Profile cover photo
Profile photo
美味しいお米の通販・セレクトショップ「ツナギ」
14 followers -
美味しいお米の通販
美味しいお米の通販

14 followers
About
Posts

Post has attachment
お米ソムリエが選ぶ今月のオススメ
福岡県みやま市の前原孝利さんの「にこまる」
昨年の米・食味分析鑑定コンクールで福岡県ではじめて総合部門金賞を受賞した前原さんが作る「にこまる」です。九州の匠が作る九州では有名なお米「にこまる」。香り、粘りが良く、粒が大きくしっかりしておりオススメの一品です。

<お客様の声>
土鍋で炊いてみたら粒が大きくてもっちりして美味しかったです!以前食べたミルキークイーンほどではないですが、結構もっちり目でした。食べ応えがあり味の濃いおかずと一緒にご飯が進みました。九州のお米っておいしいです!
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail140.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
「すごくいいものを作りたい」
情熱たっぷりの作り手が育てる、佐賀の希少品種「夢しずく」

佐賀平野の屋根と云われる脊振山系の清らかな水と肥沃な土壌で栽培されている希少品種「夢しずく」。強い粘りと優れた甘みの味わいがあり、食欲をそそるふっくらでつややかな容姿が自慢。「安全ですごくいい米を作っていきたい」と信念を語る下村さん。下村ファームで作られている「夢しずく」は、化学肥料は一切使わず、夏場の防除回数を0にし、有機肥料のみで生産したお米です。

<購入したお客様の声>
お米と一緒に直筆のお手紙が入っていて感激しました。味のあるお手紙で下村さんの人柄を想像しちゃいました〜お米も美味しかった!
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail114.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
多数のお米コンクールでの受賞実績を持つ農家が育むいのちの壱。コシヒカリの約1.5倍もある大きい米粒が特徴で、頬張った瞬間、これまでにない食感が味わえます。「全国・食味分析鑑定コンクール」で4年連続金賞、「米-1グランプリINらんこし」ではグランプリ受賞、「あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」にて、3年連続最優秀賞。現在、市場には殆ど出回らない貴重なお米です!
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail105.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
コンクール金賞・天皇献上農家、青木功樹さんの「ミルキークイーン(2合パック)」を、期間限定・先着200名様に100円でご提供します!!ぜひともこの機会に、スーパーや量販店には売っていない本当に美味しいお米をお試しください!!

お申し込みはこちらから
http://www.tsunagi-japan.co.jp/user_data/monitor201311.php

青木さんのミルキークイーンが人気のわけ
・低アミロース=もちもち感と粘り気
・ふわっとやわらかい
・冷めてもおいしい
・食味味が85点
Photo
Add a comment...

Post has attachment
【速報】今年の米・食味分析鑑定コンクールの総合部門最終選考にツナギ掲載の佐藤さん、本多さんの2名がノミネート!

全国3,900以上の出品数の中から「ベスト40」に、

■長野県木島平村の佐藤公敏さん(写真左)
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail87.html

■群馬県みなかみ町の本多義光さん(写真右)
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail108.html

が、選出されました!

最終選考は今週日曜日に開催され、約40名程度の審査員の官能審査(実際に食べ比べる審査)により今年の金賞が決まります。ツナギのメンバーもコンクール会場にお邪魔するので結果をまたご報告します!
Photo
Add a comment...

Post has attachment
奇跡的に発見された貴重なお米、日本一の美味しさへ
食味値85点/特別栽培米

あぐりきっずさんの滋賀県東近江市産みどり豊
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail111.html

「みどり豊」は、コシヒカリの突然変異によって生まれてたお米です。特にふっくらとして炊きがるため、冷めても美味しい品種です。栽培している地域や生産者が少ないため、なかなか一般の店頭ではみることのできない希少なお米です。生産地の圃場は琵琶湖と山に挟まれた平野部にあり、辺りには水資源に恵まれた豊かな水田が広がっていて、古くから近江米の名で知られた米どころです。
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded