Profile cover photo
Profile photo
kobo fuki
38 followers
38 followers
About
kobo fuki's posts

Post has attachment
7月8日みそ@RAINBOW SOKO
7月8日 『 第1回みそ北沢』@RAINBOW SOKO https://www.facebook.com/events/812294722253999/ (以下イベントページより引用) 「発酵」をキーワードに日本全国を駆け回る「みそオタク」の御三家が、みそきたざわに集結! みそづくりワークショップを、この三方がナビゲートします。 どんな発酵トークが炸裂するのか、見逃せません。 超パワフルな、永久保存版な味噌が出来ること間違い無し!! ※ワークショップ・お持ち帰り 限定15名、有料、詳細後日 発酵、手仕事、み...

Post has attachment
修復的ひととき
今日は箕面の畑で米糀の為の田植えのつもりでしたが、雨天延期。 という事で空いた時間を使って空いた穴をリペア。 ヘンプジーンズのケツを藍染の糸でラフにダーニング。 糸を刺す時間は瞑想的になりやすい。SNS上で見かけて気になっていた投稿や、モヤモヤと残っていた不快感を見つめなおしたり、捉え直したり、心のリペアのような時間がもらえる。 田畑に立つ人達は、こうやって心のスペースを作ったり、道具や心をつくろってきたのかな、なんて思ったり。 自然界に予定は立たない。 あるがまま、今ここに授かった時間の中で、その時に心に浮...

Post has attachment
オーダーメイドについて思うこと
衣服の世界は飲食の世界と同様、とりあえず沢山作って、余ったら捨てる、ということが横行しています。   しかし僕は、一点のムダもなく、すべてを丁寧に作って、丁寧に使ってほしいと思っています。 そして、出来れば一度生み出したものは、縫い直したり、染め直したりして、大事に使ってほしいし、僕自身そのように使っていきたいと思っています。 その上で、作り手の立場から言うのも何ですが、作り手を大事にしてほしいと思っています。 手作りである以上、全ての品物が一点ものであると同時に「こんな色で、こんな形のものがほしい」というリ...

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
アースデイ永田町への想い
2014年 衆議院議員会館 2015年 参議院議員会館 2016年 参議院議員会館 で開催してきたアースデイ永田町。 何の組織でもない、純粋に思いでつながる数十人で、手探りの試行錯誤を重ねながら、 企画・運営を続けてきたアースデイ永田町。 今日は改めて 「 アースデイ永田町 」を思いついたきっかけと、その時の思いを振り返ってみたいと思います。 大きなきっかけは、2013年11月に主催した 「特定秘密保護法案」についての院内勉強会 。 「この時期に院内集会を開きたい」という気持ちは、政権がどんどん軍国主義化、独...

Post has attachment
対話についてのひとりごと
正しい音楽、間違った音楽というものがないように、正しい対話のあり方も、間違ったあり方も、ない。 正解のないテーマを、試行錯誤しながら見つめていくことのおもしろさ。 そして、実践を通じて試行錯誤を続けている人と出会えた時にあふれてくる、なんともいえない嬉しさに、眠気もふっとび、かつ癒される。 言語コミュニケーションの難しさ、奥深さ、果てしなさと真摯に向き合う人びとに、心からのリスペクトを送ります。 たどり着くことが目的なようで、歩むことそのものを楽しんでいるともいえる。 今この道を歩けている事自体がありがたい。...

Post has attachment
お金についてのひとりごと
ギフト経済、ギフト・エコロジー、地域通貨、物々交換。 どれも素晴らしい取り組みだと思うし、それらを経験することで沢山の学び、気付きが得られるとも思う。 それはとても勇気のいる、しかし希望に満ちた冒険だ。 そしてその冒険を共に出来る仲間がいることも、とても大きな希望。 一方でこうも思う。 お金を払いたくないから、ギフト経済。 お金を払いたくないから、物々交換。 お金を払いたくないから、地域通貨。 negativeな思いを、何かで塗り替える事は出来ない。 何か新しい概念を取り入れていく事も大事だが、それまで持って...

Post has attachment

Post has attachment
FM養生〜春編
十字の漢方/十字鍼灸院 の院長である大成功晃太郎先生と養生ガールズの面々と始めた「FM養生」の春編がアップされました。 以下は晃太郎先生からのコメントです。 春の養生は一年でも最も難しいように思います。 どのように肝臓を労ってやるか。 どのように血を綺麗にしてやるか。 花粉舞い散るこれからの季節を上手に乗り越えられますように 桜を待ち焦がれつつゆっくりと寝ながら聴けるよう二人で 語ったり歌ったりしました。 一緒に歌いながら聴いてくれると嬉しいです。 あなたの肝臓に届きますように♪ 良い春をお迎えください。 (...
Wait while more posts are being loaded