Profile cover photo
Profile photo
風間一晃
3 followers -
日焼けを色修正するクリーニング職人です。現在、コーヒーを美味しく淹れる事にはまってます。
日焼けを色修正するクリーニング職人です。現在、コーヒーを美味しく淹れる事にはまってます。

3 followers
About
Posts

Post has attachment

~目覚まし時計を改造して、アラーム音を小さくしてみた。~

朝、目覚ましで起きるのだが、その音が大きすぎる。
快適に起きるため、アラーム音を小さく出来ないものか・・・

① 目覚まし音が出る穴に、ガムテープを貼ってみた。
結果は、まるで変化なし。

② 時計を分解して、スピーカー?部分に綿をつめてみた。
結果は、まるで変化なし。

③ スピーカーの黒い部分を取り除き、共鳴円盤のような金属のみで音を出してみた。
すると、だいぶ音が小さくなった。
そこで、条件を変えながらいろいろ試してみた。
小さな丸金属がないと、秒針の音と同じくらい小さい。
なので、円盤と小丸の間に不織布を入れ、音を調節したら、静かなること林のごとく・・・
この小さな丸が音を『支配』しているとは、優勝した相撲取りに授与される『賜杯(しはい)』に相当するかも・・・

調子に乗って、2個目の小さな時計の改造へ。
コンパクト設計だったため、中のボックスを外そうとしたら・・・
『長針』と短針がぶらぶら状態に陥り、結局、不燃物ゴミへとまっしぐら。
『超・慎』重に扱わないと・・・
PhotoPhotoPhoto
2017/12/08
3 Photos - View album

Post has attachment
パナマと言えば・・・
パナマ文書、パナマ運河、パナマ帽などが頭をよぎる。

何故パナマかと言うと、ただ単に、パナマ(アンセルミート農園)珈琲生豆がお買い得だったわけで・・・

焙煎は、1爆ぜと2爆ぜの中間地点で終了すると、わずかに酸味を醸し出す状態に仕上がる。

そう言えば、昔使用していた瞬間湯沸かし器も、パナマ・・・でなかった、パロマだったような・・・
Photo
Photo
2017/11/26
2 Photos - View album

Post has attachment
例年であれば、まず最初に、磐梯山が雪化粧。

その後、周りの山々が白くなった頃が、冬タイヤに取り替える時機の目安。
しかし、今年は、周りの山々が雪化粧せず、いきなり平地が雪化粧。
小学校の土俵屋根も、うっすらと白く・・・

この季節の天気予報は、当たるも八卦当たらぬも八卦。
はっけよ~い、初雪が残った残った・・・
Photo

Post has attachment
先日、会津若松まちゼミ『珈琲の美味しいお話』(豆や よーだcoffee主催)を受講。
グァテマラをフレンチプレスとペーパーで淹れ、それぞれ味わう。

おやっ、フレンチプレスは、油分・雑味・えぐみ・めぐみ?(浅丘)なども、そのまま抽出されるそうで、口に含んだ瞬間、コク?が広がる。(さまざまな味が混ざっている感じ)
しかし、なんとなく酷?な後味がしばらく残り、飲んだ後のスッキリ感はない。
そして、飲み終わったコップの底には、細かい粒が結構残っている。

それにひきかえ、ペーパーフィルターは、油分が紙に吸収されるそうで、後味にもスッキリ感がある。
結論としては、最初の一口目にフレンチプレス、それ以降はペーパーフィルターで飲めたら嬉しい。

つまり、両方の良い点を取り入れるので、喧嘩両成敗・・・でなかった、和洋折衷?
Photo

Post has attachment
山を描いた油絵なのに、間近で見ると山に見えない。
数メートル離れて見ると、雪山に見えるから不思議だ。

喜多方美術館の企画展『北城貴子展』でふと疑問に思った。

そうか、画家が全体のバランスを見る際に、キャンバスから後ずさりした距離が、一番良く描かれているのかもしれない。
もし、そうであれば、それぞれの絵画には、キャンバスまでのベストな距離が各々違うという事になる。

このような研究に興味のある方は、ぜひ大学キャンパスでどうぞ・・・
Photo

Post has attachment
この鴨川ホルモーを読んだら、つい京都へ足を運びたくなってしまう。
出来ることなら、葵祭か祇園祭の宵山の頃が良い。
巡る所は、オニたちがいる吉田神社を始め、ホルモー競技が開催された場所かな。
続編の『ホルモー六景』も読み応えがある。
ちなみに、美味しい料理本ではない。
ホルモン焼きの話ではないので・・・
以下、鴨川ホルモーから引用

かと思えば、今夜、盛大な獅子座流星群が見られるというニュースに話が盛り上がっているとき、
「星が降ってくる、という表現は間違っている。
あれは流星群の軌道に地球が突っ込んでいるのだ」
と身も蓋もない表現をして、男どもは夢見る気分を粉々にされ意気消沈した。
(鴨川ホルモー 万城目学著)
Photo

Post has attachment
=== 領収証が印刷できる安いプリンター エプソンPX-045Aを購入 ===


--- 数ヶ月前、約2年間使用したキャノンプリンターの脇に、小さな歯車が落ちていた。

B6紙を使用すると、よく紙詰まりを起こしたものである。

その際、プリンターをひっくり返して紙を取り出していた。

先日、とうとう、液晶画面に『修理』というご丁寧な表示が出現。

--- プリンターに必要な条件とは?

最近の高額なプリンターには様々な機能が付いている。

しかし、私の場合は、以下の5点を満たすプリンターで充分。

①格安インク(4~5色セットで約1,000円が上限)を購入できるもの。

②領収証やB6紙に印字できる。(背面供給型)

③wifi機能は不要。(usbケーブルで使用)

④写真は印刷しない。

⑤染料・顔料のどちらでもOK

--- 最終的に、エプソンの型落ちプリンターを購入

ケーズ電機の店員から、プリンターについていろいろ教えてもらった。

5、6年前の型式のプリンターを今でも製造しているらしい。

結局、5点の条件を満たすプリンターは、エプソンPX-045A(5,000円)に決定。

現在、黒格安インク2本目を使用しているが、全く問題が起きていない。

--- 格安インクでの失敗を経験するも、再度格安にチャレンジ

以前のエプソンは、格安インクが認識せず、使い物にならなくなってしまった。

現在使用している格安インクは、キャノンで問題がなかったサムライボール

どの格安が良いかさまよった挙げ句、辿り着いたのが、さまよいボール・・・でなかった、さむらいボール
Photo
Photo
2017/09/30
2 Photos - View album

Post has attachment
昨日、雨が降りしきる中、会津坂下町秋祭りが開催された。

我が町内の仮装山車は、ドラゴンクエスト。

ドラゴンに立ち向かった勇者たちを煙に巻き、その幕を閉じた。

そういえば、私の役目は十数年前から、審査会場での動画撮影である。

各々受け持っていた役割が、そろそろ若手に移行する時期かも・・・

あっ、私はすでに『若手会』を卒業したんだっけ

卒業したのを『わかんね会』・・・にでも入会しようかな

https://youtu.be/09iM3Z4T72A

Post has attachment
昨日は、会津坂下町の宵祭り。

我が町内は、太鼓台の電飾をリニューアルして、ひときわ明るくメインストリートを練り歩いた。

他町内は、各太鼓台と1ヶ月かけて制作した仮装山車も登場。

今日は、雨にも負けず・風にも負けず・・・我が町内のドラゴンクエスト仮装山車がいよいよ姿を現す予定。

はたして、台風18号大丈夫なのか・・・
Video
PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/09/17
6 Photos - View album

Post has attachment
9月16日(土)、17日(日)に会津坂下町秋祭りが開催される。

夜な夜な約1ヶ月間、自治会館や祭りのための仮設小屋などで、各15町内がそれぞれ思考をこらした仮装山車を製作している。

毎日の作業後は、泡の出る飲み物と共に、なんやかんやと打ち合わせや世間話に花が咲く。

もしかすると、山車を作っているのではなく、町内の絆を作っているのかもしれない。

というわけで、この前の日曜日には、私の担当していたタイトルが、3人よれば文殊の知恵のごとく、良いアイデアが出て完成した。

当初、背景は黒色だったのだが、紫文字が映えなかったので白色になったり、文字の縁取りを太くしたり、剣の素材を変更したり・・・

後は、メインの恐竜?が、はたして完成するのか?

それとも、このまま骨ホネ恐竜に衣替えした形で登場するのか?

当日をお楽しみあれ
Photo
Photo
2017/09/13
2 Photos - View album
Wait while more posts are being loaded