Profile cover photo
Profile photo
文學の森
月刊「俳句界」出版、並びに句集・書籍の出版
月刊「俳句界」出版、並びに句集・書籍の出版
About
文學の森's interests
View all
文學の森's posts

Post has attachment
飯田蛇笏、龍太 山廬俳諧堂 落成式
こんにちは、編集長の林誠司です。 土曜日はとても忙しかったが、うれしい一日だった。 飯田蛇笏、飯田龍太の山廬俳諧堂落成式を訪ねたのである。 甲府駅からタクシーで30分。 笛吹市境川町小黒坂まで。 以前、飯田家の敷地にあった俳諧堂だが、その後、村のどこかに移築され、捨て置かれてあったのを、龍太子息の秀實さん(写真中央)が、蛇笏、龍太を慕って訪れた俳人の憩いの場にしようとして、敷地内に移し、修繕して完成した。 蛇笏、龍太を慕って訪れる人は多いのだが、母屋は今も使用している為、原則非公開を貫いていたのだが、秀實さん...

Post has attachment
「群青」初雁句会
こんばんは、遠藤です。 先日、「群青」でいちばん勢いがあると噂の初雁句会にお邪魔してきました。 会場は都内の開成高校。 櫂未知子先生と佐藤郁良先生を囲み、 特別選者・鳥居真里子先生をお招きしての句会でした。 左から櫂未知子先生、鳥居真里子先生、佐藤郁良先生 総勢25名の参加者のうち、なんと中高生が12名も! 他の方もお若い方がほとんどで、なるほど勢いのあるメンバーでした。 13:00に開会し、まずは雑詠5句と席題1句の投句。 選句を終えたら披講、その後じっくり選評をいただきます。 てっきり、若い皆さんからは「...

Post has attachment
開花
木曜担当の加藤です。 今日、さくらの開花予想が発表されました。 東京は4月1日に満開となるそうで、 1日、2日の土日はお花見ができそうですね。 私は先日、一足早く新宿駅前で満開の桜の木を見かけました。   通りかかる人たちはみんな「本物!?」と驚いて立ち止まり、 嬉しそうに写真を撮っていました。 早咲きの桜なのでしょう、冬物のコートを着た人混みの中で咲く 桃色の桜が素敵でした。 そういえば 「俳句界」4月号(3月25日発売) の内海良太先生の 取材に出かけたとき、カワヅザクラが咲いていました。 まだ寒い強風の...

Post has attachment
今月のお出かけ
こんにちは、松本です(水曜日当番ですが木曜日に書いています)。 今月は、お出かけのお仕事が多かったです。 3月2日は、5月号「セレクション結社」のグラビア撮影に行きました。 今回は、「天穹」主宰の佐々木建成(けんせい)先生。 場所は埼玉の氷川神社。 当日はあいにくの曇り空、しかも午後からは雨の予報……ということで雨が降らない様に祈りつつ向かいました。 大宮で待ち合わせて向かったのですが、氷川神社は参道がとても長かったです。でも綺麗に整えられているので歩きやすい。参道を挟むようにして車道が並行しているので、車に...

Post has attachment
鎌田俊「河」副主宰 俳人協会新人賞祝賀会
編集長の林誠司です。 私は月または火に、ブログを書くのだが、すっかり忘れてしまった。 この間の日曜は鎌田俊「河」副主宰の第40回俳人協会新人賞祝賀会に出かけた。 写真は角川春樹「河」主宰とのツーショットである。 彼はまだ三十代半ば、幸先の良い俳壇デビューだと思う。 また、それに十分かなう実力や感性も持っている。 よい才能が出てきた。

Post has attachment
3月号(弊社在庫)完売しました!
こんにちは、遠藤です。 あと約1週間で「俳句界」4月号が書店に並びますね~! 表紙は版画家・ 小﨑 侃氏 の「春の海」。 新しい季節に心躍る表紙になりました。 そんな今、「俳句界」3月号の弊社在庫が完売しました! ご執筆いただいた先生からのご注文はもちろん 定期購読を新しく始めたいとお電話いただいた方々、 直接ご注文いただいた皆様のおかげです。 弊社の在庫はなくなりましたが、 全国の書店や Amazon など予め配本したところにはまだ在庫アリ◎ですので ご興味のある方は直接店舗へお問合せくださいね。 3月号の...

Post has attachment
「私の一冊」の取材へ
木曜担当の加藤です。 今朝は、昨日とはうって変わって春の暖かさを感じました。 いつものように、出勤途中の公園で写真を。 蕾だった白木蓮や椿の花が、咲き始めていました! 桜の蕾をどんどん膨らんできています。 いよいよ「春」ですね! ********************************* お天気は曇りでしたが、なんとなく春の空気を感じた、 13日の月曜日。 5月号「私の一冊」 の取材で、 田中亜美先生 の撮影をするため 神奈川県川崎市に行ってきました。 田中先生を撮影する、野村カメラマン。 「遠くて何...

Post has attachment
中休み(?)の週
雑誌は先日、4月号が校了し、これから5月号が始まる。 …といってもいきなりスパートでは体がもたない。 今週は「中休み」的な週で、4月号の原稿保管や写真返却などをやっている。 私の場合、この頃に、取材や人と会う、いろいろな用事を入れる。 そういうことでここのところ、よく人と会う。 遠藤もブログで書いていたが、先週末は、弊誌に広告をだしてくださっている「光明兼光商店」の内海社長がいらした。 もっともこれは、東京出張の際に立ち寄ってくださったもので、私も驚いた。 昨日は櫂未知子さんと佐藤郁良さんが来社。 「群青」に...

Post has attachment
パリ・NEKO・コレクション2017
こんにちは、遠藤です。 昨日、渋谷のBunkamuraで開催されている パリ・NEKO・コレクション2017 を観に行ってきました。 「俳句界」本誌の広告で毎号おなじみの 光明兼光本店・内海社長が出展されたとのことで 開催のお知らせをいただいていたのです。 撮影OKでしたので、会場の様子と内海社長の作品を。 「猫」をモチーフにした人形・絵画・手拭いや雑貨などなど 多くの作家さん作の品が展示されていました。 日本は猫ブームですが、パリでも注目を集めてきたようです。 内海社長の作品はこちら。 日本画をモチーフにし...

Post has attachment
嬉しい出会い
木曜担当の加藤です。 昨日のブログにも書いてありますが、 俳人協会の総会(懇親会)へ編集部皆で行ってきました。 俳人協会の新会長には大串章先生(「百鳥」主宰)が、 新理事長には能村研三先生(「沖」主宰)が就任されました。 また、第56回俳人協会賞は山尾玉藻先生(「火星」主宰)の『人の香』が、 第40回俳人協会新人賞は鎌田俊氏(「河」編集長)の『山羊の角』と、 櫛部天思氏(「櫟」副主宰)の『天心』がそれぞれ受賞されています。 おめでとうございます! 大串先生、能村先生、山尾先生は俳句界投句欄の選者として、 入社...
Wait while more posts are being loaded