Profile cover photo
Profile photo
美肌ホリック管理人
美容系ブログの「美肌ホリック」を運営している管理人です。
美容系ブログの「美肌ホリック」を運営している管理人です。
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
洗顔は絶対こすってはいけない 肌を綺麗にしようと一生懸命洗顔しているのに、肌荒れが止まらない!なんて人、いるのではないでしょうか。 お肌のきれいな人が心がけているのが丁寧なクレンジングと洗顔です。しかし、クレンジング剤を手に取って目の周りを強くこすったり、顔全体を親の仇のようにクレンジングしていたらそれは間違い。 強くこするとほほ骨に肝斑ができる…

Post has attachment
お気に入り!ライスフォースの口コミや評価などをまとめたブログです!
http://rice-cosme.jpn.org

Post has attachment
近赤外線は赤外線より深く筋肉にまで届く 夏は紫外線が強烈なシーズン、ということは皆さんがご存知の通り。でも、「近赤外線も強力」ということは知っていましたか? 光老化やたるみの原因に 近赤外線とは太陽から照射される電磁波の一種。紫外線は表皮や真皮にダメージをあたえて日焼けやシミ、シワの原因となりますが、近赤外線は皮膚の下の筋肉層にまで届くため、光老化やたるみを引き起こします。 (近赤外線は)紫外線とは比べ物にならないほどの透過力があるということです。…

Post has attachment
加齢とともに肌の透明感は徐々に失われてきます。また赤みやくすみなどでも透明感がないように見えてしまうもの。でも諦めないで! ちょっとしたメイクやスキンケアのポイントを押さえるだけで、肌を透明感あるように見せることは可能です。そこで今回は、透明感ある美肌に見せるためのテクニクを9つ紹介しましょう。 1.ファンデで顔の毛穴を隠す 顔の赤みをカバーするのに濃いメイクをしてしまいがちですが、それだと肌の透明感が失われてしまいます。…

Post has attachment
普段何気なく食べている食べ物。実は食べるものや食べ方によって、肌の美しさが大きく変わることをご存知ですか? そこで今回は、美肌を作るための食事や食べ方のルールを13本ご紹介します。 1.食事は午前中に多めに摂る 食事を食べる時間は、肥満に大きく影響しします。午前中に食べたものは栄養分が吸収されにくく太りにくいのですが、午後の食事は食べ物が胃に留まる時間が長くその分太りやすくなります。…

Post has attachment
首は顔の次に目立つ部位 普段、スキンケアで顔のお手入れは欠かさない人でも、意外と首のお手入れを忘れがちな人が多いようです。でもこれは間違い。首やデコルテは目元の次に皮膚が薄い部位。そのため、乾燥してシワになりやすいため、顔などと同様に毎日のお手入れが欠かせません。 帰宅後やシャワーの前後にクレンジングから洗顔、化粧水、美容液、クリームなど、顔のお手入れをすると思いますが、最後にスキンクリームで首をマッサージすると首の老化を防ぐことができます。…

Post has attachment
美髪の友人が教えてくれたヘアケア方法とは? 私の知人で、アラフォーなのに髪がフサフサで、枝毛や癖などのトラブルもない女性がいます。一方で、同級生の中には白髪が多かったり、パサつきが目立つ人も少なくありません。髪のボリューム不足、ツヤ不足が気になる年頃になったと感じます。 私も、初めての出産のときには髪がぼろぼろ抜け、パサつきにも悩まされました。そんな時、彼女に相談したところ「私もキレイとは程遠い状態から、せっせとお手入れに励んで今の髪を取り戻した」と話してくれました。…

Post has attachment
1ヶ月で36億円も売上げる ポーラから発売されたシワ改善用の薬用化粧品「ポーラ リンクルショット メディカルセラム」が大ヒットとなっています。 「リンクルショット」は2017年1月1日に発売され、発売後1ヶ月で約25万本、実に約36億円も売り上げています。価格は1本15000円(税抜)と決して安くはないこの商品、一体なぜヒットになったのでしょうか? 国内で初めてシワへの改善効果が認められた化粧品…

Post has attachment

Post has attachment
1.シャンプーは朝より夜が効果的 シャンプーは朝にする人が多いようですが、頭皮や髪のことを考えたら夜のシャンプーのほうが効果的なんです。肌が夜の10時から2時の間に作られるように、髪の毛が作られるのも、人が眠っている時間帯だからです。 だからこそ、夜しっかりとシャンプーをして地肌を清潔にしておくことが元気な白髪にならない髪を育むコツなんですね。 朝は体温が下がっているため毛穴が縮み、そのため毛穴の汚れも落ちにくくなっています。だから夜にシャンプーしたほうが効果的なんですね。…
Wait while more posts are being loaded