Profile cover photo
Profile photo
差別らくがき消し隊
27 followers -
差別をなくそう!
差別をなくそう!

27 followers
About
差別らくがき消し隊's posts

Post has attachment

翻訳会社につとめる有志の方が、フランス24の記事を改めて翻訳してくださいました。こちらもご紹介させていただきます。

***

2014年3月7日/日本
『東京での在日朝鮮人・韓国人への人種差別が、落書きにまで表れている』
韓国・日本


(1枚目写真下)
“朝鮮人死ね”  人種差別による侮辱した言葉が、新大久保の柱に書かれている


数ヵ月前に東京で行われた人種差別のデモは、公然と在日朝鮮人・韓国人を標的としたものでした。今日では、極右派の活動家はあまり目立たなくなりましたが、ネット上では依然として活動しています。韓国人街の壁に書かれた憎悪の言葉と同様に、ネットでも彼らを非難しています。

“自分の国に帰れ!” 東京の韓国人街、新大久保の壁に書かれている多くの落書きの意味は、この言葉に凝縮されます。人種差別に反対する団体「のりこネット」が、2月に現地で、53項目のアンケートを行いました。その結果を受け、3月2日、50代のボランティアグループが、スプレーと雑巾を手に街を歩き、落書きを消して回りました。


(2枚目写真下)
“朝鮮人・韓国人は失せろ” 新大久保の人種差別的落書き


デモがあまり行われない日本ですが、ここ数年は、韓国人街でいくつもの極右派連合が組織され、2013年春に更にそれが過熱されました。「在特会」は、在日朝鮮人・韓国人が社会的特権を求めることに反対し、インターネット上では13,000人のメンバーを擁すると自称する団体で、当初は憎悪の気持ちを演説することで表していました。デモの際には、異例なことに100人以上が集まり、中には”朝鮮人・韓国人を殺せ”などと叫んだり、彼らを動物扱いする者までいました。しかし、人種差別に反対する活動家たちが対抗して集まったため、在特会は集会の規模を制限させられることになったのです。

在日朝鮮人・韓国人は、現在600,000人いると推定されています。

(3枚目写真下)
ナチスの象徴、かぎ十字マークは、日本の極右派のデモでも、頻繁に使われます。


(動画下)
対立した2つのデモグループ。2013年4月に撮影された映像。


寄稿者:わたぬきりょう(綿貫亮)
東京在住。国際法の資格を所持している。


『ここにいる朝鮮人・韓国人は、必然的に圧力を感じて生きている』

壁の落書きには、”朝鮮・韓国に帰れ”や、”朝鮮人・韓国人の在日特権を廃止しろ”などと書かれています。デモに参加する活動家たちが許せないのは、在日朝鮮人・韓国人は、日本国民よりも手厚い社会的恩恵を受けているにも関わらず、不当な扱いを訴えていることです。それは全くの間違いです。しかし数年前から、ネット上で国家主義的な言動を展開する人たち(「ネトウヨ」と呼ばれています)が現れ、インターネットを利用し、誤った情報も流すようになりました。経済危機も相まって、社会も一層不安定になりました。それにより、在日朝鮮人・韓国人は、日本人にとって全ての問題の根源であるかのように、見られるようになってしまったのです。

この人種差別的運動の1つの標的となっているのは、歴史上の日韓問題を取り上げ続けている韓国メディアです。(韓国と日本の間には、緊迫するいくつもの問題が存在しますが、中でも”従軍慰安婦”に関しては、1910年から1945年の日本軍占領期間に韓国人女性が売春を強要されていたというもので、未だ大きな問題として非難されています。)

政府や官僚にとっても、人種差別的演説を抑制するのは大変難しいことです。殊にインターネットにおいては、”ここは中国じゃない!”などと批判する者や、表現の自由(日本国憲法で保証されています)を振りかざす者もいたりして、統制しきれません。その上、現在の政府はこの動きを積極的に鎮めようとしていないのではないかとさえ、私には思えます。安倍晋三首相がこの雰囲気を利用し、右派の政治の支持者を集めようとしているかのようにも、感じられます。実際、彼はこれらの活動を禁じるような強い姿勢は見せませんでした。

日本にいる朝鮮人・韓国人は、必然的に圧力を感じて生きています。しかしながら、人種差別に反対するデモの際に私が気づいたのは、朝鮮人・韓国人が先頭に立っていたわけではなかったことです。それ以上に、極右派に強く反対していたのは、むしろ日本人の活動家たちでした。朝鮮人・韓国人は目立たないよう後ろに下がっていたようです。


昨年10月、京都地裁は、在特会のデモ活動に対し、有罪判決を下し、約1300万円の賠償金支払いを命じました。罪状は、2009年から2010年にかけてのデモの際に発した、人種差別からくる侮辱的な言動です。裁判所は、デモ活動が、日本も調印している「人種差別の撤廃に関する国際条約」に背くものと判断したのでした。


ご意見をお寄せください。

<意見>
「こんな事が起きているのは、あまりに残念。」
未登録の購読者による意見 (2014年3月9日、日曜、午前2時53分)

今こんな事が起きているのは、あまりに残念です。この状況を改善するにはどうしたらよいのでしょうか?

差別らくがき消し隊の活動が、フランスのメディアで紹介されました。

記者さんのツイート:
https://twitter.com/segof24/status/443049550983749632

掲載記事:
http://observers.france24.com/fr/content/20140307-racisme-anti-coreens-decline-graffiti-tokyo-japon

男組の方が掲載記事を日本語に翻訳してくれましたので、ご紹介します。

*****

数か月前、東京では朝鮮人を公然と標的とした人種差別主義者のデモ行進が行われていた。今日、極右活動家の姿は以前ほど目立たないものの、常にインターネット上では彼らの活動は盛んである。それは、彼らがデモで憎悪を喚き散らした東京のコリアンタウンの街中にある壁面と同様だ。

「自分たちの国に(家に)帰れ!」―――東京・新大久保のコリアンタウンの壁に書かれた人種差別的な落書きの大部分は、簡単に言えばそのような意味だ。反人種差別組織である「のりこえネット」は2月にこの場所で調査を行い、53個の差別落書きを報告した。それを受けて、3月2日、50人のボランティアからなるグループがスプレーとスポンジを持って、落書きを消すために街中を歩き回った。

デモ行進がめったに行われない日本において、ここ数年の間で右翼の過激主義者の集会がコリアンタウン内で何度も企画され、2013年春頃からその動きはさらに加速した。彼らのヘイトスピーチが増大した原因として、とりわけ在特会の存在をあげることができる。在特会は、「朝鮮人の社会的特権」と彼らが呼ぶもの対して反対するための組織であり、13000人以上のインターネット会員がいると自称している。めったに100人を超えることのない彼らのデモ行進において、ある人びとは「朝鮮人を殺せ」と呼びかけ、また、朝鮮人のことを動物のように表現した。人種差別主義者に反対する活動家らがカウンターの動員を行った後は、在特会は自分たちの集会を制限するようになった。

現在、在日コリアンコミュニティは60万人規模であると推算されている。

Post has attachment
IWJさんが記事にしてくださいました。

2014/03/02 ヘイト落書きを消す新たなカウンターが発足〜「差別らくがき消し隊」50人、第一回新大久保大掃除の日
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/127473

Post has attachment
差別らくがき消し隊のみなさん、本日はおつかれさまでした!

始まる前はどのくらい来てくれるのか不安でしたけど、10:00には60名を超す方が集まり、その後も駆けつけてくれる方も多くいらっしゃいました。なかには岐阜や名古屋から、このために新大久保まで来てくれた方もいらっしゃいました。差別らくがきに対する皆さんの想いをとても強く感じる事が出来た事は、街を歩き調査し、呼びかけて今日に至るまでの道は間違っていなかったと思いました。

実施に至るまでは、ボランティアスタッフの中でもいろいろな意見が出て、激しい議論を行って来ました。らくがきを消せば余計に刺激する子になり増えてしまうのではないか、これが一番危惧された事です。でも、書かれたらまた消しに行けばいい、街ぐるみでらくがきを許さない空気作りにつながればいい、という想いで、今日の活動を広く呼びかけ、そしてそれに応えて多くの人が集まってくださいました。みんなで力を合わせれば、消す事だけではなく書かせない街や社会を作る事が出来るはずだと、確信する事ができた一日でした。

今日一日で終わることが出来ればいいのですが、また時が経てばらくがきが書かれるかもしれません。また参加者の方からは、都内のほかのところでも同じようならくがきが多く見られる場所があるともお聞きしました。

残念ながら、差別らくがき消し隊はもうしばらくの間は必要かもしれません。またある日、皆さんに呼びかける事があろうかと思います。そのときは皆さんのお力をお貸しください。

本日は本当におつかれさまでした。

***

本日お越しいただいた各社様で取り上げていただいた記事等です(敬称略)。

NHK:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140302/k10015647041000.html
朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASG3251YFG32UTIL00Q.html?iref=comtop_6_01
新大久保コリアンタウンホットガイド:http://hot-korea.net/modules/xpress/sabetsurakugaki/
韓国SBS:http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1002273797
Photo

個人でらくがきを消されている方も多くいらっしゃると思います。大変つらい作業だと思います。つらい作業は一人で背負わず、みんなで一緒にやりましょう!。差別らくがき消し隊への参加を、心よりお待ちしております。

民家の塀などのらくがきを消すためには、所有者の方の了解が必要な場合もあります。差別らくがき消し隊では、所有者の方々の了解をいただきながら、作業を進めて行く予定です。

らくがきを消すためには薬剤等が必要ですが、差別らくがき消し隊で準備いたします。また電柱や受電設備など、東京電力様の設備については、設備に特殊な塗料を使用されているとのことですので、東京電力様に作業をお願いしています。

3/2の差別らくがき消し隊の実施に際して、新宿警察署生活安全課防犯のご担当の方に相談をさせていただきました。ご担当者様からは、通行の障害にならないように注意するようにとのことでした。現場は細い路地が多いので、作業の際には通行される方々に配慮しながら進めていきます。

3/2の差別らくがき消し隊には、東京電力様、JR東日本様のご協力をいただいております。また新宿区役所危機管理課様より、らくがき消しスプレー 20本のご提供もいただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
Wait while more posts are being loaded