Profile cover photo
Profile photo
田中洋輔
About
Posts

Post has attachment
理想の自分になれなくて苦しんでいるキミへ
子どもたちへ伝えたい言葉がたくさんあることに気がついた。 僕自身、自分に自信がない。 だからこそ、今の仕事をしている。 子ども達に教えながら、僕自身も教えられている。 自分が成長するため、苦しみから抜けるために日々勉強。 そこで気がついたことがたくさんある。 そんな僕だからこそ、子ども達へ伝えたいことがある。 子どもたちへ向けて講演も増やしていこうと思う。 まずはブログで、伝えたい言葉を1つ1つ記事にしていきたい。 『理想の自分を追いかけるのをやめよう』 自分は、みんなとは違う。 僕はずっとそう思っていた。 ...
Add a comment...

Post has attachment
目標達成することが苦手な僕が気づいたこと
迷ったとき、困ったとき、悩んだときに読み返す本が何冊かある。 そのうちの1つが、 『仕事は楽しいかね?』 だ。 もう100回以上読んでいるけど、読む度に新たな気づきがもらえる。 目標を達成したくない!? 先日、会議で中期の目標を立てた。 実現出来ればワクワクするような目標。 「がんばろう」「やってやるぞ」という気持ちはあったけれど、どうも心がついてこない。 「本当に出来るのか?」 「どうやって達成すればいいんだろう」 ネガティブなイメージがわき上がり、どうも自分の中のスイッチが入らずにいた。 この本を読んで、...
Add a comment...

Post has attachment
子どものときに知っていたかったことありますか?

僕は、たくさんありすぎる。。。あのときの後悔も、もっと早く知っていればなかったのに。
Add a comment...

Post has attachment
子どものときに知っていれば...と思うことはなんですか?
子どものときは、情報が限られている。 でも、「もっと早く知っていれば。。。」と思うことが人生ではある。 人は変われる 子どものとき、僕の中には絶対があった。誰に言われても変わらない強い意志。 まぁ、そういえばカッコイイけど、自分の考えが全て正しいと思い込んでいた。 もっと人の意見を聞いたりしてもいいかなと思っていたけど、人なんて変われないって信じてた。 “自分らしさ”みたいなことを考えていたけど、そんなしょうむないプライドなんて必要ない。 それで失うことが多くあった。 人は変われる。 性格も、考え方も、生き方...
Add a comment...

Post has attachment
めっっっっっっちゃくちゃおもしろい習いごと
こどもしゅっぱん社を 2 年以上続けてきた。 いつも思っていたのは、 「こどもしゅっぱん社は、おもしろい」 ということ。 プログラムや内容などもいろいろあるけれど、一番は“おもしろさ”だ。 おもしろいってのは、ただ単に楽しいとか、笑けるとかそんな意味じゃない。 僕たちが思うおもしろいは、interestの意味。 ガリレオで湯川先生が言う「実に、おもしろい」っていう、あの“おもしろい”だ! 興味深いとか、関心があるという意味での“おもしろい”。 こどもしゅっぱん社で大事にしているのは、なにをするか子ども達が決め...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
学生生活、どれだけ有意義に過ごすか。
それによって人生は変わる。
それくらい大事。
Add a comment...

Post has attachment
イノベーティブなことをするのに必要なのは、キチンと伝えること。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded