Profile cover photo
Profile photo
Kazuhiro YOSHIKAWA
About
Posts

Post has attachment
Oracle DatabaseのテーブルをCSV出力する6つの方法
本記事は JPOUG Advent Calendar 2017 の1日目です。 Oracle Database にはテーブルのデータを外部に出力するには DataPump が一般的ですが、外部システム等とデータ連係する場合には CSV 形式のフォーマットで行うことが多いと思います。そこで 2017 年現在だったら CSV 形式の出力にどのような方法があるのか試したときのメモになります。 環境 今回は Oracle Database 12.1.0.2 のプラガブルデータベース( PDB )の SCOTT スキー...
Add a comment...

Post has attachment
btrfsのデバイスをサイズの大きなものに交換する
btrfs ファイルシステムの領域がディスクフルになってしまったため、より大きなデバイスに交換したときのメモです。 忘れた頃の no space left on device Docker のストレージとして btrfs ファイルシステムを利用していますが、以前ディスクフルで Docker デーモンが起動しなくなって一時的な対処をしました。 Dockerのストレージにbtrfsを使用する場合には空き領域に注意 その後 Elastic Stack や Oracle Database のコンテナなどを試しています...
Add a comment...

Post has attachment
macOS High SierraにOracle Instant Client(12.2.0.1.0)をインストール
macOS 向けの Oracle Instant Client 12.2 がリリースされたようですのでインストールしたときのメモです。 Oracle Instant Client 12.2 for macOS is Available | Oracle Scripting and Oracle: Christopher Jones Blog ダウンロード コマンドラインでのダウンロードを試みましたが、OTN ソフトウェアも eDelivery 経由でのダウンロードになってから SSO 認証での上手いやり方が見...
Add a comment...

Post has attachment
Debian GNU/LinuxのKVMでmacvtapを使用する
Debian GNU/Linux 8.8(jessie)の KVM で仮想マシンのネットワークインターフェースに macvtap を使用するために調べたことと libvirt のネットワークをおさらいした時のメモです。 はじめに KVM の仮想マシンをホストと同じネットワークに接続するためにホスト OS のネットワークインターフェースをブリッジ化していましたが、Linux kernel の macvlan 機能を使用した macvtap を使うことでホスト OS の負荷が下がりパフォーマンスが良くなるらしいこ...
Add a comment...

Post has attachment
Re: ZFSルートなFreeBSDゲストのzpoolのディスクを拡張する
KVM 上の FreeBSD ゲストで pkg upgrade コマンド実行時に zfs ファイルシステムに十分な空き領域がないとの警告が出て、あわてて以前調べた手順でディスクを拡張した時のメモです。 環境 環境は、以前から使用している Debian/GNU Linux の KVM ゲストとして ZFS をルートファイルシステムとした FreeBSD 11.0 です。 ZFSルートなFreeBSDゲストのzpoolのディスクを拡張する この時から少し構成が変わりましたが、まだディスクフルにはなっていないので淡...
Add a comment...

Post has attachment
Oracle Database 12.2検証環境をVagrantで素早く構築
Oracle Cloud で先行してリリースされていた Oracle Database 12c リリース 2 のオンプレミス版がリリースされました。 Oracle Blogs 日本語のまとめ: [Database] Oracle Database 12.2.0.1 on-prem is now available, too 仮想環境を手軽に構築できる Vagrant を使用して Linux 版 Oracle Database 12.2 検証環境を構築する方法を紹介します。 Vagrantによるセットアップ手順...
Add a comment...

Post has attachment
Dockerのストレージにbtrfsを使用する場合には空き領域に注意
ある日突然 Docker のストレージとして使用していた btrfs がディスクフルになってしまったので対応した時のメモです。 Why docker on btrfs? Docker を Debian GNU/Linux 8 環境で使用していますが、ストレージドライバとして LVM Thin を使用できないことが分かりました。 Debian GNU/LinuxのDockerでLVMシンプールを使う デフォルトの loopback デバイスを使用した devicemapper は性能が悪そうですし、overla...
Add a comment...

Post has attachment
Oracleマニュアル日英切り替えブックマークレットの紹介
Oracle Database のリファレンスマニュアルを参照することはよくありますが、ごくたまに英語版を見たいときがあり、その時はいつも Web を検索してマニュアルトップページから辿っていました。(普段英語のリファレンスマニュアルは参照しないので。。。) このような切り替え作業を手軽に行えるブックマークレットを見つけたので紹介します。 Oracleマニュアル日英切り替えブックマークレット 便利な TIPS などが多くいつも参考にしているサイトの未読 RSS を眺めていると以下のエントリを見つけました。 マ...
Add a comment...

Post has attachment
Oracleマニュアル日英切り替えブックマークレットの紹介
Oracle Database のリファレンスマニュアルを参照することはよくありますが、ごくたまに英語版を見たいときがあり、その時はいつも Web を検索してマニュアルトップページから辿っていました。(普段英語のリファレンスマニュアルは参照しないので。。。) このような切り替え作業を手軽に行えるブックマークレットを見つけたので紹介します。 Oracleマニュアル日英切り替えブックマークレット 便利な TIPS などが多くいつも参考にしているサイトの未読 RSS を眺めていると以下のエントリを見つけました。 マ...
Add a comment...

Post has attachment
macOS SierraにOracle Instant Client(12.1.0.2.0)をインストール
macOS 環境をセットアップする際に Oracle Instant Client を入れ直しましたのでその時のメモです。 インストール 以前はブラウザでアクセスしたときの認証クッキーを wget コマンドに渡してダウンロードしていましたが、面倒なので今回は手動でダウンロードしたものを解凍するだけです。 MacBook Pro Touch Barモデル購入&初期設定メモ2016.12 Instant Client downloads for Mac OS X (Intel x86) % for f in ~/...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded