この鴨川ホルモーを読んだら、つい京都へ足を運びたくなってしまう。
出来ることなら、葵祭か祇園祭の宵山の頃が良い。
巡る所は、オニたちがいる吉田神社を始め、ホルモー競技が開催された場所かな。
続編の『ホルモー六景』も読み応えがある。
ちなみに、美味しい料理本ではない。
ホルモン焼きの話ではないので・・・
以下、鴨川ホルモーから引用

かと思えば、今夜、盛大な獅子座流星群が見られるというニュースに話が盛り上がっているとき、
「星が降ってくる、という表現は間違っている。
あれは流星群の軌道に地球が突っ込んでいるのだ」
と身も蓋もない表現をして、男どもは夢見る気分を粉々にされ意気消沈した。
(鴨川ホルモー 万城目学著)
Photo
Shared publiclyView activity