Profile cover photo
Profile photo
犬犬
37 followers -
書かずに死ねるか!犬犬工作所 http://dogdogfactory.blogspot.jp/
書かずに死ねるか!犬犬工作所 http://dogdogfactory.blogspot.jp/

37 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
Public
地下鉄が止まった。

「信号故障のため停止しています」のアナウンスだけがくりかえし流れる。

うるせえなあ、進捗ないんだったらアナウンスしなくていいよ。ずっと同じメンバーが乗ってるんだからみんなわかってるんだよ。
地下鉄がこわれた
地下鉄がこわれた
dogdogfactory.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
岸本佐知子・三浦しをん・吉田篤弘・吉田 浩美「『罪と罰』を読まない」
https://dogdogfactory.blogspot.com/2018/12/yomanai.html

ドストエフスキー『罪と罰』を読んだことのない四人が勝手な憶測で『罪と罰』について語りあう座談会。

試みはすごくおもしろい。
妄想がどんどん飛躍していくノリもおもしろかった。

メンバーを二人ほど変えてくれたらもっともっとおもしろくなったんだろうけどなあ。

Post has attachment
エラ・フランシス・サンダース『翻訳できない世界のことば』
https://dogdogfactory.blogspot.com/2018/12/honyakudekinai.html

いろんな言語から、「他の言語だと一語では言い表せない言葉」を集めた本。
「肌についた、締めつけるもののあと」とか「めちゃめちゃにもつれたケーブル」とか。
別になくても困らない言葉だけど、そういう言葉こそが世界を少しだけ押し広げてくれる。

いちばんのお気に入りはドイツ語の「DRACHENFUTTER」。
直訳すると「龍のえさ」だが、「夫が妻の機嫌をとるためにするプレゼント」という意味なんだって。

Post has attachment
Public
五歳児たちと「宝さがし」遊びをした。
これはぼくが子どもの頃に好きだった遊びだ。
自分の好きだった遊びを子どもも楽しんでくれるのはうれしい。
たからさがし
たからさがし
dogdogfactory.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Public
ひさしぶりに『となりのトトロ』を見てぼくがいちばん感情移入をしてしまったのはカンタのおばあちゃんだった。

メイが行方不明になったときのおばあちゃんの心境を思って、ぼくも心がつぶされそうになった。
幼い子どもを持つ親として、おばあちゃんの心境が痛いほどよくわかる。
Add a comment...

犬犬工作所: 【読書感想文】 デイヴィッド・A・プライス『ピクサー ~早すぎた天才たちの大逆転劇~』https://dogdogfactory.blogspot.com/2018/12/pixar.html?spref=tw

世界が誇る3Dアニメーションスタジオ・ピクサーの歴史を書いた本。ピクサーファンとしてはすごくおもしろかった。

アップルを追いだされたスティーブ・ジョブズとディズニーを追いだされたジョン・ラセターが、ピクサーの成功を通して見事な逆転劇を見せる。
これ自体が映画にできそうなぐらい波乱万丈だ。

しかもピクサーのすごいところは、『トイ・ストーリー』よりも『トイ・ストーリー2』のほうがおもしろいところだ。しかも『2』よりも『3』のほうがもっとおもしろい。
4はもっとおもしろいんだろうな。

Post has attachment
Public
高校のとき、部活の顧問の先生といっしょにカヌーを手作りした。
プールにカヌーを浮かべて乗ったのは今思うとすごくいい思い出なのだが、当時はあまり楽しむ余裕がなかった。
手作りカヌーと冬のプール
手作りカヌーと冬のプール
dogdogfactory.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Public
綿矢 りさ『勝手にふるえてろ』

映画『勝手にふるえてろ』がおもしろかったので原作小説も手に取ってみたのだが、
「あれ、なんかこぢんまりしてる……」という印象。

映画を先に観たのがよくなかった。
映画のヨシカは突きぬけたキャラクターだったのだが、それに比べると小説のヨシカはずっとまとも。拍子抜けしてしまった。
Add a comment...

Post has attachment
Public
「女の子には優しくしたらなあかんで」とか
「男やねんから、泣かんとがんばれ」とか教えているお父さん。

ううむ、「男だから」「女だから~」で差をつけるのは、政治的には正しくなくても世の中を生きていく上ではこっちのほうが正解なのかもしれないなあ。
Add a comment...

Post has attachment
Public
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded