Profile cover photo
Profile photo
Shiokari Huette 塩狩ヒュッテ
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
塩狩峠記念館は50年前に小説氷点が書かれた建物であり、小説氷点にまつわる展示もあります。記念館休館日時は塩狩ヒュッテが案内できるかもしれません。ヒュッテには、2006年のドラマ氷点(石原さとみ)や漫画氷点(志賀公江)も置いてあります。
Photo

今から50年前の6月19日は小説氷点が1次通過で世にあらわれた日。1次では731編から25、6/30には10、7/10には氷点が一位に。「旭川の片田舎に住む無名の新人であり平凡な主婦であった事から日本列島は再びどよめいた。」との事。氷点を書いた建物は塩狩峠念館として建っています。

2014年6月14日(推定)は小説塩狩峠の作者三浦綾子さんが、長野政雄さんの実話に出合って50年。常磐公園の集会で綾子氏の司会進行に不満を持った藤原という男性に対し、綾子氏は自宅まで謝りに行きあの実話に出合いました。藤原氏は長野氏の部下であり55年間実話を守り続けていた人でした。

5月28日は小説塩狩峠ラストシーンの日。そこで登場する受難の地白木の柱は実在しませんが、JR宗谷本線と21線踏切(和寒町)の辺りと推定し、再現を試みています。塩狩ヒュッテでは様々なご期待をきく事が多く、この柱も再現しようと努力しています。2016年3月には小説50周年を迎えます。

Post has attachment
4月6日の知事との昼食会の事が、町の広報誌で掲載して頂けました。また北海道新聞(稚内~占冠版)では、まもなく私の事を載せて頂けるようです。「まさか、自分が、こんなに新聞とかに載るような人になるとは思わなかったなぁ。」とおもっています。
Photo

Post has attachment
塩狩ヒュッテでは、マイカナディアンカヌーをつくる事が出来ます。1日目夕食~5日目昼食で2.7万円。カヌー本体とパドル2本で7.2万円(税8%込)。複数名で1艇や、通いや断続でも可です。 完成したら湖(南丘森林公園)で乗りましょう。
Photo

Post has attachment
北海道アウトドア資格制度の講習を修了しました、ここまでで5500円。次の基礎検定には2万5000円。更にガイド認定、マスターガイド、と全4段階あります。北海道の資源を活かす取り組みは良いのですが、制度がわかり辛い事と費用が現在の難点。
Photo

Post has attachment
塩狩ヒュッテとJR宗谷本線は隣接しており、ほどよく汽車の往来を感じられます。観たり、撮ったり、五右衛門風呂の出入り...。といった需要に合わせた時刻表を作りました。shiokari.info のアクティビティの中に載せてあります。
Photo

塩狩がある和寒町の図書館に、「水澤心吾の杉原千畝物語」という本を加えて頂きました。ぜひご覧下さい。ところで、2月28日の塩狩公演の翌日は、水澤さんと宗谷本線に乗り、水澤さんは景色を吸収されてました。一人芝居塩狩峠が演じられる時、その目線の先にみえてるのは、宗谷本線からの景色です。

Post has attachment
5月28日(水)かその前の土日、18:30~19:30。塩狩ランタンフェスティバルを初開催します。12年前にバンクーバで観た時から再現したいと思っていました。5月は一目千本桜の見頃。何か音楽や食べ物も組み合わせられたら良いですね。
Photo
Wait while more posts are being loaded