Profile cover photo
Profile photo
Nagasaki - Hiroshima Archive
45 followers -
歴史の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ / Pluralistic digital archives those tell realities of history
歴史の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ / Pluralistic digital archives those tell realities of history

45 followers
About
Nagasaki - Hiroshima Archive's posts

Post has attachment
「東京五輪アーカイブ 1964-2020」首都大・慶應SFC・宮城大・早稲田大による合同課題
課題文 2020年,日本でのオリンピック開催が決定しています。 東日本大震災以降,さまざまな問題が今だ解決されていない状況の中,オリンピック開催に批判的な意見もあります。そして昨年起きた,新国立競技場やエンブレムにまつわる一連のできごとを通じて,「 デザイン 」を学び,研究している私たちの姿勢が,あらためて問われている時期とも言えます。とはいえ,私たちクリエイターにとって,世界のありようを見据え,来るべきイベントに向けて思考を巡らせる時間は,新たな社会デザインや地域デザインを思考するための,またとないチャンス...

Post has attachment
原爆の記憶をデジタルで継承:「高校生平和会議」をアメリカで!クラウドファンディング開始
  デジタルアーカイブを活用した 「日米・高校生平和会議」開催のためのクラウドファンディング 開始のお知らせです。  5月27日、オバマ氏が現役大統領としてはじめて、広島を訪問します。歴史的なできごとであり、世界の人々が願ってきた「核兵器廃絶」への原動力となるはずです。被爆地である広島・長崎から世界へと視野を拡げ、「人類と核」の在り方について、考えるための絶好の機会です。  例えば「 ヒロシマ・アーカイブ 」に参画している広島女学院高の生徒たちは「オバマ大統領を私たちの高校に呼びたい!」という想いから「 Pr...

Post has attachment
「UNISEC Earth|手作り人工衛星デジタルアーカイブ」 公開
首都大学東京システムデザイン学部の渡邉英徳研究室(インダストリアルアートコース)、佐原宏典研究室(航空宇宙システム工学コース)、大学宇宙工学コンソーシアム(University Space Engineering Consortium, UNISEC)は、大学・高専学生による手作り衛星(超小型衛星)と缶サット(超小型の模擬人工衛星)の成果をデジタル・アース上にまとめたデジタルアーカイブ「 UNISEC Earth|手作り人工衛星デジタルアーカイブ 」を公開しました。 ■UNISEC Earth|手作り人工衛星...

Post has attachment
「ジャーナリズム・イノベーション・アワード2016」にて最優秀賞を受賞
「 ジャーナリズム・イノベーション・アワード2016 」(主催:日本ジャーナリスト教育センター)が講談社にて3/12に開催され,首都大学東京 渡邉英徳研究室,沖縄タイムス,GIS沖縄研究室で共同制作した「 沖縄戦デジタルアーカイブ 〜戦世からぬ伝言〜 」が 最優秀賞を受賞しました . 一次予選で総数307票のうち23票を獲得し,一位通過.決勝プレゼンテーション後に行われた決戦投票でも一位となり,最優秀賞に選ばれました.他のファイナリストは,日本経済新聞社の「データディスカバリー」,朝日新聞デジタル部の「築地 ...

Post has attachment
震災犠牲者の行動記録マップ「忘れない」公開
首都大学東京 渡邉英徳研究室と岩手日報社は共同で、東日本大震災から5年を迎える2016年3月、岩手県における震災犠牲者の「地震発生時」から「津波襲来時」までの避難行動をまとめたデジタルアーカイブ「 忘れない~震災犠牲者の行動記録 」を制作しました。 デジタルアースで閲覧する 2011年3月11日午後2時46分、そして津波襲来時にどこにいたのか、犠牲者の所在を遺族に取材し、データを集めました。 本コンテンツでは、居場所が詳細に判明した犠牲者1326人について、被災地の震災直後の立体的な航空写真・地図と組み合わせ...

Post has attachment
ウェザーニューズにて卒業・修了制作展紹介
ウェザーニューズ「SOliVE24 ch」にて,卒業・修了制作展「mix juice展」が紹介されました.キャスターの宇野沢達也さんがご来場され,その翌日に放映されたものです.10分を超える時間を割いて,詳細にご説明いただいています.本当にありがとうございます!

Post has attachment
富士山「動物交通事故死」マップ公開
富士山麓で起きた野生動物の交通事故の場所と動物の種類を示した「 富士山「動物交通事故死」マップ 」を公開しました。 富士山アウトドアミュージアム が独自に収集したデータを元に、首都大学東京渡邉英徳研究室が制作したものです。 富士山の周辺で多発している動物の交通事故の場所を、デジタル地球儀上で把握することができます。また画面下半分には、現地のストリートビューが表示され、事故が発生した状況を、より詳しくみることができます。 さらに、渡邉研としては初の試みとして、JSON形式のデータを含むソースコードを、クリエイテ...

Post has attachment
「64年五輪の東京の記憶を2020年につなぐ」講評会のご案内
「64年五輪の東京の記憶を2020年につなぐ」講評会のご案内 首都大学東京 システムデザイン学部 渡邉英徳 宮城大学 事業構想学部 中田千彦、物部寛太郎      慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 石川 初 首都大東京、慶応大、宮城大でそれぞれにメディアデザインを学ぶ学生たちが12月6日(日)、秋葉原に集まり、写真家の大山顕氏、ITジャーナリストの林信行氏を相手に、「64年五輪の東京の記憶を2020年につなぐ」というテーマで取り組んだ企画提案・作品制作のプレゼンに挑みます。 東日本大震災以降、さまざま...

Post has attachment
「沖縄戦デジタルアーカイブ」文化庁メディア芸術祭・アジアデジタルアート大賞展入選/日本平和学会「平和賞」受賞
終戦70周年を迎える今年、渡邉英徳研究室と、沖縄タイムス、GIS沖縄研究室が共同で制作した、1945年3月~6月までの沖縄戦の推移をたどる『 沖縄戦デジタルアーカイブ ~戦世からぬ伝言 』が、「第19回文化庁メディア芸術祭」においてアート部門・審査委員会推薦作品に、「2015アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」においてエンターテインメント(産業応用)部門・入賞作品に選ばれました。 作品は2016年2月に、「 第19回文化庁メディア芸術祭 」(於:国立新美術館)および「 アジアデジタルアート大賞展 」(於...

Post has attachment
「沖縄戦デジタルアーカイブ」文化庁メディア芸術祭・アジアデジタルアート大賞展入選/日本平和学会「平和賞」受賞
終戦70周年を迎える今年、渡邉英徳研究室と、沖縄タイムス、GIS沖縄研究室が共同で制作した、1945年3月~6月までの沖縄戦の推移をたどる『 沖縄戦デジタルアーカイブ ~戦世からぬ伝言 』が、「第19回文化庁メディア芸術祭」においてアート部門・審査委員会推薦作品に、「2015アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」においてエンターテインメント(産業応用)部門・入賞作品に選ばれました。 作品は2016年2月に、「 第19回文化庁メディア芸術祭 」(於:国立新美術館)および「 アジアデジタルアート大賞展 」(於...
Wait while more posts are being loaded