Profile cover photo
Profile photo
suzuki yu
307 followers -
ライター・編集者・パレオダイエッターです
ライター・編集者・パレオダイエッターです

307 followers
About
Posts

Post has attachment
ベータアラニンで運動の疲れが取れまくる!はどこまで本当なのか?
ベータアラニンで運動の疲れが取れる? 筋トレに役立つサプリ のひとつといえば べータアラニン 。アミノ酸の一種でして、筋トレの疲労回復効果については、昔からそこそこ定評があるナイスな成分であります。 ベータアラニンが効くと考えられるのは、 おもに筋肉の疲労対策とパフォーマンスの改善 。筋トレの際に出る乳酸を減らして、パフォーマンスの低下を防ぐと言われてるんですな。 ベーターアラニン posted with カエレバ Now Foods Amazon 楽天市場 iHerb もっとも、ベータアラニンの効果には賛否...
Add a comment...

Post has attachment
生まれてから1回も運動をしてない中高年でも、まだまだ体の若さは取り戻せるぞ!という研究
若いころに運動してないともう遅い? 私ぐらいの年齢になりますと、周囲から「いまさら運動してもダメでしょ?」とか「ずーっと運動してないからいまやってもしょうがないでしょ?」とか言われたりするわけです。 20~30年も蓄積してきた不摂生のダメージが、運動でリカバリーできるものか、と。健康になるとしても、どうせ大した効果もないのだろう、と。かつては、私の父にもそんなことを言われたことがあったり。 が、そんな状況下、「 そんなことはない!何十年と運動をサボってようが心臓のダメージはリカバリーできるのだ! 」と主張する...
Add a comment...

Post has attachment
運動よりもメンタルが改善するかも?な「トリプル・クロノセラピー」を紹介するよ!
 クロノセラピーのメンタル改善効果が良さげ いまのところ、鬱の改善に効きそうなものとしては、 「 認知行動療法 」がグランドチャンピオン なのは間違いないところ。続いて、運動やら食事の改善みたいなライフスタイルの改善が入ってくる感じであります。 が、そこで近ごろおもしろいのが「 クロノセラピー 」っていうメンタルの改善テクニック。ざっくり言えば「 体内時計を治して鬱に勝とうぜ! 」って考え方の療法です。 もともと、鬱の患者さんは体内時計の乱れに悩んでるケースが多かったもんで( 1 )、これを正せばメンタルも改...
Add a comment...

Post has attachment
2017年に当ブログでもっとも読まれた話トップ10
もう大晦日!ということで、2017年に当ブログで人気の高かった話をまとめておきます。今年も当ブログを訪れてくださった皆さまには心から御礼を申し上げます。よいお年を! 10位 朝食に食べるのは「ホエイプロテインが最強」なんじゃないか説 朝食に食べるのは「ホエイプロテインが最強」なんじゃないか説 朝食にホエイプロテインを飲んだら食欲がガッリ減ったよー、という記事。プロテインの話はいつも需要がありますねー。 9位 科学的に正しい「休日の過ごし方」 科学的に正しい「休日の過ごし方」 科学的に正しく休日を楽しむための心...
Add a comment...

Post has attachment
NHKのマインドフルネス特集が、瞑想ビギナーにはかなりオススメだった
インテルが研修に瞑想を導入 したそうで、ますます盛り上がりつつある マインドフルネス ですが、2014年5月14日放送のNHK「 きょうの健康 」でもマインドフルネス瞑想が取り上げられていてビックリ。 講師は、「ストレスに負けない生活」でいち早く日本にマインドフルネスを紹介した早大教授の熊野宏昭氏。「ストレスに負けない生活」は、わたしも いまだに参考にしている 良書であります。 ストレスに負けない生活 ――心・身体・脳のセルフケア (ちくま新書) posted with カエレバ 熊野宏昭 筑摩書房 2014...
Add a comment...

Post has attachment
慶応大学が勧めるアンチエイジング10カ条
「「元気で長生き」バイブル」を読みました。 慶応大学ヘルスサイエンスラボ の研究をベースにした本で、このなかに出てくる「 慶応義塾大学式 最新科学に基づくアンチエイジング10カ条 」が健康の基本を手際よくまとめていたのでメモ。基本は女性向けの本ですが、わたしのようなアラフォー男にも参考になる話が満載でありました。 慶應義塾大学式アンチエイジング「元気で長生き」バイブル (日経BPムック) posted with カエレバ 日経ヘルスプルミエ 日経BP社 2012-11-15 1・いつもポジティブに 幸福度が高...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
30/30ダイエットを試してみたら、逆に空腹に苦しむようになった話
ちょっと前から、「 30/30ダイエット 」ってのを試しております おさらいしますと、「 30/30ダイエット 」は「週4時間だけ働く。」で有名なティモシー・フェリスが勧めるダイエット法で、 朝起きて30分以内に30gのタンパク質を摂る だけ。これだけで 空腹がなくなり、脂肪がガンガンに燃えるようになる というんですね。大食いに悩むわたしには、非常に気になるテクニックであります。 で、さっそく実践してみることにしまして、ここ一週間ほど起き抜けに 雷神プロテイン を飲んでみたわけなんですが……うーん、まったく効...
Add a comment...

Post has attachment
行動経済学がオススメする新年の目標を達成するための5つの技術
年明けから ワイズマン (心理学)と ハース兄弟 (組織行動論)の「 新年の目標設定術 」を取り上げてきましたが、行動経済学者ダン・アリエリーが書いた「 必ず成功する新年の新習慣 」も非常に面白いのでご紹介。 ダン・アリエリーの考え方を一言でいえば「 自分の意思力をあてにするな 」というもの。そもそも人間の意思力なんて弱いものなんだから、自動的に目標を達成できるようなシステムを事前に作っておこう!ってな感じであります。 で、そんな考え方にもとづいた具体的な提案が以下のとおり。 1・健康食品の定期宅配を頼む ま...
Add a comment...

Post has attachment
安全性がかなり怪しくなってきた化粧品の添加物3選 #1
パレオダイエット では、基本的には肌に塗るものをオススメしないわけですが、それでも 保湿クリーム や 日焼け止め ぐらいは使っております。 そこで気になるのが添加物の問題。海外の美容サイトなんかを見てたら、最近になって「ちょっと安全性どうなのよ?」って空気になってきた添加物がいくつかあるので、ここにまとめておきます。 パラベン 超昔からシャンプーや保湿クリーム、コンディショナー、シェービングクリームなんかに使われてきた保存剤。人体への毒性は極めて低いと言われてきたんですが、ここ数年の研究で、以下の問題が出てき...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded