Profile cover photo
Profile photo
株式会社M&K
「アスリートとともに」。M&Kは最高品質の商品やサービスをお届けすることで、陸上競技界の発展に貢献します!!
「アスリートとともに」。M&Kは最高品質の商品やサービスをお届けすることで、陸上競技界の発展に貢献します!!
About
株式会社M&K's posts

レース中に足がパンパンになる原因としては、水分の摂取不足とミネラルの体内濃度低下が挙げられます。ミネラルは、運動時の発汗によって体外に排出されます。この結果、血行不良(血液ドロドロ状態)を起こして筋肉が硬くなり、疲労回復が遅くなっていると思われます。
発汗によるミネラルの不足を補うために、カルシウム、マグネシウム、亜鉛 が含まれているスポーツドリンクを、通常よりも薄めて飲むと良いと思います。鉄 は、激しいトレーニングをする時や、多量に汗をかく高温期には欠かせません。 #水分の摂取不足 #ミネラルの体内濃度低下 #血液ドロドロ状態 #カルシウム #マグネシウム #亜鉛 #鉄

Post has attachment
気温が低い時期は、肌の乾燥が原因の肌トラブルに悩まされる方も多いことと思います。適度な運動で良い汗 をかくことは、肌の健康を保つことにも役立ちます。
#肌の乾燥 #肌の健康

Post has attachment
便秘は疲労やストレスと密接な関わりがあります。便秘になると体内に老廃物 がとどまり、新陳代謝が低下して栄養が行き渡らなくなります。また、腸の状態が悪いと 体がだるく疲れやすくなり、イライラや不快感、さらには肩こりや腰痛まで引き起こします。
全国的に厳しい寒さが続いています。休養とリラックス を心掛け、疲労をためない ようにしましょう。 #便秘 #疲労 #ストレス #老廃物

Post has attachment
寒くなると節々が痛むという方も多いですね。
#股関節痛 の多くは #臀部筋の緊張が原因 であり、対策としては、筋力を強化するよりも、十分にストレッチするのがオススメ。特に、入浴後~就寝時の間に行うと効果的です。仰向けになって脚部を動かした場合に痛みがある場合は、#大腿前面部の筋肉疲労の蓄積 が考えられます。
#筋肉疲労対策 には、#アスタキサンチン を毎日摂ると良いと思います。

Post has attachment
運動時、筋肉中では #ブドウ糖#グルコース)がエネルギー源として使われます。ブドウ糖が足りなくなると筋肉に貯蔵されている #グリコーゲン の出番です。良いパフォーマンスができるか否かは、#筋グリコーゲン にかかってます。従って、#試合前は糖質中心の食事がおすすめ。一緒に #ビタミンB群 を摂ると、糖質が効率良く利用できます。

Post has attachment
血管が弱い(または細い)人、ビタミンKが不足している人、運動不足(筋肉が少ない)人などは、冷えやすく #血行不良 になりやすい傾向にあります。
大股での #ウォーキング#血行改善 に役立ちます。歩幅を大きくすると普段使わない筋肉を使うことができ、筋肉を大きく使うことで筋肉中の血管の収縮が大きくなり、#カロリー消費 も高まります。
年齢の高い方や膝や腰に不安のある方は、膝をのばしてかかとから着地するように気をつけましょう。
#冷え性 #筋トレ

Post has attachment
脂質は少なければ少ないほど良いというわけではなく、細胞膜・血液・ホルモンなどの原料として使われたり、体温を一定に保つなど、適度に必要です。構成成分でもある脂肪酸は、血圧調節や血液凝固の抑制など様々な機能をサポートしています。必須脂肪酸の1つであるリノール酸は、幼児の成長・発育に重要な働きをします。
#脂質   #脂肪酸   #リノール酸   #幼児の成長・発育  

Post has attachment
アスタキサンチンには、人が本来持っているリズム(体内時計=サーカディアンリズム)を整える働きがあります。その結果、アスタキサンチンを飲み始めて1~3週間で、「熟睡できるようになった」「排便リズムが整ってきた」「いびきをかかなくなった」「朝、きまった時間に自然に目覚めるようになった」などの体感として現れることが多いようです。
#アスタキサンチン   #サーカディアンリズム   #体内時計   #熟睡   #便通改善    #便秘解消  

Post has attachment
熱中症を防ぐには、自分に合ったドリンクで効率的に水分を補給することが大事です。簡単に作れ吸収も良くおすすめなのは、お好みの100%のフルーツジュースに同量の水を加え、1リットルにつき天然塩を小さじ1加えたものです。ビタミンCなど、必要に応じて、自分に合った成分をプラスするのと良いでしょう。
#熱中症   #水分補給   #ドリンク  

Post has attachment
アスリートにとってこわいのは、夏ばてや夏太りが故障などにつながってしまうこと。夏太りを予防するには、達成可能なパフォーマンスをやや上回る程度の目標を設定し、それに向かって努力を続けることが一番の近道です。例えば陸上競技では、自分と比べて少しだけ速い選手と同等のトレーニングを積むと良いでしょう。
#アスリート   #夏バテ   #夏太り   #故障   #トレーニング  
Wait while more posts are being loaded