プロフィールのカバー写真
プロフィール写真
早稲田奉仕園(Waseda Hoshien)
フォロワー 6 人 -
早稲田奉仕園は貸会議室、ホール、セミナーハウス、ギャラリーの他、アジアの言語の語学講座、英語講座、日本語ボランティア養成講座など国際交流のための講座を開設するとともに学生寮も運営しています。
早稲田奉仕園は貸会議室、ホール、セミナーハウス、ギャラリーの他、アジアの言語の語学講座、英語講座、日本語ボランティア養成講座など国際交流のための講座を開設するとともに学生寮も運営しています。

フォロワー 6 人
基本情報
奉仕園 さんの投稿

投稿に添付ファイルが含まれています
日本に住む海外からの留学生を対象に、インスタ写真を募集しました。テーマは日本の風景です。 2月1日から28日までの募集期間に218枚の写真が集まりました。 そのなかから、写真家の北田英治氏(写真家・写真講座講師)と主催者である早稲田奉仕園で6点の入賞作品を選定しました。 4月3日(月)17時から早稲田奉仕園会議室内で贈呈式を開催しました。 2名の留学生が参加し、北田氏による写真の講評のあと、旅行宿泊券や図書カードの副賞をが贈呈されました。「万座温泉日進館 万座温泉ホテル賞」を受賞したBond…

投稿に添付ファイルが含まれています
3/18(土)・19(日)に三崎でのスケッチ合宿を開催しました。 今回の合宿は天候にも恵まれ、スケッチ日和になりました。 普段の講座とはちがい、じっくり時間をかけてスケッチを何枚か描けるのがこの合宿の目的の一つです。 集合はスケッチを描いてからの夕方の時間に設定していましたが、 半数の方は朝早くから三崎に到着して、城ケ島で2枚3枚と熱心にスケッチしていました。 夜の講評会では講師より、参加者全員のスケッチを一枚ずつ丁寧に講評していただいたあと、…

投稿に添付ファイルが含まれています
Let’s朗読 ミニ発表会のご報告 2016年10月より開講しました「Let’s朗読」クラスは3/16(木)が最終日。 この日はいつもの教室でミニ発表会を開催しました。 事前に司会の飯島先生から作家や作品の紹介を簡単にしていただくことで、どんな物語だろうとますます楽しみになります。 実際、皆さんから語られる物語や表現の面白さに聞き入ってしまうほど、みなさんの練習の成果を強く感じられました。 最後に飯島先生より、源氏物語の朧月夜の一説を朗読していただき、発表会は終了しました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
北田英治の写真講座修了展 旅する写真展Vol.7の報告 3/11(土)~15(水)スコットホールギャラリーにて写真展を開催しました。 今回は先月行った、八王子の大学セミナー・ハウスで撮影した建物や樹木などのモノクロ写真を中心に 旅先や日常の中で撮影した写真などさまざまな作品が集まりました。 また、講座最終日である3/11(土)には1年間の講座の振り返りとして、 講座の中で撮影した写真を中心に「楽しい写真」を集めてスライドショーを上映しました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
3月11日(土)、12日(日)に、春の韓国語通訳2日間レッスンを開催しました。講師は、ニュースや国際会議など通訳の第一線で活躍される矢野百合子先生が講師です。4名の受講経験者と3名の初参加者の合わせて7名の方々が受講くださいました。 「果たして授業についていけるかな・・・」「大恥をかいてしまうんじゃないかな・・・」そんな不安を感じていた方もいらっしゃいましたが、先生のやさしく丁寧な指導のもと、通訳者養成のトレーニングにチャレンジしました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
  1921年に建築のスコットホールは、大正期に建造された煉瓦組積造りの希少な建物として東京都歴史的建造物に選定されています。 2014年1月のコンサートに引き続き、東京都と東京都防災・建築まちづくりセンターが共催し、歴史的建造物の保存や活用への理解を深めるためのイベントが2/18に開かれました。   第1部では、 「建物が織りなす物語~スコットホール100周年にむけて」と題し、早稲田奉仕園シニアマネージャーの阿部千秋が講演し、  …

投稿に添付ファイルが含まれています
2月25日(木)に認定NPO法人アジアキリスト教教育基金(ACEF)と共催して「行きたくなかった!帰りたくなくなった!バングラデシュ―川嶋乃笑さんスタツアで経験したことと、その後の想い」を開催しました。ゲストとして女子聖学院高等学校3年生の川嶋乃笑さん、ACEFの井上儀子さんをお迎えし、20名ほどの参加者の方々と温かな時間を過ごすことができました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
2月の水彩画レッスンは「人物を描く」がテーマです。ダンサーの方にモデルとして来ていただきました。 前半はダンスを観ながらドローイング、動く人体を観察しながら素早く描き、後半はポーズをとってもらいスケッチしました。 普段のスケッチでは、動く人体を描くのは描き馴れていませんが、一枚の絵の中に線を落とし込んでいくうちに、 絵に動きが出てくるかのようになっていました。 また、ポーズをとるスケッチでは影や筋肉の形、骨格をよく観察して、ダンサーの特徴をみなさんよくとらえて描いていました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
2月8日(水)に、STUDY HALL vol.7 を開催しました。今回は「小さな場所から広がる可能性—『HALU』と『べてぶくろ』の豊かな<場>作り」のテーマのもと、『HALU』を運営するNPO法人Ubdobeの事務局長である舘野友仁さん、べてぶくろで活動される向谷地宣明さんのお二人をお招きしました。…

投稿に添付ファイルが含まれています
2月の写真講座は八王子の大学セミナー・ハウスでの撮影会でした。 ここでは以前新緑の季節に訪問しましたが、 今回は寒さの中に立つ木々の姿を撮ることがテーマです。 葉をほとんどなくしている木が多いなかで、寒桜などが咲いていて春を感じさせられました。 敷地内の南斜面や北斜面、樹種の違い等々、環境や個性の違いの中で立っている木々をみなさんどのように撮影されたでしょうか。来月の写真講座の修了展で見ることができるかもしれません。   旅する写真展#7―北田英治の写真講座修了展…
他の投稿を読み込んでいます。お待ちください