Profile cover photo
Profile photo
横山哲夫
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
**
  今回はハンドルの装着をしましょうね。  通常の取り付け方とは違うんですよ。  ここは普段通りヒルトとの関係を見ながら裏を削って行きます。   裏側が済みましたらヒルトに当たる個所を冶具を使って角度調整しなが削りましょう。 ヒルトに当たる個所と平行になるように後ろになるほうを削ります。  なんでかは後でね。   こんな具合にね。 お次はタングにハンドル材を固定しますね 、ハンドル材とヒルトを密着させるために末端を平行に削りましたんですよ。  ヒルトの前面側には紙なんぞ入れましてキズ入らないようにね。 通常は...

Post has attachment
**
今はヒルの取り付からの加工をしましょうねまずはヒルトピンを両側に1~2mm出しまして糸鋸で切りますねこの位にね。 銀入の接着剤を塗布して本体に嵌め込んでこのピンに接着剤がはみ出るので除去しましょうね。 ピンを入れたらバイスでカシメまして、ある程度固定させましょう。   こんな感じにね。 済んだら、お次はハンマーで両側をしっかりとカシメましょうね。   カシメ終了で~す。 では、接着剤を焼成させましょうね。  焼成の前にはみ出た接着剤は綺麗に除去しておきましょうね。  焼成中に時々チェックしましょうね、何故かと...

Post has attachment
**
  今回はヒルトピンの穴加工とヒルト周りの加工をしましょうね。  写真を撮り忘れましたがピン穴の位置は決めてあるのでそこへ大体のケガキを入れましてね、そこへ何時もの専用ポンチで位置決めをしますね。   またまた、撮り忘れました、これは2,8mmのドリルで開けた後に3mmのりーマを通しているところです。 ヒルトを外すとこんな具合に穴が開きましたね。 d 使用したものは、右からポンチ・2,5mm・2,8mmドリル3mmのリーマです。 お次はヒルトの前面をDペーストで研磨しますね。   仮ピンを入れてヒルトを仮組み...

Post has attachment
**
  今回はヒルトの加工ですな、まずはヒルト溝の巾をマイクロメーターで測定しましてと(チョット大袈裟かな)。 g 少し厚めに仕上げて置いたヒルトを仕上げます、仕上げる面はブレード側に成りますな。  最終仕上げは溝入れが済んでからね。   ピッタリ入りましたね。 では、ブレードを仕上げましょうね、♯2000迄ペーパーをかけてキズを取って有るので青バフ で何時もの様に仕上げます、高速で回転しているので要注意ですね、慣れないと結構怖~いですよ、この際の注意点はなるべく刃に成る方を上にしないことが重要なんだな。  ブレ...

Post has attachment
**
 今回はナイフ制作一休みでJKG第26回野外例会・鍛造体験教室を日光まなかの森で開催の報告をちょびっとね。  会場風景です。  朝食です此処はナイフメーカーの山崎一家のテーブルです、クマさんも参加させて頂き朝から鹿肉のシチュウを頂きましたよ。   むっ、此れはクマの巣穴から出張しましたバーキングです、今回は大活躍しました、クマさんも久し振りで生徒さんとフラットグラインドをしましたな。 生徒さん(中里氏)が叩いている所です、鋼材が赤く成って居るのがお判りと思います、この作業は此の赤い色を見る為直射日光が当たらな...

Post has attachment
**
  ブレードを熱処理に出している間にヒルトをざっと削って置きましょうね、巾13mm高さ25mm厚み(10mm)でね、厚みに関してはブレードの溝巾が10mm以下にして有りますので此処は後で合わせて仕上げますよ。 熱処理から戻って来ました、HRC61良いですな。 ベルサンの12インチのホイールを使いまして♯400迄かけます。   メーカーズバイスに取りつけましてと。 12インチのスティックを用意しまして。   ♯2000の耐水ペーパーを用意しまして。 そうです、巣穴ではいきなり♯2000をかけるんですな、 これで...

Post has attachment
**
 さてと、タングのテーパ加工をするわけですがご覧の様にヒルトが無いのにヒルト部に穴が?此れは予めφ5mmで開けて置くんですよ、でっヒルトが無いのでヒルトを嵌めてヒルトエンドの罫書きをこんな治具を使ってやりますな。 治具をですねブレードの溝にしっかりと押し当てまして と。 こんなふうに罫書きが出来るんですよ、 一寸したアイデアでしょ。 でっ、タング部を治具に取りつけましょうね。   予めタングにM6のネジ穴を開けて有りましたので其処を使ってこの様に固定しますね。 これは先ほどの治具の角度を調整するものです右にネ...

Post has attachment
**
  本日は銀座ブレードショーに多数の方の御来場誠に有難う御座いました。 今回はこのダマスチール・アイボリーハンドルのナイフが大阪へ嫁いで?行きましたお買い上げ頂きましたお客様誠に有難う御座いました、小物も多数お買い上げ頂き有難う有難ございます。  次回クマさんが出没するのは10月のJKGのカスタムナイフショーに成ります宜しくです。

Post has attachment
**
 今日は土曜日で更新日では無いんですけれど明日は銀座ブレードショーなので帰宅してからは難しいと思いますので。  ではですね、ブレードの削りに入りましょうねまずはブレードにアオタックを塗付しましてと。   お次はタングエンドにもアオタックを塗付しておきますね。 ブレードの刃の方に小刃の罫書きをしますね、巾は一応0,5位ですな。  同じようにタングのエンドにも罫書きを入れます、此方も0,5mm巾にしますね。   では12インチホイールを使いましてブレードを削りましょうね。  始めは♯80でね。  ♯80上がり。 ...

Post has attachment
**
   今回は外形が終了しましたので黒皮を取って面を仕上げ?ます。平面出し用の治具を用意しましてと。 テーパタングを加工する際のM6 のネジ穴を使いまして固定しますね。 裏側から見ますとこんなふうに成って居るんですな。 ベルサンにプラテンをセットしまして♯80のベルトを取り付けますね。 ベルサンに平行にピタット当てまして。 ♯80終了。 お次は♯120で。 ♯120終了。 ♯400をセット。  終了です、治具から外しました。 今回は此処までです、また次回お逢いしましょうね。 さてと来週の7月2日(日)は銀座ブレ...
Wait while more posts are being loaded