Profile cover photo
Profile photo
Mome Raths
Don't Step On THE MOMERATHS!!!
Don't Step On THE MOMERATHS!!!
About
Posts

Post has attachment
購買欲
創作のためのメモ(たぶん『薄闇』のための) 思ってることと、言ってることと、やってることがズレている。 そのうち、自分自身が何を望んでいるのかも分からなくなる。 満たされない欲求とストレスを打ち消すために大していらないものを買う。 「あなたのまわりにあるモノは何かの役に立つというよりも、 まずあなたに奉仕するために生まれたのだ」 原始的な欲望は購買欲にすり替えられて 商品を買うことでエクスタシーを感じるようになる。 所有欲を満たすために買い続けたモノに縛られて、 いつの間にかそのモノたちに所有されるようになる。
Add a comment...

Post has attachment
歪んだ眼鏡
大手の安い眼鏡屋にて。 壊れた眼鏡を修理に出したのだけど、とんでもない雑な処理に衝撃を受けた。 左右のフレームの形が違う。全然違う。完全にこれはどう見ても歪んでいる。 しかも鼻あてを接着剤で留めたのか、ブリッジ部分に白い糊のようなカスがくっついている。 いくらなんでも仕事が投げやり過ぎやしないかと思ったが、 店員もあちゃーという顔をしながら差し出してきて 「すみません、無料でいいです」とのことだったので黙って受け取っておいた。 なにか文句のひとつでも言うべきだったような気もするが、 クレームを付けるのが面倒だ...
Add a comment...

Post has attachment
旅に出たい
四六時中、時間が足りない気がしている。 移動中が特に忙しなく感じる。 JR恵比寿駅改札からガーデンプレイス方面の出口に出るまでの動く歩道を ひたすら毎日往復するのは結構骨が折れる。 あの歩道を朝歩く人の大半は苛々している。 追い越したりぶつかったり静かに荒れている。 そろそろまたどこかへ行きたい。 松山へは何人かとそのうち行くことになるだろうから、 そうだなあ、青森かなあ。 東北に行ってみたい。
Add a comment...

Post has attachment
しこりができた。
小さいしこりができた。 いつからあるのかは不明。 そんなに痛くない。 しかし異物感と不安感がすごい。 病院は嫌いだ。 症状を伝えるのが下手だし、診察を待つのが面倒だし、 赤の他人に自分の体を診られるのがしんどい。 自分の体のことは自分が一番よく分かっている。 なんだか頑固な年寄りのようなことを言うが。 休みたい。 2週間くらい何も予定がなければ元気になる。 その程度の不調だ。
Add a comment...

Post has attachment
二本立ての夢を見た。フルカラーとモノクローム。
ほとんどの夢は目覚めると忘れてしまう。 頑張っても情景がぼんやり浮かぶだけで どんな内容かまでは覚えていない。 印象に残る夢は内容だけでなく、音や色も鮮明に思い出すことができる。 フルカラーの夢。 風呂場のタイルの水色。 風呂桶の薄桃色。 浴槽に張った湯が赤い。 私は取り乱している。 「違う違う」を連発して事態を否定しているが何も違くない。 シャワーの音が響いている。 両肘から濃い赤色が垂れて湯船にマーブル模様を作る。 「大変」と上ずった母の声。いや姉か。 両手首は変な方向に折れ曲がって白い骨が飛び出している...
Add a comment...

Post has attachment
薄闇、そこは散漫もしくは出口
話の起承転結を気にせず、 感覚的なことをシーンとしていかに立ち上げるか。 それが重要だったんだと思う。 「まるで見開いているかのように目を閉じて、 研ぎ澄ますかのように神経を鈍らせる。」 ときどき酔っ払って道路で寝ることがある。 寝ゲロにまみれていたこともある。 絶望はもうしない。特に恥じたりもしない。 人生はギャグだ、をモットーにしていたのは赤塚不二夫だ。 「この痛みを存在意義に変換することはしない。 それよりも軽やかに、跳躍することを目指す。」 豊かな闇はただの黒色でない。 抑うつ気分はむしろ、目が眩むよ...
Add a comment...

Post has attachment
暗闇では自然と目を瞑る
2015年7月25日のできごと。 ひとりで長野の善光寺へ日帰りの旅。 *** 稽古後に下北沢の居酒屋にて日本酒を飲み、 泥酔に近い状態で新宿駅バス乗り場へ。 24時30分発の夜行バスで長野に向かう。 朝4時頃、東部湯の丸SAで休憩。外はまだ暗い。 明け方のサービスエリアは人気がなくて殺伐としている。 こういうときは高速道路に並んだナトリウム灯に妙な暖かみを感じる。 5時頃、長野駅着。 開いている店がなくしばし途方に暮れる。 善光寺までのんびり歩くことにする。 北野文芸座の前でコーヒーを飲みながら一休みしている...
Add a comment...

Post has attachment
ラリりについて
 あれ?せっかく体調戻ったのに、眠れなくてまたこんな薄闇。光がチラついて目がおかしくなったかと思ったらカミナリだった。 「ラリれば全てを浄化することができる。完全無欠のラリりには、記憶が欠如しているからだ。」 と書かれたメモを発見。意味がわからない。記憶がないのでラリっていたのだろう。モメラス稽古ノート。
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
うなされた夢の話
久々にうなされた夢の話。 暗い日本映画を観た。 エンドロールは明け方の高速道路。 映画館のロビーに出ると、 隅の方にいる女の手首が血まみれ。 俯いている。 陰鬱な気分。 私はどこか遠くへ行きたくて、旅支度しようと考えている。 でもその女はよくよく見ると私自身だった。 あ、どこへも行けないんだったそういえば、とそのとき気付く。 女の視線を振りほどきながら、 あんな映画観るんじゃなかったと思う。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded