Profile cover photo
Profile photo
Shinji Otsubo
15 followers
15 followers
About
Shinji's posts

Post has attachment

Post has attachment
I played hide-and-seek with Bugdroid and his dog at Google I/O 2014! Do you want to join the search? #iohunt

Post has attachment

Post has attachment
現地での洗濯

昨年は妻子を伴っての家族サービスも兼ねていましたので、現地での着替えの補充が何より重要な任務でした。

まぁ、ホテルのクリーニングなんて高くて使えませんでしたので、私が2日に一度通ったコインランドリーを紹介します。

http://goo.gl/maps/CfqZh

店の奥にクォーターへの両替機($1か$10のみ)があります。洗剤も1load/2loadのがありましたので、手ぶらでいっても大丈夫。
洗濯機も乾燥機もたくさんあるので大丈夫。

暗くなるとほんと寂しくなりますので、明るいうちにどうぞ。

Post has attachment

Post has shared content
ちょうどこの辺りはKLに居る予定なので、日程があえばこっそり混ざってこようかなと目論んでいたり… 肝心のイベントを共有するのを忘れてました。すみません
The first meetup of the year! This time, we're bringing +Taylor Ling from AndroidUIUX.com to share his thoughts on what makes a good, well designed Android application. Taylor is well mentioned in +Nick Butcher , +Roman Nurik  &  +Adam Koch show, "Android Design in Action", with his contribution on how to make a better designed Android application.

During this meetup, we will discuss on what, why, when and how to apply best practices in Android design. We will also run through some Malaysian made Android applications to look into room for improvement in terms of UI/UX.

Join us for this meetup and learn how to build a better Android app!

This is a meetup brought to you by the guys from CodeAndroid Malaysia and GDG Kuala Lumpur.

Post has attachment
一部で話題のOUYA Console(中身はAndroidです)ですが、
いよいよ development kit の previewが始まりました。

Console本体がなくても、Androidタブレットにlauncherを入れて
雰囲気を味わってみたり、eclipseでサンプルを弄ってみたりできます。
GameConsoleとして成功するのかどうかは正直よくわかりませんが、
興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。
Unity Game Engine とやらもあるらしいので、Unityでも開発できるっぽいです。

https://devs.ouya.tv/developers/odk

実機も年度内には発送される予定。backerなので手元に来る日がちょっと楽しみです。

Post has attachment
プロジェクトのライブラリの設定を編集したら、ClassNotFoundExceptionを吐いてアプリが起動しなくなった。 ADTのバグらしいが…

http://stackoverflow.com/questions/14004858/android-classnotfoundexception-after-refactoring 
まさにこれに悩まされている最中。 これまでは快適に動いていたのになぁ

Post has attachment
http://bit.ly/Tbo1np つーことか。アプリで生成したファイルをちゃんと他のアプリ等に認識させようと思ったら、MediaScanConnection.scanFile()で登録してやる必要があるのか… 知ってればなんてことないんだろうけど、知らないとほんとはまるな…

Google Maps for iOS SDKと、Google Maps Android v2 を使った簡単なテストアプリを、それぞれの環境で書いてみました。

iOSの方はまだAPI keyを貰えていないのですが、ランダムな文字列でGMSServecesを無理矢理設定し、地図イメージは表示されないものの、viewはそれなりに動いているのを確認。マーカーの設置やタップ時のバルーン表示、測位と現在位置表示が簡単にできるし、appleに申請できるようになれる日が待ち遠しい。

Androidの方は、世事に疎くてv1のキーの発行が来年3月で終了するのを今日知ったため、あわててテストアプリを書いてみた次第。
Google Play Services SDKのライブラリプロジェクトを参照しないといけないとか、about的な"Legal Notices"の中に attribution text を含めないといけないとか、サポートライブラリ環境ではSupportMapFragment、そうじゃなければMapFragmentを使うこととか、manifestに書かないといけないお約束が多くて大変なこととか、これまでは自前で表示しなければいけなかったマーカーのバルーンが組み込まれて便利になったこととか、ドキュメントを斜め読みしながらもなんとか自前のサンプルでの表示に成功。

どちらも非常に楽しみな環境です。

って、G+のコミュニティってこーゆーことを書いていい場所って認識でいいんでしょうか?
Wait while more posts are being loaded