Profile cover photo
Profile photo
Yu Shimawaki
145 followers -
見えないものを見て、それを感じて、自分の中にある「ユーモア」と「ロマンチック」がそれを生み出し、世界をつなぐ
見えないものを見て、それを感じて、自分の中にある「ユーモア」と「ロマンチック」がそれを生み出し、世界をつなぐ

145 followers
About
Yu's posts

Post has attachment
誰ですか石巻の中心街を大学のキャンパスのようだと言ったのは。
誰ですか石巻の中心街を大学のキャンパスのようだと言ったのは。 あ、私だ。 (あ、でも大学行ったことないのだった。) (高専はちょっと雰囲気似ているからいいか。) 中心街を何気なく歩いていると、 知り合いが自転車に乗って颯爽と現れ、 「よう!」 と、同級生と出会ったときのように気軽に挨拶を交わす。 立ち話をしている内に、道路挟んで反対側にも知り合いが現れて 「よう!」 「よう!」 と挨拶を交わしあう。 またまた、話している内に、 「よう!」 「よう!」「YO !!」 となる。 ほんと、ここは学校の敷地内なんじゃ...

Post has attachment
『SNS子』の映像と『SNS断ち子』の話から浮かび上がるもの。
SNS依存末期症状「融合性情報知覚機能不全症候群」第一発症者は、日本人女性。 SNSのタイムラインが身体及び衣服と融合してしまう奇妙な症状。共感性に優れている女性が発症する可能性が高いことから、現代病研究機関は、初期、末期問わず、この症状の患者を『SNS子』と命名。なお、『SNS子』にはSNS断ちを薦めているが当の本人は、「この身体がスクロールされている感じがたまらない。」と語り、改善される兆しが一向に見えない。中毒性の恐れがあるため、社会に注意を呼びかけつつ、治療方法の発見を急いでいる。 という世界観の映像...

Post has attachment
当たって砕けてもいいけど、他人に迷惑はかけないようにしよう。
2月14日、今日はバレンタイン。 特に意識することなく道を歩いていましたら、 なにやらアダルトな香りが。 辺りを見回すと、 おやおや? ……なんてことでしょう。 道路にエビさんが寝てるじゃありませんか!! しかもこんなに赤くなって。 飲み過ぎですよ、まったく。 どうやらバレンタインに意中の人にエビアタックして玉砕したのでしょう。 エビだって飲みたくなるときもありますよねえ。 でもね、当たって砕けてもいいけど、他人に迷惑はかけないようにしようね。 さ、ゴミにお帰り。 キレイキレイ(酒くさいけど)。 ということで...

Post has attachment
あと15年したら地球から脱出するかもしれない。
かずかずさんのブログの、 日本の『好きなことやれないサイクル』はヤバい。年を取れば取るほど取り返しがつかなくなるので、若者の皆さんは早めに抜け出してください。 面白かった。 そして、そういえばわたしは、いつのまにか何回か脱出してたわ。 と思った。 なぜ、脱出できたのか。(いや押し出されたのか) ふと、振り返りながら考える。 ■ 高校生時代 コミュニティグループからの脱出 ・校則がゆるいから茶髪や眉にラインを入れたりして調子づく! ・入部当時からなぜか先輩に目をつけられる。    →「あいつ、生意気だ」って。 ...

Post has attachment
「おれの子供じゃないな」と言われまして。
「メイク、するようになったんだ。」 実家に 電話した。 これまでの自分の変化について話した。 「おれの子供じゃないな。」 父親の第一声。 笑いながら言ってるけど、 多分本心に近いだろうな。 間違いなくあなたの子供ですよ笑 「今度女装してきたら家に入れない。」 これも笑いながらだけど、同じく。 そりゃあ、驚くだろうな。 いきなりこんなこと言われたらさ。 帰省のときに閉め出されたら、 どっか友達の家に泊まるかあ。 ていうか、女装じゃないし。 「化粧ってのは、綺麗になるんじゃない、見やすくなるだけだ。」 小さい頃か...

Post has attachment
「第三の性を目指す」という新たな道
26才男性、生まれて初めて化粧道具を買う。 初めて、自分の化粧道具を買った。 化粧品コーナーの鏡に写っているのは、 今年で26才になる男性。 「第三の性を目指す」という新たな道に高揚していた。 ―Yuさんがメイクするようになったとお聞きしましたが、最近になって興味をもたれたのですか? Yu :実は昔から興味があったんです。姉の化粧道具を勝手に使ってみたり、そういう少女マンガを読んだり。高校生のころ文化祭に女装したときとかすごく楽しかったのを覚えています。ファッションも中性的なものがずっと好きでした。なので、メ...

Post has attachment
本日は仙台で世界同時開催の大規模イングレスイベント。
公式フォトグラファーとして声をかけていただき撮影に。
イングレスを開発したNiantic LabsのMasashiさん。
東北を、石巻をいつも応援してくださる方。
このような機会を作っていただいて、
本当にありがたいな~。

(ちなみに僕らが着ているのはnew イングレス東北Tシャツ made in ISHINOMAKI。要チェックしてね。石巻の諸先輩方、ご協力ありがとうございました!)
#ingress #persepolis 
Photo

Post has attachment
セルフポートレート。
この世で一番憎たらしい。 この世で一番愛している。 いつも振り回される。 その人についてはあまり知らない。 嘘だらけの仮面を脱ぎたがる。 それにしがみつこうとする。 愛しさと憎たらしさ。 カメラの銃口を自分に向ける。 僕は私を殺して、 僕は僕になった。 ーセルフポートレート感想ー 初めてのセルフポートレート撮影。 とりあえず 気分悪い! 見たくない自分とかばんばん見ることになる。 一人での撮影は心が落ち着くのはいいとして。 自分が好きなのだろうけれど 自分を嫌いでもある。 その感情が行ったり来たりで。 頭が混...

Post has attachment
自分の感性に従うことの恥ずかしさ
ふと気がつけば集団の中で、 自分を押し殺そうとしていた少年時代。 感性に従うことがとても恥ずかしかったあの頃。 だから感じるままにいられる一人が好きだった。

Post has attachment
日常はこうして日常となる
帽子は強風で飛ばされる。 寒いと体が縮こまる。 ランチは注文してからが待ち遠しい。 人の話しているところで本を読むのは一苦労。 新しいお店はおめでたい。 日常はこうして日常となる。 望まずとも時間と共に。
Wait while more posts are being loaded