Profile

Cover photo
Teruyo Uematsu-Toikka
Works at not important
Attends Not important
Lives in Finland
345,238 views
AboutPostsPhotosYouTube

Stream

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
Acts 3:19
Repent ye therefore, and be converted, that your sins may be blotted out, when the times of refreshing shall come from the presence of Adonai.
4
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
Five Finger Prayer

As my thumb is the nearest to me,
Dear Heavenly Father, This I pray;
May my family walk close to Thee,
Provide us all that we need today.

As my forefinger points to show the way,
Thy Spirit leads deeper in Truth indeed;
May we boldly speak to another this day,
To win lost souls or Thy Sheep to feed.

My tallest, I pray we submit to the higher powers,
Ordained of God as ministers for good, and rulers;
Who labor in the word and doctrine as a Preacher,
Counted worthy of double honor of every creature.

My ring finger is my weakest and the weak I bring,
Give the garment of praise, for the spirit of heaviness;
Father, protect Thy children underneath Thy wing,
Satisfy all the afflicted, hungry, widow and fatherless.

My smallest finger as last, I pray for humility,
Glorying is not good, the leaven of hypocrisy;
Purge the leaven of malice and wickedness out of me,
Dear Father in Heaven in Jesus name I ask from Thee.

written by Bruce R Allbright
1
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
Few flowers and few mountains, Julian Alps, SLO
Zeru cvijeća i zeru brda, Julijske alpe



Going there tomorrow morning, on those summits in the left side of the photo... hope it will not be too much rain :-)

Photo taken last year in August on our tour to Jalovec mountain (2.600m)... so many flowers on high altitude...

Idem se pentrati u ona brda ujutro, ona na lijevoj strani, na desno je Triglav... nadam se da neće biti puno kiše :-)

Fotka ufotkana prošle godine u ljeto prilikom pentranja na Jalovec, toliko cvijeća na toj visini... fora

Wish you happy Friday and great weekend!
Uživajte u kišnom vikendu - ja ću pokisnuti sigurno!

#slovenia   #alps   #hiking   #nature   #photography  +m.otivate.me  #floralfriday  by +Tamara Pruessner +Beth Akerman +Eustace James +Kiki Nelson  #naturephotography   #macrophotography   #flower   #mountains   #10000photographers  +10000 PHOTOGRAPHERS by +Robert SKREINER  #bellesphotos  +Belles photos  #flowercolors  +//flower colors//  #hqspflowers  +HQSP Flowers +HQSP Landscape  #btpflowerpro  +BTP Flower Pro  #mountainmonday  +Mountain Monday by +Michael Russell  #landscapephotography  +Landscape Photography Show by +Bill Wood +Margaret Tompkins  #spectrumsunday  +Spectrum Sunday +ShowYourBestWork  #showyourbestwork  +Breakfast Art Club  #mountainphotos  +Mountain Photos by +Baki Karacay  #grasstuesday  +Grass Tuesday by +Ray Bilcliff  #themagicoflight  +The Magic of Light  #flowerpower  +FLOWER POWER +MacroManiacs +MacroAddict +Macro GALLERY  #dof   #dofmonday  +In the Light +Everything Blue +Everything Green +ColorsOnFriday  #stunningmoment  +Stunning Moment by +Zvonimir Fras +Promote Photography  #hiking  +European Photo +EVERYDAY THINGS by +luca lancieri +Boba Musura  #everydaythings   #macromonday  
 ·  Translate
1
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
GOD ANSWERS PRAYERS!

Keep going all it's seen our live seen unbearable at times. We feel exhausted. We want to give up. We begin to doubt. And wonder when and or if his promise will ever manifest in our lives.

The goal we should keep in mind is to answer and fulfill are calling give it to us by our Lord and Savior Jesus Christ. We want to able to say, I fought a good fight of faith, I finished the race and I remaied faithful (2 Timothy 4:7) stay on the path. it isn't easy but he will supply all of our need (Philippines 4:19)

DON'T GIVE UP KEEP GOING! PRAISE HIM AND PUSH YOUR WAY THROUGH!

allow him to be your strength. You aren't alone. Trust him! be encourage! Until the END,

GOD ANSWERS PRAYERS!
3
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
KJV-Galatians // ガラテヤの信徒への手紙1:1-24
Paul, an apostle, (not of men, neither by man,
but by Jesus Christ, and God the Father,
who raised him from the dead;)
人々からでもなく、人によってでもなく、
イエス・キリストと彼を死人の中から
よみがえらせた父なる神とによって立てられた使徒パウロ、

And all the brethren which are with me, unto the churches of Galatia:
ならびにわたしと共にいる兄弟たち一同から、ガラテヤの諸教会へ。

Grace be to you and peace from God the Father,
and from our Lord Jesus Christ,
わたしたちの父なる神と主イエス・キリストから、
恵みと平安とが、あなたがたにあるように。

Who gave himself for our sins,
that he might deliver us from this present evil world,
according to the will of God and our Father:
キリストは、わたしたちの父なる神の御旨に従い、
わたしたちを今の悪の世から救い出そうとして、
ご自身をわたしたちの罪のためにささげられたのである。 

To whom be glory for ever and ever. Amen.
栄光が世々限りなく神にあるように、アァメン。

I marvel that ye are so soon
removed from him
that called you into the grace of Christ unto another gospel:
あなたがたがこんなにも早く、
あなたがたをキリストの恵みの内へお招きになったかたから離れて、
違った福音に落ちていくことが、わたしには不思議でならない。 

Which is not another;
but there be some that trouble you, and would pervert the gospel of Christ.
それは福音というべきものではなく、
ただ、ある種の人々があなたがたをかき乱し、
キリストの福音を曲げようとしているだけのことである。 

But though we, or an angel from heaven,
preach any other gospel unto you than
that which we have preached unto you,
let him be accursed.
しかし、たといわたしたちであろうと、天からの御使であろうと、
わたしたちが宣べ伝えた福音に
反することをあなたがたに宣べ伝えるなら、
その人はのろわるべきである。 

As we said before,
so say I now again,
If any man preach any other gospel unto you
than that ye have received,
let him be accursed.
わたしたちが前に言っておいたように、
今わたしは重ねて言う。
もしある人が、あなたがたの受けいれた福音に
反することを宣べ伝えているなら、
その人はのろわるべきである。
 
For do I now persuade men, or God?
or do I seek to please men?
for if I yet pleased men,
I should not be the servant of Christ.
今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、
それとも、神に喜ばれようとしているのか。
あるいは、人の歓心を買おうと努めているのか。
もし、今もなお人の歓心を買おうとしているとすれば、
わたしはキリストの僕ではあるまい。
 
But I certify you,
brethren,
that the gospel which was preached of me is not after man.
兄弟たちよ。
あなたがたに、はっきり言っておく。
わたしが宣べ伝えた福音は人間によるものではない。

For I neither received it of man, neither was I taught it,
but by the revelation of Jesus Christ.
わたしは、それを人間から受けたのでも教えられたのでもなく、
ただイエス・キリストの啓示によったのである。 

For ye have heard of my conversation
in time past in the Jews' religion,
how that beyond measure I persecuted the church of God,
and wasted it:
ユダヤ教を信じていたころの
わたしの行動については、
あなたがたはすでによく聞いている。
すなわち、わたしは激しく神の教会を迫害し、
また荒しまわっていた。 

And profited in the Jews' religion
above many my equals in mine own nation,
being more exceedingly zealous of the traditions of my fathers.
そして、同国人の中でわたしと同年輩の多くの者にまさって
ユダヤ教に精進し、
先祖たちの言伝えに対して、だれよりもはるかに熱心であった。 

But when it pleased God,
who separated me from my mother's womb,
and called me by his grace,
ところが、
母の胎内にある時からわたしを聖別し、
み恵みをもってわたしをお召しになったかたが、

To reveal his Son in me,
that I might preach him among the heathen;
immediately I conferred not with flesh and blood:
異邦人の間に宣べ伝えさせるために、
御子をわたしの内に啓示して下さった時、
わたしは直ちに、血肉に相談もせず、 

Neither went I up
to Jerusalem to them which were apostles before me;
but I went into Arabia, a
nd returned again unto Damascus
また先輩の使徒たちに会うために
エルサレムにも上らず、
アラビヤに出て行った。
それから再びダマスコに帰った。 

Then after three years
I went up to Jerusalem to see Peter,
and abode with him fifteen days.
その後三年たってから、
わたしはケパをたずねてエルサレムに上り、
彼のもとに十五日間、滞在した。 

But other of the apostles saw I none,
save James the Lord's brother.
 しかし、主の兄弟ヤコブ以外には、
ほかのどの使徒にも会わなかった。

Now the things which I write unto you,
behold, before God, I lie not.
ここに書いていることは、
神のみまえで言うが、決して偽りではない。

Afterwards I came into the regions of Syria and Cilicia;
その後、わたしはシリヤとキリキヤとの地方に行った。

And was unknown by face
unto the churches of Judaea which were in Christ:
 しかし、キリストにあるユダヤの諸教会には、
 顔を知られていなかった。

But they had heard only,
That he which persecuted us in times past
now preacheth the faith which once he destroyed.
And they glorified God in me.
ただ彼らは、
「かつて自分たちを迫害した者が、
    以前には撲滅しようとしていたその信仰を、
    今は宣べ伝えている」と聞き、
    わたしのことで、神をほめたたえた。

KJV-Acts // 使徒言行録16:31
And they said,
Believe on the Lord Jesus Christ,
and thou shalt be saved, and thy house.
ふたりが言った、
「主イエスを信じなさい。
   そうしたら、あなたもあなたの家族も救われます」。

KJV-Matthew // マタイによる福音書 28:19-20
Go ye therefore,
and teach all nations,
baptizing them in the name of the Father,
and of the Son, and of the Holy Ghost:
Teaching them to observe all things
whatsoever I have commanded you:
and, lo, I am with you alway,
even unto the end of the world.
Amen.  
それゆえに、あなたがたは行って、
すべての国民を弟子として、
父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施し、
あなたがたに命じておいた
いっさいのことを守るように教えよ。
見よ、わたしは世の終りまで、
いつもあなたがたと共にいるのである」。

アァメン。
 ·  Translate
2
Add a comment...
In her circles
242 people

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
Northern lights How beautiful our Nature could be!

www.vaude.com.
1
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
 
Diesen spektakulären Ausblick gibt es in der Franche Comté.
 ·  Translate
1
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
Rippijuhla/Confirmation is 666 from Illuminati/Satan/plot´s
KJV-John // ヨハネによる福音書14:6.8:31-32,3:16
Jesus saith unto him,
I am the way, the truth, and the life:
no man cometh unto the Father, but by me.
 イエスは彼に言われた、
「わたしは道であり、真理であり、命である。
   だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。
Then said Jesus to those Jews which believed on him,
If ye continue in my word, then are ye my disciples indeed;
And ye shall know the truth, and the truth shall make you free.
イエスは自分を信じたユダヤ人たちに言われた、
「もしわたしの言葉にうちにとどまっておるなら、
   あなたがたは、ほんとうにわたしの弟子なのである。
  また真理を知るであろう。
  そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう」。
For God so loved the world, that he gave his only begotten Son,
that whosoever believeth in him should not perish,
but have everlasting life.
神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。
それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、
永遠の命を得るためである。

KJV-Mark // マルコによる福音書6:16
But when Herod heard thereof,
he said,
It is John, whom I beheaded: he is risen from the dead.
ところが、ヘロデはこれを聞いて、
「わたしが首を切ったあのヨハネがよみがえったのだ」
と言った。

KJV-Joshua // ヨシュア記 1:9
Have not I commanded thee?
Be strong and of a good courage;
be not afraid, neither be thou dismayed:
for the LORD thy God is with thee whithersoever thou goest.
 わたしはあなたに命じたではないか。
強く、また雄々しくあれ。
あなたがどこへ行くにも、あなたの神、
主が共におられるゆえ、恐れてはならない、おののいてはならない」。

KJV- Revelation // ヨハネの黙示録11:19
And there was given me a reed like unto a rod: and the angel stood, saying, Rise, and measure the temple of God, and the altar, and them that worship therein.
それから、わたしはつえのような測りざおを与えられて、こう命じられた、「さあ立って、神の聖所と祭壇と、
   そこで礼拝している人々とを、測りなさい。 

But the court which is without the temple leave out,
and measure it not;
for it is given unto the Gentiles:
and the holy city shall they tread under foot forty and two months.
聖所の外の庭はそのままにしておきなさい。
それを測ってはならない。
そこは異邦人に与えられた所だから。
彼らは、四十二か月の間この聖なる都を踏みにじるであろう。

And I will give power unto my two witnesses,
and they shall prophesy a thousand two hundred
and threescore days, clothed in sackcloth.
そしてわたしは、わたしのふたりの証人に、
荒布を着て、千二百六十日のあいだ
預言することを許そう」。 

These are the two olive trees,
and the two candlesticks standing
before the God of the earth.
彼らは、全地の主のみまえに
立っている二本のオリブの木、
また、二つの燭台である。 

And if any man will hurt them,
fire proceedeth out of their mouth, and devoureth their enemies: and if any man will hurt them, he must in this manner be killed.
もし彼らに害を加えようとする者があれば、
彼らの口から火が出て、その敵を滅ぼすであろう。
もし彼らに害を加えようとする者があれば、
その者はこのように殺されねばならない。

These have power to shut heaven,
that it rain not in the days of their prophecy:
and have power over waters to turn them to blood,
and to smite the earth with all plagues,
as often as they will.
預言をしている期間、
彼らは、天を閉じて
雨を降らせないようにする力を持っている。
さらにまた、水を血に変え、
何度でも思うままに、
あらゆる災害で地を打つ力を持っている。

And when they shall have finished their testimony,
the beast that ascendeth out of the bottomless pit
shall make war against them,
and shall overcome them, and kill them.
そして、彼らがそのあかしを終えると、
底知れぬ所からのぼって来る獣が、
彼らと戦って打ち勝ち、彼らを殺す。 

And their dead bodies shall lie in the street of the great city,
which spiritually is called Sodom and Egypt,
where also our Lord was crucified.
彼らの死体はソドムや、
エジプトにたとえられている大いなる都の大通りにさらされる。
彼らの主も、この都で十字架につけられたのである。 

And they of the people
and kindreds and tongues and nations
shall see their dead bodies three days and an half,
and shall not suffer their dead bodies to be put in graves.
いろいろな民族、
部族、国語、国民に属する人々が、
三日半の間、彼らの死体をながめるが、
その死体を墓に納めることは許さない。 

And they that dwell upon the earth
shall rejoice over them, and make merry,
and shall send gifts one to another;
because these two prophets tormented them
that dwelt on the earth.
地に住む人々は、
彼らのことで喜び楽しみ、
互に贈り物をしあう。
このふたりの預言者は、
地に住む者たちを悩ましたからである。 

And after three days and an half
the Spirit of life from God entered into them,
and they stood upon their feet;
and great fear fell upon them which saw them.
三日半の後、
いのちの息が、神から出て彼らの中にはいり、
そして、彼らが立ち上がったので、
それを見た人々は非常な恐怖に襲われた。

And they heard a great voice from heaven saying unto them,
Come up hither.
And they ascended up to heaven in a cloud;
and their enemies beheld them.
その時、天から大きな声がして、
「ここに上ってきなさい」
と言うのを、彼らは聞いた。
そして、彼らは雲に乗って天に上った。
彼らの敵はそれを見た。 

And the same hour was there a great earthquake,
and the tenth part of the city fell,
and in the earthquake were slain of men seven thousand:
and the remnant were affrighted,
and gave glory to the God of heaven.
この時、大地震が起って、
都の十分の一は倒れ、
その地震で七千人が死に、
生き残った人々は驚き恐れて、
天の神に栄光を帰した。 

The second woe is past; and,
behold, the third woe cometh quickly.
第二のわざわいは、過ぎ去った。
見よ、第三のわざわいがすぐに来る。

And the seventh angel sounded;
and there were great voices in heaven, saying,
The kingdoms of this world
are become the kingdoms of our Lord, and of his Christ;
and he shall reign for ever and ever.
第七の御使が、ラッパを吹き鳴らした。
すると、大きな声々が天に起って言った、
「この世の国は、
   われらの主とそのキリストとの国となった。
   主は世々限りなく支配なさるであろう」。
And the four and twenty elders,
which sat before God on their seats,
fell upon their faces, and worshipped God,
Saying, We give thee thanks,
O LORD God Almighty,
which art, and wast, and art to come;
because thou hast taken to thee thy great power,
and hast reigned.
そして、神のみまえで座についている
二十四人の長老は、
ひれ伏し、神を拝して言った、
「今いまし、昔いませる、
   全能者にして主なる神よ。
   大いなる御力をふるって支配なさったことを、
   感謝します。 

And the nations were angry,
and thy wrath is come,
and the time of the dead,
that they should be judged,
and that thou shouldest give reward unto thy servants the prophets, and to the saints, and them that fear thy name, small and great;
and shouldest destroy them which destroy the earth.
諸国民は怒り狂いましたが、
あなたも怒りをあらわされました。
そして、死人をさばき、
あなたの僕なる/預言者、聖徒、
小さき者も、大いなる者も、
すべて御名をおそれる者たちに報いを与え、
また、地を滅ぼす者どもを滅ぼして下さる時がきました」。
 
And the temple of God was opened in heaven,
and there was seen in his temple the ark of his testament:
and there were lightnings,
and voices, and thunderings,
and an earthquake, and great hail.
 そして、天にある神の聖所が開けて、
 聖所の中に契約の箱が見えた。
 また、いなずまと、
もろもろの声と、雷鳴と、
地震とが起り、大粒の音が降った。

KJV-1 John // ヨハネの手紙一1:8-9
If we say that we have no sin,
we deceive ourselves,
and the truth is not in us.
もし、罪がないと言うなら、
それは自分を欺くことであって、
真理はわたしたちのうちにない。
If we confess our sins,
he is faithful and just to forgive us our sins,
and to cleanse us from all unrighteousness.
 もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、
神は真実で正しいかたであるから、
その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。

KJV-Hebrews // ヘブライ人への手紙13:5,10:26
Let your conversation be without covetousness;
and be content with such things as ye have:
for he hath said, I will never leave thee, nor forsake thee.
 金銭を愛することをしないで、
自分の持っているもので満足しなさい。
主は、「わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない」
と言われた。

For if we sin wilfully after that
we have received the knowledge of the truth,
there remaineth no more sacrifice for sins,
 もしわたしたちが、
真理の知識を受けたのちにもなお、
ことさらに罪を犯しつづけるなら、
罪のためのいけにえは、もはやあり得ない。

アァメン。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Teruyo Uematsu-Toikka

Shared publicly  - 
 
KJV-Acts // 使徒言行録 16:1-40,4:12,2:38
Then came he to Derbe and Lystra:
and, behold, a certain disciple was there, named
Timotheus, the son of a certain woman,
which was a Jewess, and believed; but his father was a Greek:
Which was well reported of by the brethren
that were at Lystra and Iconium.
それから、彼はデルベに行き、
次にルステラに行った。
そこにテモテという名の弟子がいた。
信者のユダヤ婦人を母とし、ギリシヤ人を父としており、
ルステラとイコニオムの兄弟たちの間で、
評判のよい人物であった。 
Him would Paul have to go forth with him;
and took and circumcised him
because of the Jews which were in those quarters:
for they knew all
that his father was a Greek.
パウロはこのテモテを連れて行きたかったので、
その地方にいるユダヤ人の手前、
まず彼に割礼を受けさせた。
彼の父がギリシヤ人であることは、
みんな知っていたからである。
And as they went through the cities,
they delivered them the decrees for to keep,
that were ordained of the apostles
and elders which were at Jerusalem.
それから彼らは通る町々で、
エルサレムの使徒たちや長老たちの
取り決めた事項を守るようにと、
人々にそれを渡した。
And so were the churches established in the faith,
and increased in number daily.
こうして、諸教会はその信仰を強められ、
日ごとに数を増していった。 
Now when they
had gone throughout Phrygia and the region of Galatia,
and were forbidden of the Holy Ghost to preach the word in Asia,
それから彼らは、
アジヤで御言を語ることを聖霊に禁じられたので、
フルギヤ・ガラテヤ地方をとおって行った。 
After they were come to Mysia,
they assayed to go into Bithynia:
but the Spirit suffered them not.
そして、ムシヤのあたりにきてから、
ビテニヤに進んで行こうとしたところ、
イエスの御霊がこれを許さなかった。 
And they passing by Mysia came down to Troas.
それで、ムシヤを通過して、トロアスに下って行った。
And a vision appeared to Paul in the night;
There stood a man of Macedonia,
and prayed him, saying,
Come over into Macedonia, and help us.
 ここで夜、パウロは一つの幻を見た。
 ひとりのマケドニヤ人が立って、
「マケドニヤに渡ってきて、わたしたちを助けて下さい」と、
 彼に懇願するのであった。 
And after he had seen the vision,
immediately we endeavoured to go into Macedonia,
assuredly gathering that the Lord had called us
for to preach the gospel unto them.
パウロがこの幻を見た時、
これは彼らに福音を伝えるために、
神がわたしたちをお招きになったのだと確信して、
わたしたちは、ただちにマケドニヤに渡って行くことにした。
Therefore loosing from Troas,
we came with a straight course to Samothracia,
and the next day to Neapolis;
そこで、わたしたちはトロアスから船出して、
サモトラケに直航し、
 翌日ネアポリスに着いた。 
And from thence to Philippi,
which is the chief city of that part of Macedonia, and a colony:
and we were in that city abiding certain days.
そこからピリピへ行った。
これはマケドニヤのこの地方第一の町で、植民都市であった。
わたしたちは、この町に数日間滞在した。 
And on the sabbath
we went out of the city by a river side,
where prayer was wont to be made;
and we sat down, and spake unto the women which resorted thither.
ある安息日に、
わたしたちは町の門を出て、
祈り場があると思って、川のほとりに行った。
そして、そこにすわり、集まってきた婦人たちに話をした。
And a certain woman named Lydia, a seller of purple,
of the city of Thyatira, which worshipped God, heard us:
whose heart the Lord opened,
that she attended unto the things which were spoken of Paul.
ところが、テアテラ市の紫布の商人で、
神を敬うルデヤという婦人が聞いていた。
主は彼女の心を開いて、
パウロの語ることに耳を傾けさせた。 
And when she was baptized,
and her household, she besought us, saying,
 If ye have judged me to be faithful to the Lord,
 come into my house, and abide there.
And she constrained us.
そして、この婦人もその家族も、
共にバプテスマを受けたが、
その時、彼女は
「もし、わたしを主を信じる者とお思いでしたら、
    どうぞ、わたしの家にきて泊まって下さい」と懇望し、
しいてわたしたちをつれて行った。
And it came to pass, as we went to prayer,
a certain damsel possessed
with a spirit of divination met us,
which brought her masters much gain by soothsaying:
ある時、わたしたちが、祈り場に行く途中、
占いの霊につかれた女奴隷に出会った。
彼女は占いをして、
その主人たちに多くの利益を得させていた者である。 

The same followed Paul and us,
and cried, saying,
These men are the servants of the most high God,
which shew unto us the way of salvation.
この女が、パウロやわたしたちのあとを追ってきては、
「この人たちは、いと高き神の僕たちで、
    あなたがたに救の道を伝えるかただ」と、
 叫び出すのであった。 
And this did she many days.
But Paul, being grieved, turned and said to the spirit,
I command thee in the name of Jesus Christ to come out of her.
And he came out the same hour.
そして、そんなことを幾日間もつづけていた。
パウロは困りはてて、その霊にむかい
「イエス・キリストの名によって命じる。
    その女から出て行け」と言った。
すると、その瞬間に霊が女から出て行った。
And when her masters
saw that the hope of their gains was gone,
they caught Paul and Silas,
and drew them into the marketplace unto the rulers,
彼女の主人たちは、
自分らの利益を得る望みが絶えたのを見て、
パウロとシラスとを捕え、
役人に引き渡すため広場に引きずって行った。 
And brought them to the magistrates, saying,
 These men, being Jews,
 do exceedingly trouble our city,
And teach customs, which are not lawful for us to receive,
neither to observe, being Romans.
それから、ふたりを長官たちの前に引き出して訴えた、
「この人たちはユダヤ人でありまして、
   わたしたちの町をかき乱し、 
   わたしたちローマ人が、
   採用も実行もしてはならない風習を宣伝しているのです」。
And the multitude rose up together against them:
and the magistrates rent off their clothes,
and commanded to beat them.
群衆もいっせいに立って、ふたりを責めたてたので、
長官たちはふたりの上着をはぎ取り、
むちで打つことを命じた。 
And when they had laid many stripes upon them,
they cast them into prison,
charging the jailor to keep them safely:
それで、ふたりに何度もむちを加えさせたのち、
獄に入れ、
獄吏にしっかり番をするようにと命じた。 
Who, having received such a charge, t
hrust them into the inner prison,
and made their feet fast in the stocks.
獄吏はこの厳命を受けたので、
ふたりを奥の獄屋に入れ、
その足に足かせをしっかりとかけておいた。 
And at midnight Paul and Silas prayed,
and sang praises unto God:
and the prisoners heard them.
真夜中ごろ、パウロとシラスとは、神に祈り、
さんびを歌いつづけたが、
囚人たちは耳をすまして聞きいっていた。
And suddenly there was a great earthquake,
so that the foundations of the prison were shaken:
and immediately all the doors were opened,
and every one's bands were loosed.
ところが突然、大地震が起って、
獄の土台が揺れ動き、
戸は全部たちまち開いて、
みんなの者の鎖が解けてしまった。 
And the keeper of the prison awaking out of his sleep,
and seeing the prison doors open,
he drew out his sword, and would have killed himself,
supposing that the prisoners had been fled.
獄吏は目をさまし、
獄の戸が開いてしまっているのを見て、
囚人たちが逃げ出したものと思い、
つるぎを抜いて自殺しかけた。 

But Paul cried with a loud voice, saying,
Do thyself no harm:
for we are all here.
そこでパウロは大声をあげて言った、
「自害してはいけない。
   われわれは皆ひとり残らず、ここにいる」。
 
 Then he called for a light,
 and sprang in, and came trembling,
 and fell down before Paul and Silas,
すると、獄吏は、あかりを手に入れた上、
獄に駆け込んできて、
おののきながらパウロとシラスの前にひれ伏した。
And brought them out, and said,
Sirs, what must I do to be saved?
 それから、ふたりを外に連れ出して言った、
「先生がた、わたしは救われるために、何をすべきでしょうか」。
And they said,
Believe on the Lord Jesus Christ,
and thou shalt be saved, and thy house.
ふたりが言った、
「主イエスを信じなさい。
    そうしたら、あなたもあなたの家族も救われます」。 
And they spake unto him the word of the Lord,
 and to all that were in his house.
それから、彼とその家族一同とに、
神の言を語って聞かせた。 
And he took them
the same hour of the night,
and washed their stripes; and was baptized,
he and all his, straightway.
And when he had brought them into his house,
he set meat before them, and rejoiced,
believing in God with all his house.
彼は真夜中にもかかわらず、
ふたりを引き取って、その打ち傷を洗ってやった。
そして、その場で自分も家族も、ひとり残らずバプテスマを受け、
さらに、ふたりを自分の家に案内して食事のもてなしをし、
神を信じる者となったことを、全家族と共に心から喜んだ。 
And when it was day,
the magistrates sent the serjeants,
saying, Let those men go.
夜が明けると、
長官たちは警吏らをつかわして、
「あの人たちを釈放せよ」と言わせた。 
And the keeper of the prison told this saying to Paul,
The magistrates have sent to let you go:
now therefore depart,
and go in peace.
そこで、獄吏はこの言葉をパウロに伝えて言った、
「長官たちが、あなたがたを釈放させるようにと、
    使をよこしました。
    さあ、出てきて、
    無事にお帰りなさい」。 
But Paul said unto them,
They have beaten us openly uncondemned, being Romans,
and have cast us into prison;
and now do they thrust us out privily?
nay verily;
but let them come themselves and fetch us out.
ところが、パウロは警吏らに言った、
「彼らは、ローマ人であるわれわれを、
    裁判にかけもせずに、
    公衆の前でむち打ったあげく、
    獄に入れてしまった。
    しかるに今になって、
    ひそかに、われわれを出そうとするのか。
    それは、いけない。
    彼ら自身がここにきて、われわれを連れ出すべきである」。
And the serjeants told these words unto the magistrates:
and they feared,
when they heard that they were Romans.
And they came and besought them,
and brought them out,
and desired them to depart out of the city.
警吏らはこの言葉を長官たちに報告した。
すると長官たちは、
ふたりがローマ人だと聞いて恐れ、
自分でやってきてわびた上、
ふたりを獄から連れ出し、
町から立ち去るようにと頼んだ。 
And they went out of the prison,
and entered into the house of Lydia:
and when they had seen the brethren, they comforted them,
and departed.
ふたりは獄を出て、
ルデヤの家に行った。
そして、兄弟たちに会って勧めをなし、それから出かけた。
Neither is there salvation in any other:
for there is none other name under heaven given among men, whereby we must be saved.
 この人による以外に救はない。
わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、
天下のだれにも与えられていないからである」。
Then Peter said unto them,
Repent,
and be baptized every one of you in the name of Jesus Christ
for the remission of sins,
and ye shall receive the gift of the Holy Ghost.
 すると、ペテロが答えた、
「悔い改めなさい。
    そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、
    イエス・キリストの名によって、バプテスマを受けなさい。
    そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう。

Amen.
 
 ·  Translate
1
Add a comment...
People
In her circles
242 people
Work
Occupation
Free and limitless
Employment
  • not important
    present
  • I´ve worked for many kinds of jobs but now have no job
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Finland
Previously
Japan - Tampere
Links
Contributor to
Links
Story
Introduction

I am smal size and not younger not very old , very curious to unknown but not interesting dull things and bads things

Honest +fairness+ nature are very Important for me
 
I divorced a Finn, but the name of the passport just registers the Japanese name and the Finnish name, and only one family name is only the family name of a former husband divorced by consent by the Japanese family register.

Is an important part of my past history, but, please spurt if there is not interest; ・・. you asked a question about this thing and was not accepted, and past various experiences were formed to oneself present.

I divorced marriage repeat twice .
As for the first marriage, an only daughter is in Japan for Japanese and association three years and married life 17 years.
With second Finnish former husband, I thought about the forced double suicide by repetition of his extreme manic-depressive psychosis in telephone and interchange two years and married life five years of the letter, but when love disappeared when we could not share life with his mother from my  girlfriends together, it was said to Finland that Finland where it was possible for a divorce procedure for personal will without the signature of the partner helped the equality of the sexes and divorcee-related independence, and courage entered, but their advice was very true by an experience and experience in what I decided by a shock so far because very difference of it in Japan.

It was hot in one cup of sense of isolation and interval of the thought mistake, but, by the advice from two that got to know for Internet interchange two years later, new human relations and sociability open, and oneself current exists until I am used to life alone.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
I believe the God, I love Jesus
Mark // マルコによる福音書16:
15 And he said unto them, Go ye into all the world, and preach the gospel to every creature.
そして彼らに言われた、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。
16  He that believeth and is baptized shall be saved; but he that believeth not shall be damned. 
信じてバプテスマを受ける者は救われる。しかし、不信仰の者は罪に定められる。
17 And these signs shall follow them that believe; In my name shall they cast out devils; they shall speak with new tongues;
信じる者には、このようなしるしが伴う。すなわち、彼らはわたしの名で悪霊を追い出し、新しい言葉を語り、
18 They shall take up serpents; and if they drink any deadly thing, it shall not hurt them; they shall lay hands on the sick, and they shall recover.
へびをつかむであろう。また、毒を飲んでも、決して害を受けない。病人に手をおけば、いやされる」。
19 So then after the Lord had spoken unto them, he was received up into heaven, and sat on the right hand of God.
主イエスは彼らに語り終ってから、天にあげられ、神の右にすわられた。
20  And they went forth, and preached every where, the Lord working with them, and confirming the word with signs following. Amen.
弟子たちは出て行って、至る所で福音を宣べ伝えた。主も彼らと共に働き、御言に伴うしるしをもって、その確かなことをお示しになった。〕 
John // ヨハネによる福音書14:
12  Verily, verily, I say unto you, He that believeth on me, the works that I do shall he do also; and greater works than these shall he do; because I go unto my Father.
よくよくあなたがたに言っておく。わたしを信じる者は、またわたしのしているわざをするであろう。そればかりか、もっと大きいわざをするであろう。わたしが父のみもとに行くからである。
13   And whatsoever ye shall ask in my name, that will I do, that the Father may be glorified in the Son.
わたしの名によって願うことは、なんでもかなえてあげよう。父が子によって栄光をお受けになるためである。
14   If ye shall ask any thing in my name, I will do it.
何事でもわたしの名によって願うならば、わたしはそれをかなえてあげよう。
15 If ye love me, keep my commandments. 
もしあなたがたがわたしを愛するならば、わたしのいましめを守るべきである。
16 And I will pray the Father, and he shall give you another Comforter, that he may abide with you for ever; 
わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。
17 Even the Spirit of truth; whom the world cannot receive, because it seeth him not, neither knoweth him: but ye know him; for he dwelleth with you, and shall be in you. 
それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないので、それを受けることができない。あなたがたはそれを知っている。なぜなら、それはあなたがたと共におり、またあなたがたのうちにいるからである
18 I will not leave you comfortless: I will come to you.
わたしはあなたがたを捨てて孤児とはしない。あなたがたのところに帰って来る。
19 Yet a little while, and the world seeth me no more; but ye see me: because I live, ye shall live also. 
もうしばらくしたら、世はもはやわたしを見なくなるだろう。しかし、あなたがたはわたしを見る。わたしが生きるので、あなたがたも生きるからである。
20 At that day ye shall know that I am in my Father, and ye in me, and I in you. 
その日には、わたしはわたしの父におり、あなたがたはわたしにおり、また、わたしがあなたがたにおることが、わかるであろう。
21 He that hath my commandments, and keepeth them, he it is that loveth me: and he that loveth me shall be loved of my Father, and I will love him, and will manifest myself to him. 
わたしのいましめを心にいだいてこれを守る者は、わたしを愛する者である。わたしを愛する者は、わたしの父に愛されるであろう。わたしもその人を愛し、その人にわたし自身をあらわすであろう」。
 
Amen






 


Bragging rights
Freewill and volunteer. I read and learn to what is right or wrong and good or bad and truth or lie from HolyBible everyday from this year.
Education
  • Not important
    present
  • Not important
Basic Information
Gender
Female
Other names
Utelias