Profile cover photo
Profile photo
GDG Shikoku
168 followers -
わくわくをみんなで共有しよう!
わくわくをみんなで共有しよう!

168 followers
About
Posts

Post has attachment
来週の温泉ハッカソンのテーマが決定しました!!

テーマ:道後 または 温泉 に関するもの

「温泉マップ」など、温泉に関連したものはもちろんOK。
「ペアプロ補助ツール」や「リモートワーク補助ツール」などもゆったり温泉に行ける環境を作るためなのでOK。
愛媛にとっては重要なタオル関連や身の回りの品を取り扱うものも温泉への道中で必須なのでOK。
温泉とセットになるのがおいしい食べ物。なので、食べ物関連もOK。
とにかく温泉に関連してればお題は自由。
※ただし GDG なので、なんらかの Google 技術を使うこと!

http://gdgshikoku.connpass.com/event/42108/

Post has attachment
GCPUG Tokushima さんと共催で機械学習ハンズオンを開催します。

機械学習ハンズオン - #GCPUG Tokushima - connpass
http://gcpug-tokushima.connpass.com/event/43430/

Post has attachment
11/12〜13に愛媛県松山市で温泉ハッカソンを行います!
そう、あの名湯「道後温泉」です!
ご参加お待ちしています。
http://gdgshikoku.connpass.com/event/42108/

Post has attachment
このたびGDG Shikokuでは、6/18(土)に徳島県神山町にて
「Google I/O Extended 報告会 Shikoku 2016」を開催致します。

今年の Google I/O では Android, Progressive Web Apps, Firebase, 機械学習等、
様々な発表がありました。
今回のイベントは世界の動向や、最新の技術について知ることのできる
年に一度の機会です。 奮ってご参加ください。

## 登壇者(順不同)

Google 鈴木拓生氏
Google Developer Expert 山下大介氏
ウフィカCTO 山崎誠氏 (@zaki50)
GDG神戸 Organizer 野田悟志氏

信州から中継
Google Developer Expert 足立昌彦氏 (@adamrocker)
Google Developer Expert 矢倉眞隆氏

## Google I/O とは

Google I/O 2016
https://events.google.com/io2016/

毎年、アメリカで行われる Google のカンファレンスです。
様々なサービスやプロダクト、そして技術についての発表が行われます。
今年は 5/18 〜 5/20 に行われました。

## 概要

日時 : 2016年6月18日(土)13:00 〜 17:30
場所 : 神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス
(徳島県名西郡神山町下分字地野49-1)
対象 : Google I/O またはそれに関連するプロダクトに興味のある方
参加費 : 無料
申込 : http://gdgshikoku.connpass.com/event/32479/
Google I/O Extended 報告会 Shikoku 2016
このたびGDG Shikokuでは、6/18(土)に徳島県神山町にて 「Google I/O Extended 報告会 Shikoku 2016」を開催致します。 今年の Google I/O では Android, Progressive Web Apps, Firebase, 機械学習等、 様々な発表がありました。 今回のイベントは世界の動向や、最新の技術について知ることのできる 年に一度の機会です。 奮ってご参加ください。 ## 登壇者(順不同) Google 鈴木拓生氏 Google Developer Expert 山下大介氏 ウフィカCTO 山崎誠氏 (@zaki50) GDG神戸 Organizer 野田悟志氏 信州から中継 Google Developer Expert 足立昌彦氏 (@adamrocker) Google Developer Expert 矢倉眞隆氏 ## Google I/O とは Google I/O 2016 https://e...
events

Post has attachment
# Google I/O Extended Tokushima 2016

今年もサンフランシスコで行われる Google I/O の基調講演を中継します。

Google I/O 2016
https://events.google.com/io2016/

## Google I/O とは?

Google I/O とは Google が毎年サンフランシスコで行うテクニカルカンファレンスです。
Android をはじめとするGoogleが手掛ける様々な技術についてあたらしい発表がなされる場です。
今回のイベントはこの基調講演をオンラインで日本で観ようというイベントです。
あたらしい発表を生で見てワクワクしましょう。

## 概要

日時 : 2016年5月18日(水)23:00 - 翌朝5時頃迄
場所 : 徳島市内(参加者のみにご連絡致します)
参加費 : 無料(仮眠用ベッドが必要な方のみ実費1000円が必要です)
対象 : Google I/O に興味のある方。

お申込はこちらにお願い致します。
http://gdgshikoku.connpass.com/event/31616/

## タイムスケジュール
23:00 - 2:00 現地との中継、 Self Code Lab等を予定しています。
2:00 - 5:00 基調講演

## 注意事項
- 深夜のイベントとなりますため、18歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
- 今年は日本語翻訳は行われない予定です。
- 自家用車でお越しの方はご連絡ください。駐車場についてご案内します。
- Self Code Lab(オンラインでチュートリアルを受けられます) に参加されたい方はパソコンをご持参ください。(イベント自体はパソコン無しでも参加可能です)
Google I/O Extended in Tokushima
# Google I/O Extended Tokushima 2016 今年もサンフランシスコで行われる Google I/O の基調講演を中継します。 Google I/O 2016 https://events.google.com/io2016/ ## Google I/O とは? Google I/O とは Google が毎年サンフランシスコで行うテクニカルカンファレンスです。 Android をはじめとするGoogleが手掛ける様々な技術についてあたらしい発表がなされる場です。 今回のイベントはこの基調講演をオンラインで日本で観ようというイベントです。 あたらしい発表を生で見てワクワクしましょう。 ## 概要 日時 : 2016年5月18日(水)23:00 - 翌朝5時頃迄 場所 : 徳島市内(参加者のみにご連絡致します) 参加費 : 無料(仮眠用ベッドが必要な方のみ実費1000円が必要です) 対象 : Google I/O に興味の...
events

Post has attachment
4/24の「Google Cloud Vision API ハンズオン in Ehime」の写真です。計6名の参加で、全員Cloud Vision API利用することができました〜
PhotoPhotoPhotoPhoto
5/8/16
4 Photos - View album

今回は、いつも会場提供などでお世話になっている e-とぴあ さんの春の文化祭ということで、「Cloud Vision API ハンズオン」を行いました。

最近 Google 社が TensorFlow や Cloud Vision API をリリースしたと耳にした方も多いと思いますが、今回はその TensorFlow を使って作られた Cloud Vision API を実際に利用するハンズオンを行いました。

皆さん、 Google サイトの画像検索サービスは使われたことがあると思います。よく分からない漫画のキャラクタが出てきた場合、「おそ松さん」などと検索しますね。今回の Cloud Vision API はこの逆で、「画像から単語を導き出す」ということが出来ます。

紹介資料は当日の資料を御覧下さい。
https://docs.google.com/presentation/d/1mf_eAR4ZVXWzsjxeqz3q3mdf5dBkxITLfp6h68ppVY0/edit#slide=id.p

今回は、新規参加者 3名を含む、計 9名の参加がありました。最近出てきたばかりの最新技術でありながら、四国でこの人数はなかなかだと思います。

最初に Cloud Vision API の紹介を行い、 curl コマンドで実際に Cloud Vision API を叩くハンズオンを行ったところ、2時間も経たないうちに全員 Cloud Vision API を使用することが出来ました。

せっかく集まっていただいたので、素のままの Cloud Vision API だと、 API 用に画像を変換したりするのが手間なので、残り時間を利用して各自使いやすいサイトを各々の得意言語で作成してもらいました。実際に完成に至ったのはありませんでしたが、皆さん Cloud Vision API についてはよく理解できたようです。

Post has attachment
2/13(土)に徳島にて 「女性のためのAndroidアプリ開発(初心者編)」を実施します。ご参加お待ちしています!

去る11月28日、 GDG四国では e-とぴあ・かがわ さんにて
DevFest を開催しました。今年の DevFest では、 Android 界で
著名な GDG信州のオーガナイザーの adakoda さんをお招きし、
Android Wear で自作の時計を作れる Watch Face の
ハンズオンを行いました。

今回の参加者はスタッフも含めて計18名(うち女性4名)となり、
四国としてはなかなかの盛況でした。

最初のオープニングにて、 GDG四国の簡単な紹介の後、
adakoda さんが遠路遥々長野県からお越しいただいたということで、
いきなり GDG信州とハングアウトで中継し、お互いの GDG
および 12/6 に開催される Google Hack Fair Tokyo に
展示される GDG信州と GDG四国のお互いの作品を
紹介し合いました。

次に adakoda さんが Android Wear の特徴と何が出来るか、
Apple Watch との違い等を説明してくださり、
今回の目的「自作の時計」を作るにあたっての
Watch Face の成り立ちの経緯や今注目する理由、
そしてデザイン上の注意点などを説明して頂きました。

ここでおやつタイムをとり、 adakoda さんやスタッフ、参加者の方が
持ち寄ったお土産を皆で食べました。

おやつタイムの直後、 adakoda さんが予定していたかのように、
四国に来ることになった脅迫の経緯を(大げさに)プレゼン、
引き篭もりだったことを暴露して下さいました。

その後はいよいよ大目的のハンズオンを開始しました。
長丁場で、環境トラブルに見舞われた方も若干名居られましたが、
最終的に3つの時計が出来上がり、披露されました。

出来上がった時計の一つは社内で使われているモチーフの猫を
時計としてあしらったもので、残念ながら公開は出来ないものの、
女性らしく可愛く、しかも待機時にもちゃんとデザインを変えるもの、
そして残り2つはさすが香川県らしく背景にうどんをあしらったものと
なりました。

Post has attachment
このたび、Google Developers Groups Shikoku (GDG四国)は、

GDG信州 (https://sites.google.com/site/gdgshinshu/) Organizerのadakoda(https://twitter.com/adakoda)さんをお招きし、Android Wear Watch Face のハンズオンを開催いたします!

ステップバイステップで、基本から応用まで作成できるようになることを目指しますので、Android Wear開発を行ったことがない方も、是非参加してください!

# イベント概要

日時 : 2015年11月28日(土)13:00 - 18:00
場所 : JR高松駅前 高松シンボルタワー(香川県高松市サンポート2番1号) 5F、e-とぴあ・かがわ BB スクエア
定員 : 30名
主催 : GDG Shikoku
参加費 : 無料

# お申込み

下記、connpassページにてお申込みください。
http://gdgshikoku.connpass.com/event/21341/

# 持ち物

・Android StudioをインストールしたPCが必須
・(可能であれば)動作確認が行えるAndroid実機

※エミュレーターがあれば開発できるため、実機がなくても良いです

# タイムテーブル:

13:00〜13:30 本イベントの説明、自己紹介など
13:30〜18:00 ハンズオン

# 参考

・Android Wear の Watch Face の codelab

Android Wear Watch face codelab https://io2015codelabs.appspot.com/codelabs/watchface#1
DevFest Shikoku Android Wear Watch Face ハンズオン
このたび、Google Developers Groups Shikoku (GDG四国)は、 GDG信州 (https://sites.google.com/site/gdgshinshu/) Organizerのadakoda(https://twitter.com/adakoda)さんをお招きし、Android Wear Watch Face のハンズオンを開催いたします! ステップバイステップで、基本から応用まで作成できるようになることを目指しますので、Android Wear開発を行ったことがない方も、是非参加してください! # イベント概要 日時 : 2015年11月28日(土)13:00 - 18:00 場所 : JR高松駅前 高松シンボルタワー(香川県高松市サンポート2番1号) 5F、e-とぴあ・かがわ BB スクエア 定員 : 30名 主催 : GDG Shikoku 参加費 : 無料 # お申込み 下記、connpassページにてお申込みください。 htt...
events
Wait while more posts are being loaded