Profile cover photo
Profile photo
Akiyoshi Matsushita
29 followers -
バートランド・ラッセルのポータルサイトのオーナー(WebMaster)にして、ラッセルを読む会(読書会)世話人
バートランド・ラッセルのポータルサイトのオーナー(WebMaster)にして、ラッセルを読む会(読書会)世話人

29 followers
About
Akiyoshi Matsushita's posts

Post has attachment
「(週刊)ラッセルのポータルサイト用メルマガ」n.543
編集後記 「コンピュータ・プロパガンダ」の脅威(NHKのWeb特集)
http://archives.mag2.com/0000220241/20170722104500000.html
 本日の NHK NEWS WEB に気になる記事(「コンピュータ・プロパガンダ」の脅威)がありました。
 https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0720.html

 現在最も権力をもっているトランプ大統領でさえもフェイク・ニュースを積極的に発信している状況です。米国大統領でさえ許されているんだから,権力者からお金をもらって「偽」ニュースを流すことは,いわば新種の宣伝行為(ただし過大だが)であり、そんなに悪いことではない、と思っている人も少なくないかも知れません。
 「確信犯」はいつの時代にもいますので,なかなか根絶できませんが,一般市民はニュースや情報の真偽を見分ける目を養っておかないと,結局は自分で自分の首をしめることになりかねません。

 IcT技術は「中立的」なものであり,悪いことにも善いことにも使えます。包丁同様凶器(例:戦争プロバガンダ)にもなれば、おいしい料理(有益な情報)を提供することもできます。しかし,そういった技術を開発した人も,その技術自体の流通・発展を損なう事態には対処する必要を感じるはずです。そういったまずい事態の一つは、Twitter の retweet 機能の悪用です。即ち,個人のレベルで retweet するだけならそれほど弊害はないでしょうが、いわゆる bot と呼ばれるコンピュータ・プログラ
ムによる自動的かつ大量のリツイートを許したら大変なことになります。たとえば、トランプの Twitter でのつぶやきは多くの人がリツイートします。しかしそのリツイートの大部分が bot による自動的なものだとしたら、何千万もの米国民が関心を
もっているかのような誤った印象を与えることになります。

 Twitter 社としては積極的に利用されているように見えたほうがよいので、対策をなかなかとらないかも知れないですが、こういったことはIcT技術に対する不信を招いてしまい、長い目で見れば弊害が非常に大きくなってしまいます。
 日本でも、どこからかお金(資金)をもらって、同様の行為を行っている者も少なくないでしょうが、正常な行為か、bot などを使用した不正な行為か、を判定できるシステム(プログラム)を作ってもらいたいものです。(松下彰良)

Post has attachment
Bertrand Russell Quotes 366 with images, n.0264e (July 22, 2017)

When some misfortune threatens, consider seriously and deliberately what is the very worst that could possibly happen. Having looked this possible misfortune in the face, give yourself sound reasons for thinking that after all it would be no such very terrible disaster.
 Source: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue<
 More info.:http://russell-j.com/beginner/HA15-050.HTM
Photo

Post has attachment
When some misfortune threatens, consider seriously and deliberately what is the very worst that could possibly happen. Having looked this possible misfortune in the face, give yourself sound reasons for thinking that after all it would be no such very terrible disaster.
 出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA15-050.HTM

 <寸言>
  逃げられないと思ったら,無駄な抵抗をやめて,積極的に問題に対処したほうがよい。その際,最悪の事態を予想し,最悪の事態が起こってもなんとか耐えられると思ったら,恐怖心や不安をかなり少なくすることができますので,よい考えが浮かぶ可能性が出てくる。  そういうやり方を繰り返しているうちに,いろいろな困難な問題により対処しやすくなるはず。
 幸福というの天から降ってくるもの(棚からぼた餅)ではなく,努力して勝ち取るものだという考えから,ラッセルは本書のタイトルを The Conquest of Happiness (幸福の獲得/努力によって幸福を獲得すること)とした。『幸福論』というのは日本向けの訳書名であり,訳書名に「幸福は勝ち取るもの」といったサブタイトルをつけたほうがより適切だが,それでは売れなくなる?
Photo

Post has attachment

Post has attachment
Bertrand Russell Quotes 366 with images, n.0263e (July 21, 2017)

The harm that is attributed to overwork is hardly ever due to that cause, but to some kind of worry or anxiety. The trouble with emotional fatigue is that it interferes with rest. The more tired a man becomes, the more impossible he finds it to stop.One of the symptoms of approaching nervous breakdown is the belief that one's work is terribly important, and that to take a holiday would bring all kinds of disaster.
 Source: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue<
 More info.:http://russell-j.com/beginner/HA15-040.HTM
Photo

Post has attachment
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0263j (July 21, 2017)

 過労が原因だとされている害は,ほとんど過労によるものではなく,何らかの悩みや心配によるものである。情緒的な疲労のやっかいな点は,休息を妨げるということだ。人は疲れれば疲れるほど,仕事をやめることができなくなる。神経衰弱が近づいた徴候の一つは,自分の仕事は非常に重要であり,休暇をとったりすれば種々の災難をもたらすことになる,と思いこむことである。

The harm that is attributed to overwork is hardly ever due to that cause, but to some kind of worry or anxiety. The trouble with emotional fatigue is that it interferes with rest. The more tired a man becomes, the more impossible he finds it to stop.One of the symptoms of approaching nervous breakdown is the belief that one's work is terribly important, and that to take a holiday would bring all kinds of disaster.
 出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA15-040.HTM

 <寸言>
 自己を過大評価する人間の不幸
 仕事中毒の原因は?
 自分の仕事に対する自己評価と他人による評価のギャップ
 神経衰弱の兆候? 
Photo

Post has attachment
Bertrand Russell Quotes 366 with images, n.0262e (July 20, 2017)

The man who can centre his thoughts and hopes upon something transcending self can find a certain peace in the ordinary troubles of life which is impossible to the pure egoist.
 Source: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue<
 More info.:http://russell-j.com/beginner/HA15-030.HTM
Photo

Post has attachment

「ラッセルの言葉366_画像版」n.0262j (July 20, 2017)

 自己を超越するものに思考と希望を集中できる人は,人生の普通の悩みごとの中に,全くのエゴイストには望めない,ある種の安らぎを見いだすことができる。

The man who can centre his thoughts and hopes upon something transcending self can find a certain peace in the ordinary troubles of life which is impossible to the pure egoist.
 出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA15-030.HTM

 <寸言>
 自己中心的な人間(エゴイスト)や自己を過大評価する人間の不幸。
 自己を客観視できる人間は極端な不幸に陥らない。
 自分を超えるものの視点で(ただし神の視点ではなく)世界や自己をみられる人間は幸福。

 ラッセルが自己を超越するものとここでいっているのは一神教の「神」(たとえばキリスト教のイエスなど)ではない。
 アインシュタインの場合と同じく,宇宙的宗教感情とでもいったらよいか・・・。宇宙の広大さから考えれば一人の人間はごくちっぽけな塵のようなものであるが,そんなちっぽけな人間がこの広大な宇宙を想像することができるという不思議さ・・・等々。
Photo

Post has attachment
Bertrand Russell Quotes 366 with images, n.0261e (July 19, 2017)

Even great sorrows can be survived; troubles which seem as if they must put an end to happiness for life fade with the lapse of time until it becomes almost impossible to remember their poignancy.
 Source: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue<
 More info.:http://russell-j.com/beginner/HA15-030.HTM
Photo

Post has attachment
「ラッセルの言葉366_画像版」n.0261j (July 19, 2017)

 その人の生涯の幸福に終止符を打つにちがいないと思われるような'悩みごと'も、時がたつにつれ色あせてゆき、ついには、その痛切さを思い出すことさえほとんどできなくなる。

Even great sorrows can be survived; troubles which seem as if they must put an end to happiness for life fade with the lapse of time until it becomes almost impossible to remember their poignancy.
 出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap.5: Fatigue
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA15-030.HTM

 <寸言>
 Take it easy! あるいは,諸行無常。
Photo
Wait while more posts are being loaded