Profile

Cover photo
Shinsuke Akabane
Attended 慶應義塾大学大学院
Lived in Tokyo
122 followers|45,461 views
AboutPostsPhotosVideos

Stream

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
大学院の友達が監督した映像作品に感銘を受ける。
ありがとう、Janak. 東京国際映画祭で上映されたとのこと。
映画館で見たかったな。
http://vimeo.com/31093347
 ·  Translate
1
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
Yumiko Yamaguchi originally shared:
 
東大先端科学技術研究センター教授(システム生物医学)でアイソトープ総合センター長を務める児玉教授の、国会での渾身の訴え。
「7万人が家を離れてさまよっている時に、国会は何をやっているのですか!」
衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27
 ·  Translate
1
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
Toeic のスコアが一ヶ月前に比べて、200点アップした。

アメリカを旅行した際に悔しい思いをしたことが大きかった。

より次のステージへ。
 ·  Translate
4
Satoru Tokuhisa's profile photoShinsuke Akabane's profile photo
2 comments
 
+Satoru Tokuhisa うわっ、それは突っ込まない約束(>_<)。
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
I finished today's English lesson. Today's teacher was really kind and courteous. I was impressed very much.
1
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
やっぱり自宅にオシロスコープがあると、生活が変わるな。

Once you have the Oscilloscope at your home, the life will change.
 ·  Translate
1
Marcos Sadao Maekawa's profile photoShinsuke Akabane's profile photo
2 comments
 
いや、ごめんなさい。ただのデバッグ用です・・・。でも電子の流れをすぐ調べられるのはちょっと嬉しいのです。
Add a comment...
Have him in circles
122 people
yuichiro kage's profile photo
SOGANG KIM's profile photo
akira satake's profile photo
Yuicholina M's profile photo
Lei Gao's profile photo
Ryo Shimizu's profile photo
uesugi arata's profile photo
Izumi Yagi's profile photo
Tomoaki Hashima's profile photo

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
作業をしようと思って、PCを起動する。

とりあえずメールの着信を確認する。(Gmail)

Gmailのサイトで、右上のG+通知の番号が点灯していることに気づく。

気になって、G+に行く。

G+のストリームを見ながら、「そういえばfacebookは…」と思い立ってfacebookへ行く。

facebookのニュースリーダーを眺める。

「あれ?何のためにPCを起動したんだっけ?」
と今さら気づく。
ここまでで15分くらい、経っている…。


こういうのは僕だけじゃないよね。
この流れから抜け出るのは思ったより、大変です。
1
佐藤ひとみ's profile photoShinsuke Akabane's profile photo
2 comments
 
+佐藤ひとみ
自分以外に同じ悩みを抱える人がいて、安心しました。
本当に困った状況です。
今まで、gmail は一つのメールに過ぎなかったのに、いつの間にかSNSの入り口に変わってしまった…。

これは多くのGmail ユーザーの生活のリズムを少しずつ変えてしまいます。
僕らはその生活に対して、少しずつ対処法を考えた方が良さそうです。

返信、どうもありがとうございました。
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
しびれた・・・。
 ·  Translate
4
Takuo IMBE's profile photo
 
しびれました!
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
でも、考えてみれば Facebook が SNS の土台を作ってくれたから、こんなにも僕らがG+にスムーズに入れたんだよな。
これは Amazon が Kindle で電子書籍市場を作った後に、Apple が iPad で電子書籍を始めたことを思い出させる。

今回は Facebook という巨人の肩に Google が乗ったんだね。
 ·  Translate
2
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
Facebook 創始時期はその動向を追えなかったけど、Google+ は毎日、肥大化していく様子が目に見えて楽しい。あぁー、こんな風に SNS が拡散していくんだとリアルタイムに感じられる。世界中へ同時にインフラが広がっていく様子は人生においてそれほど出会えない体験。
 ·  Translate
2
1
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
Facebook と G+ のレイアウトデザインは人によって好みが分かれそうです。これからのユーザーがどちらを好むかは本当に気になります。

僕が G+ のレイアウトを好んでいる理由を画面比較しながら考えてみました。

1.G+ には FB の「スポンサー広告」が無い。

2.G+ には FB の「Facebookモバイル用二次元バーコード」がない。
 (正直、あの二次元バーコードは画面のデザインを汚しています。あまり使われてないと思うのですが…。)

3.G+ の方が FB より中央の Main Pane(ストリーム or ニュースフィード)の幅が広い。
 (1.2倍くらい広いです。)

まとめると G+ の方がユーザーのサイト訪問理由である
「ストリームを読みたい。コメントを書きたい。」
という気持ちに対し、レイアウトを最適化させているように感じました。この目的に合わないものは極力取り除いています。
シンプルなデザインの心地よさというのを改めて感じました。
 ·  Translate
2
Yuicholina M's profile photoShinsuke Akabane's profile photo
2 comments
 
画像共有がしやすいのは、大きいですよね。Facebook の画像アップロード方法には辟易していましたから。
Add a comment...

Shinsuke Akabane

Shared publicly  - 
 
Google+ でグループみたいなのは、まだ無いのかな?サークルは自分内に勝手にカテゴリーを作るだけでfacebookのグループやmixiのコミュニティとは違うんだよね?
 ·  Translate
1
Makoto Kondo's profile photoYuicholina M's profile photo
2 comments
 
んー、でも、その根暗っぽさが好きかもしれない

自分の中のコミュニティは誰にも見せねー、的な
Add a comment...
People
Have him in circles
122 people
yuichiro kage's profile photo
SOGANG KIM's profile photo
akira satake's profile photo
Yuicholina M's profile photo
Lei Gao's profile photo
Ryo Shimizu's profile photo
uesugi arata's profile photo
Izumi Yagi's profile photo
Tomoaki Hashima's profile photo
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Previously
Tokyo - Portland - Bangkok - Lima
Education
  • 慶應義塾大学大学院
    メディアデザイン研究科, 2009 - 2011
Basic Information
Gender
Male