしょう。 ただ、今週末まで「ぴぴの路」は元気に開花していると思います。 ぴぴの路は、比布町側にあり「村上山公園」のすぐ下に入山口があります。 国道40号線にある「比布トンネル」を比布側に抜けて進み、レストランの「紙風船」(※最初にぶつかる信号)を左折し、突き当りまで進むと村上山公園へ進む坂道が出てきます。 かつて、イチゴ畑として利用されていた背景があり、山にはイチゴ畑特有の凹凸があります。 エゾエンゴサクの大群落があり、様々なエンレイソウ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年5月2日
しみずです。 相変わらず、カタクリは満開を維持しています。 ただ、早めに開花した、2番や10番~南折り返し にかけては全体的に萎れてきました。 尾根筋のカタクリ群落は5月5日までは大丈夫そうです。 今週末の5月7日(土)、8日(日)が最後でしょう。 地図のピンク色が開花。 茶色は枯れが目立つ場所。 4番、7番が満開です! ほか、人工林内のカタクリもゆるやかに咲いています。
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月28日
しみずです。 人工林をのぞく、広葉樹林帯ではほとんどすべて開花しました。 明日、明後日、特に生き生きした群落を見るには、 ★4番、7番、9番、谷渡りルートなどの尾根筋の遊歩道がとてもいい状態です。ぴぴの路のエゾエンゴサクの群落も見頃です。 ただ、開花が早かった場所である2番、10番周辺、木もれびの路はあと3日程でほとんど萎れるかもしれません。 連休初めは、ぜひ、どちらの入山口から登って尾根筋まで登れられると素敵な景色が待っていると思います。(ただし、天候が晴れに限ります) 11番 谷渡りルートの様子。 ロープ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月25日
しみずです。 突哨山  ほぼ全ルートで開花しました! 今週いっぱいは、カタクリを楽しめることでしょう! ※特に2番、10番周回ルートが週末まで持たない可能性があります。 ★5月から来られる方は、カタクリ広場口からぴぴの路を目指したり、尾根筋の遊歩道を歩くのが良いと思います。 ★ぴぴの路も24日に開花しまして、町民によるブログも開設されています。「ぴぴの路だより」で検索をしてみてください。 ★まだ朝方は気温も低く、太陽が出ていても花弁が反り返っていない個体が多くあります。  9時過ぎを目途に入山されると、晴れて...
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月22日
しみずです。 昨日と今日と気温が20度近くなり、暖かい日が続きました。雪もほとんどなくなり、全面的にカタクリが顔をだしています。 早くにつぼみだった個体は、あっという間に開花し満開になった場所があります。 23、24日にお越しの際には、 ①突哨山口⇒10番~南折り返し~木もれびの路:周回約30分 がベストでしょう。 ②カタクリ広場口⇒2番~4番~D~C~B~A などの扇の沢ルートで戻ってくるコースも  ボチボチ咲いているのでいいと思います。こちらは目安としては50分ほど。 ①のコースは、来週(29日)には終わ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月19日~20日
しみずです。 一部開花しています。今週23日、24日に来られる方は、赤丸で囲った場所が良いですよ。エゾエンゴサクはまだ少ない様子です。 ●突哨山口から登った赤丸の範囲をみて下山するのに30分。 ●カタクリ広場口から登って2番ちょっと過ぎまで見るのに200mほど。往復にしても15分ほどです。 ちらっと見に来るだけでも楽しいかもしれません。 ちなみにそれ以外の黄色の部分は、25日以降に期待という感じです。 ●尾根筋の遊歩道は残雪がいまだにあり、道がぬかるんでいる場所もあります。 またこの尾根筋の遊歩道は4月末ころ...
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月14日
しみずです。 突哨山口からの遊歩道はほぼ雪はとけ、全面的にカタクリがびっしりと顔をだしています。 開花は木もれ日の路で10本程度と、2番周辺でも10本程度と早い個体は開花が始まっています。 開花個体が群生しているのではなく、つぼみや葉がほとんどのなかでポツリポツリと咲いている程度で、突哨山全体のカタクリの数(計算上では数億本)では1%にもみたない開花数です。 男山自然公園さんのゲートについてはまだ開いていないので、状況がわかりませんが、おそらくここよりも開花数は多いはずです。 いち早い開花場所は↓の2ヶ所 ①...
Add a comment...

Post has attachment
2016年4月9日
しみずです。 南側の「突哨山口」から登った遊歩道はほとんどの雪がとけ、全面的にカタクリが顔を出しはじめました。 このペースでいくと、 4月20日~4月25日あたり には、突哨山口から登った遊歩道や、カタクリ広場から登った2番周辺は咲いている可能性が高いです。 それでは、今日の様子を紹介していきます。 白色:残雪が多い場所/まだ芽がでてない場所 黄色:つぼみの個体が目立つ 2番周辺の様子。 ルートの黄色状は、↓の写真のような感じです。 ただ、突哨山口から登った場所は林内も含めてほぼとけています。 カタクリの様子...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded