Profile cover photo
Profile photo
齋藤毅
About
Posts

Post has attachment
棚倉構造線の棚倉東断層の北方延長上にある浅川町付近には温泉(情報が少ないので鉱泉かもしれない)がたくさんある。
ラジウム量が東北一とか、棚倉の断層を含め国内では珍しい高アルカリ温泉があったり、
少し足を伸ばせば火山性の温泉もあるらしい。

温泉から栽培のヒントになることが多く、温泉の種類が多い地域に訪れると土の知識が洗礼されるかもしれない。
Add a comment...

Post has attachment
木質系資材での土作りで陥りやすい微量要素欠乏に遭遇した時に石というものが気になりだしたけれども、
石が植物の栄養という範囲を飛び出して、石を介して石工の話も入ってくるようになった。

石(特に鉱物)はすべての科学の基盤になるという言葉をよく見聞きするけれども、石は科学を考える上での基盤以外でも文化的にも豊かになる。

話が少しずれるけれども、住民は「ここには何もない」と考えるような場所であっても、他の地域の方が文化財的価値を見出しているということがあるので、文化的な価値が埋もれている地域というのは他にもたくさんあるだろうな。
Add a comment...

Post has attachment
ドクダミの活用から調べ始めて、民俗的な読み物から辿って資源植物的な論文に行き着いて、サツマイモ茎葉の抗癌作用に行き着いた。
Add a comment...

Post has attachment
SOY Shop内で見積書等の書類の作成、出力に特化した機能を追加しました。
昨年のはじめ頃に福井から来られた方の話題でSOY Shopを業務アプリとして使用できるか?という内容が挙がり、その時から管理画面の拡張性を徹底的に追求してきました。

様々なショップの構築に関わり、カスタマイズしたい箇所の大半は、
・注文状態のステータスに新たな項目を追加したい
・注文一覧に表示されている項目を追加したい
・注文の項目を増やし、追加した項目も検索対象にする
というもので、

今までは仕様の都合で実装できないとか、一ページだけカスタマイズを入れるという対応をしていましたが、

管理画面の拡張性の追求により、上記の要望をすべてプラグインのみで対応できるようにして、管理画面をいじりつつ、バージョンアップの対応はそのままを実現しました。

これにより、カスタマイズを入れ過ぎで、バージョンアップを躊躇するようになったサイト様に関しても、運営で利用できそうな新機能がリリースされた直後に気軽にバージョンアップしていただき、より効率的な運営ができるようになりました。

目指すはサイト公開機能を持つ、CRMのようなアプリだろう。

#soycms #soyshop
Add a comment...

Post has attachment
最近、農薬周りを見ている。
以前から使用されていた農薬であっても、新たな作用点が見つかって、それを上手く活用すると秀品率が向上するというケースが時々ある。

肥料と農薬を組み合わせて農薬の効果を高めつつ、農薬の散布量が減るので、秀品率を高めつつ、農薬の購入費や散布周りの人件費の経費削減をしつつ、結果として増収しつつ、美味しく(おそらく)より健康的な野菜を食卓へと届けることができるようになる。

農薬から得られた知識は有機栽培している方にとっても重要な知識となるので、農薬≒悪という偏見は誰も幸せにしない。
Add a comment...

Post has attachment
IT・Webの転職・求人サイトのレバテックさんのWebサイトで私が運営しているブログの記事が紹介されました。

まさかのGo言語の記事で紹介されるとは思ってもいませんでした。
IT系のサイトで「植物、土壌環境に関する記事を数多く執筆されています」という紹介文が添えられることもこの記事を書いた時は想像すら出来ません。

ブログを続けていたら、本当に何が起こるかわからないものです。

Web系で仕事をする時の格言で「計画は立てるな。動き続けろ」というものがありますが、今回はまさにこれでした。

IT・Web系の方が少しでも粘土と腐植に興味を持ちますように…
Add a comment...

Post has attachment
昨年訪れた長野県の栄村にて、品質が高いイネ程、台風による強風で倒伏しなかった話を聞いた。倒伏しなかった要因がわかれば、品質の向上こそ最大の防御であることが言えるようになる。
Add a comment...

Post has attachment
ネットショップ開発に関わって何年経過したか忘れたが、おかげさまで様々な経験をさせていただきました。
何にでも言えることですが、継続すると次から次へと新たな問題が発生するもので、管理画面の表示速度の改善がしばらくの間の主軸となりそうです。

公式もはやくGitHubでリポジトリを公開すれば、今までの改善点をテストコード付きでプルリクするのに…
#soycms #soyshop
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
昨日、Twitterを開いたら、株式会社京都農販のツイートで面白いものがあったので、このツイートが広まってほしいという意味も含め、解説文を投稿してみた。

以下がツイート内容から抜粋したもの

葱のハウス栽培にて。京丹後より酸素供給材を仕込んだ畝とそうでない畝との違いがヤバいよ!と写真が送られてきました。
初期はあまり変わらず20cm位から差が出たと。

#九条ネギ #酸素供給剤
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded