Profile cover photo
Profile photo
yuka kusama
About
yuka's posts

Post has attachment
眠りから覚めて思うこと
ドアを開けたら 春の気配がする冷たくて新鮮な空気に 瞳も指先も顔も髪も包まれて 「潰れちゃいけない」と思った。 上手くいかないことのひとつやふたつ どうにかして生きていけばどうにかなる そろそろこの街を出よう 潰れる前に出よう

Post has attachment
眠りの中で思うこと
とにかく、日曜日に寝過ぎてしまう。 まるで吉本ばななの「白河夜船」の主人公みたいだ。 「深い眠り」は意識の向こう側だ。 願いも、会いたい人も、不安も、記憶も、出て来てしまう。 自分が思い描く「なりたい私」であろうとするあまり 反動で疲れて眠りこけてしまう。 眠っている時は幸せだ。 うつらうつらと眠っていると、「なんでもいいや」という気持ちになる。 昼も夜もないような日曜日から目覚めた月曜日は 「今週こそ」と思うし、日々暖かくなる外の世界を感じて 「私が眠っている間に春がきたのだろうか」とぞっとする。 眠り過ぎ...

Post has attachment
2017.1.23
すごく疲れている。 すごく疲れている。自分に。 「あれも出来るぞこれも出来るぞ」 「明日はこんな私になるぞ」 そんな自分の心に疲れている。 自分の抱える炎に疲れている。 私の持つ希望に。途方もない悲しみに。 私の気持ちは、壮大過ぎるのだ。 凍えそうな寒さや 熱く胃に落ちる珈琲に ああ生きているなあと嬉しくなり 止まらない命と時間の刻みに 幼いときの記憶を思って涙が落ちる 私の気持ちは私が思うよりずっと 大きく強く波打って遠くまで行ける。 だけど私の身体はそんな心を抱えきれない。 身体はいつも心に振り回されて ...

Post has attachment
一滴の香水で世界を彩れる
くじけそうになる日もあるし 自分がとてもくだらない存在に思える日もある 何をしていても楽しいと思えない日や 耳に入る音全てがノイズに聞こえてくる日もある そんな一瞬が溜まっていくと 「あれ?私の人生って退屈なのかな」と思えてくることもある だから私は必死でそれから逃れようと走る 数滴の香りをまとって立ち込める靄のような気分を払ったり コーヒーを飲んでぼうっとしてみたり 心にもやが立ち込める瞬間は誰にも訪れるし、完全に逃げることなんて出来ないけれど その一瞬よりも、ふと心に宿る光を大事にすくいあげたい。

Post has attachment
ちゃんと終わればちゃんと始まる。
自分なりの「誠実さ」は大事にしたいと思うこの頃です。 迷うときは考えてる。 この瞬間の欲求だけを選択することは 果たして明日の自分に誠実なんだろうか、とか これは本当に相手の為になる優しさなのかな、とか 自分にも人にも仕事にも生活にも なるべく(全部はなかなか難しい)誠実でいたい。 ちゃんと終わらせることも誠実さの一つだと思っている。 終わったときは辛くても、終わらなければ前に進めないし 新しい風も吹いてこない。 だけど考えなしに一瞬の欲求だけで終わらせてしまうのも誠実じゃない。 ちゃんと終わらせなければ、新...

Post has attachment
2017 happy new year.
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今月のテーマ曲は今一番観たい映画「lalaland」のこの曲。   ポスターが素敵だからって理由だけでサントラをダウンロードしたんです。 で、元旦に友達と出かけた帰り、駅から家までの夜道のお供にこれを聴いて、 イントロでもう「うわ、これ好き!」って興奮しました。 ピアノのうきうきするリズムやハミング、ジャズ、全部好きです。 元旦の夜をとても美しく楽しく彩ってくれたこの曲が1月のテーマ曲。 さて、今年はどんな年になるんでしょうか。 絵馬を人生で初め...

Post has attachment
I'm still the one
24歳になりました。 誕生日って大晦日みたいなもんだよね。一年が終わって、また新しい一年の始まりがくる。大晦日と違うのは、人によってその日が違うこと。私にとっては誕生日でも、誕生日以外の人にとってはただの日曜日。でも日曜日でよかった。嬉しい気持ちの人の方が多そうだもんね。誕生日じゃない人だって、憂鬱な月曜日よりは、よく晴れた日曜日のがいい気分なんじゃないでしょうか。 24歳ってどんな数字でしょう。どんな歳なんでしょう。 まだまだ子ども?若い?女子?女性?オワコン?女盛り? 私は、ちょっと綺麗な数字だと思うんで...

Post has attachment
それはいつも突然で
昼休みにiphoneでtwitterを開いたら、「 エッセイストでライターの雨宮まみさんが死去」 というニュースが目に飛び込んできた。 瞬間、胸が詰まるような感覚と裏腹に「誤報かな」と思った。 それくらい、現実味がなかった。私はただの読者だけど。でも、フォローしている雨宮さんと交流のある方々が動揺するようなツ イートをしているのを見て、 これは現実なのかもしれないと思った。 その時は私は、 会社の目の前の公園で同期と三人で広い階段に並んで腰かけて、 近くの小さなパン屋で買ったソーセージパンを食べていた。 ぽか...

Post has attachment
悲しいニュース
昼休みにiphoneでtwitterを開いたら、「 エッセイストでライターの雨宮まみさんが死去」 というニュースが目に飛び込んできた。 瞬間、胸が詰まるような感覚と裏腹に「誤報かな」と思った。 それくらい、現実味がなかった。私はただの読者だけど。でも、フォローしている雨宮さんと交流のある方々が動揺するようなツ イートをしているのを見て、 これは現実なのかもしれないと思った。 その時は私は、 会社の目の前の公園で同期と三人で広い階段に並んで腰かけて、 近くの小さなパン屋で買ったソーセージパンを食べていた。 ぽか...

Post has attachment
11月は私の季節
やっぱりここが好きだ。 このブログはインターネットで発信しようと思ったときの ドキドキと期待と衝動的な自己顕示欲を詰め込んだ場所。 ドロドロのポジティブとネガティブも痛い思い出も恥ずかしさもここには残ってて 広い広いインターネットの海の中の小さな粒みたいなものだけど 宝物入れみたいに、ここには言葉や好きなものを入れてきた。 誰に見られてても構わない。家族でも昔の恋人でも上司でも誰でも。 全部、誰にでもあげるけど、誰にも奪われないものだから。
Wait while more posts are being loaded