Profile cover photo
Profile photo
Katsunori Ito
22 followers
22 followers
About
Posts

Post has attachment
嘘で縛るな。
本文と関係ありません ^^; 自分と同世代(1965年生まれ)がどうなのかはわからんけど、俺より下の世代はものすごくたくさんの「嘘」に縛られているような気がする。俺より上の世代は、俺らを含めて下の世代をたくさんの「嘘」で縛ろうとしてきたような気がする(俺はずいぶんそういう匂いに反発を感じてきた)。彼らは他者を都合良く支配しようとしていると思った。こんな語り方は暴論紛いの世代論にすぎないけど、戦後日本の民主主義が未熟だったとすると、いや、どうみても未熟だったのだから、そういう副作用があったとしても不思議じゃない...

Post has attachment
初期元春の作品群
まだ持っていなかった佐野元春の1980年代のCDを大人買いした。もともとレコードは持っていて、音楽メディアがCDに切り替わるとき処分してしまった。買い直せば良いやと思ったからだが、そのいつかは二十数年後になった。そして、チラッと『Cafe Bohemia』を聴き直し、あまりに濃密な初期佐野元春の集大成となっていたことに驚いた。有名どころの曲では「YOUNG BLOODS」や「CHRISTMAS TIME IN BLUE」を収録した1986年の作品である。俺は「STRANGE DAYS」や「月と専制君主」がもう...

Post has attachment
Mellow Waves
WARNER MUSIC / 2,800円+税 昔話になっちゃうけど、フリッパーズ・ギターなんてね、音楽性云々以前に、もう激しく嫉妬の対象だったので、ひたすら敬遠しまくってきたわけだが、最近、コーネリアスが新作アルバムからシングルカットした「あなたがいるなら」を聴いてぶっとんだ(ほんと歳をとるのも良いもんだねぇ)。ひさしぶりに、ラブソングに震えた。これ一曲のためにアルバムを買う価値があるだろうと思った。ラブソングって純化させると、個人差とか性差とかも超えて、ただただ純粋な人間の心の動きというか、精神の得体の知...

Post has attachment
ハンディレコーダー
ZOOM H5(Recorder)+XHY6(Mic) 音響機材購入のメインディッシュがこのレコーダー。脳みそがウニになるくらい悩んだけど、結局は使ってみなきゃわからない。てゆーか、買ったら、もう目の前の道具でなんとかしなきゃしょうがないしね。ハンディタイプのものでも最上位機種はこれよりもうひと回り大きくて、処理できるトラック数も多く、機能が多彩だったりする。でも、基本的な音質が大きく劣らなければ、コンパクトなほうが使う機会も増えるだろうというのが選んだポイント。あと、カムコーダーに収録した音と混ぜたりするだ...

Post has attachment
マイクブームセット
ショックマウント付きのハンドグリップCAVISION SPSR21をマイクブームDAIWA MB264Bに取り付けた(これ2.6mまで伸びる)。先日の5mケーブルと合わせて約3万円のマイクブームセット。たとえば、映像は別撮りにして録音のみの作業だとしても、やはり「音を撮影する」という考えでやりたい。台詞の収録でも、立って録るのと、座って録るのと、動きながら録るのとでは違うはずだが、そこをあまり「キレイな音声を収録するため」みたいな価値観で一元的に処理したくない。

Post has attachment
マイクスタンドとケーブル
Roland  ST-100MB 最近、音響関係の撮影機材をいろいろ揃えていて、このマイクスタンドもそのひとつ。選んだポイントは、軽い!普通、3.2kgなんて製品が多いのだが、これは仕様書によると1.65kgで、ほぼ半分の軽さ。まぁたしかに、それくらいあったほうが安定感は増すだろうなぁ。でも、スタジオの備品じゃなく、持ち運び前提なので。あと、手で扱うタイプのブームも1本は欲しい。 このマイクケーブルにたどりつくまで、けっこう苦労した。業務用ガンマイクはモノラルが主流なので、ケーブルも当然モノラル。だが、俺のガ...

Post has attachment
安倍辞めろ!は左翼じゃない。
俺もよく「小池百合子の極右め!」とか口走っちゃうけど、同様に、保守派の人は「安倍辞めろ!」なんて言うのは「左翼だ!」と主張したりする。でも、俺は「安倍辞めろ!」と言っただけではゼンゼン「左翼」じゃないと思う。まぁ右翼/左翼なんて俗語だし、語源を遡って厳密に定義してもあまり意味がないとは思う。ただ、日常の言葉としての意味を明確にするなら、現行の日本国憲法を基準に考えるのがわかりやすいのではないか。日本国民が主権者であることを示し、その諸権利を守るために憲法があるのだから「憲法を守れ!」というのはゴクゴク普通の態...

Post has attachment
思想なき国ニッポン
Carlos_Latuff それにしても小池百合子なんかが、けっこうマジに人気があって愕然とする。彼女、ゴリゴリの右翼で日本会議のメンバーだし、でも、東京都民はあまり気にしないよう。まぁ石原慎太郎に4期も知事をやらせたくらいだから、不思議じゃないか。ただ、だからといって東京都民の大半が右翼思想支持かというと、たぶん、そうじゃないと思う。それで、いろいろ考えたのだが、結局、東京都民ひいてはもしかしたら日本国民って、思想はもってないけど「右翼っぽい態度」が好きなのかも、と思った。橋下徹とかもそうだよね。中身はチャ...

Post has attachment
佐野元春&COYOTE GRAND ROCKESTRA
DaisyMusic、3,056円+税 春に、ちょっと前衛的なSpokenWordsのライブに行ったので、最近のロックンロールライブはどんな音を鳴らしているんだろうと思って、2016年3月26日東京国際フォーラムの演奏を収録したCDを買った。 まぁ久しぶりに聴くといろんな感情が溢れちゃって簡単にコメントできませんが、あまり意識してなかった「WildHearts—冒険者たち—」って、これ名曲じゃん!と思ったので、YouTubeの動画をリンクしておきます。 全体から部分を切り取って語るのも無粋ですが、でも特に「彼...

Post has attachment
ミズウミ
作・演出:屋代秀樹 出演:瀬戸ゆりか、袖山駿 ほか 初めて見た日本のラジオの作品は『ゼロゼロゼロ』だった。舞台空間の使い方が抜群だった。予算をかけるのではなく、想像力を使ったそのやり方が凄い。小屋は池袋のスタジオ空洞。雑居ビルの細長い空間の上手と下手に出ハケがあるという造りで、上手の外に当たる空間、中央のアクティングエリア、下手の外に当たる空間、と三分割して考えるなら、その三空間の重要性がまるで均等であるかのように物語を紡いでいた。お話自体はいわゆるヤクザ物だから、暴力と生死の問題を扱うことになるので、この三...
Wait while more posts are being loaded