Profile cover photo
Profile photo
Nagasaki - Hiroshima Archive
46 followers -
歴史の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ / Pluralistic digital archives those tell realities of history
歴史の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ / Pluralistic digital archives those tell realities of history

46 followers
About
Posts

Post has attachment
東京大学大学院への移籍のお知らせ
2018年4月1日より,指導教員の渡邉英徳は東京大学大学院情報学環の教授に着任いたしました。これに伴い,渡邉英徳研究室も東京大学大学院に移籍いたします。首都大学東京での研究は,今後も継承する予定です。これまでご支援いただいたみなさま,本当にありがとうございました。 教員プロフィール 首都大学東京学生の業績一覧 学生の週報ログ
Add a comment...

Post has attachment
渡邉研 × ほぼ日:「ほぼ日のアースボール」コンテンツを共同研究・開発のお知らせ
首都大学東京 渡邉英徳研究室は,株式会社ほぼ日と共同で,AR 地球儀「ほぼ日のアースボール」をベースとしたマッピングコンテンツの研究・開発を進めてきました。 共同研究では「 ほぼ日のアースボール 」と,渡邉研がこれまでに研究・開発してきたジオビジュアライゼーション技術を組み合わせることにより,地球そのもの・人類の文化についての知識と,新鮮なユーザ体験を提供するARコンテンツの実現を目指しています。 このたび,その研究成果を元にした3つのARコンテンツを、「ほぼ日のアースボール」アプリ上で,2018年1月以降、...
Add a comment...

Post has attachment
「平成アーカイブ」:首都大,宮城大,慶應大,早稲田大による合同課題
109年前の日本.男の子をおんぶする少女.Arnold Gentheが1908年に撮影したもの.ニューラルネットワークによる自動色付け. pic.twitter.com/FzqaFBq7hD — 渡邉英徳 (@hwtnv) April 20, 2017 「平成」が終わろうとしています。新しい元号は2018年夏に発表され,2019年より,新元号に沿った歴史がはじまる予定です。みなさんが現在3年生だとしたら,大学を卒業する直前に,新しい元号に切り替わることになります。 「平成」は1989年1月8日からはじまりまし...
Add a comment...

Post has attachment
「ユギ・アーカイブ」の制作:Web基礎グループ課題
Web基礎最後の課題は,グループで取り組む「ユギ・アーカイブ」の制作です。 「八王子市由木」のGoogleマップ検索結果 みなさんが通学する南大沢キャンパスは,八王子市由木(ユギ)地域のなかにあります。南大沢駅からキャンパスに至る狭い範囲の外側には,さまざまな歴史・文化が積み重なっています。さらにこのエリアには,街の人々の生活に溶け込んだ公園も多数あります。 今回の課題では,みなさんがこれまで「知らなかったユギ」を見つけ出し,ウェブにアーカイブして発信してください。この課題は2年前から継続されており,今後も継...
Add a comment...

Post has attachment
アイドル,ドローン,ファッション...私たちの研究をつなぐもの 週報20170608
   肌を触る風がほんのり冷たくなり始め,研究室から見える木々のゆったりとした揺らぎに癒されています。通学路のアジサイは満開で,梅雨の訪れが近づいていることを感じさせてくれます。  沖縄の新聞社を休職し,今年4月から大学院に通う私にとって,10年ぶりの東京はなにもかもが新鮮です。    6月8日のゼミは,学部4年生,大学院,研究生の16人。論文を読んだり,近しい研究分野のアプリを使って分析をしたり…。1週間,それぞれが試行錯誤した足跡をまとめ,研究の内容や自分の考えを渡邉先生にぶつけていきます。      渡...
Add a comment...

Post has attachment
「みえない東京」をARアプリで表現する:ネットワーク演習実習課題
AR(拡張現実)技術をもちいたスマートフォンアプリが,広く普及しはじめています。こうしたアプリでは,実空間を映すカメラビューに,情報空間のデータを重ねて表示することによって,ユーザに利便性を提供しています。 現在,ナビゲーションアプリに代表されるように,AR技術はもっぱら「実用」的な情報を実空間に付加するために用いられているようです。しかしこうした実用的なアプローチでは,技術が持つポテンシャルを活かしきっているとは言えないのではないでしょうか。 例えば,AR技術を「 表現 」の技法として用いることによって,「...
Add a comment...

Post has attachment
「みえない東京」をARアプリで表現する:ネットワーク演習実習課題
AR(拡張現実)技術をもちいたスマートフォンアプリが,広く普及しはじめています。こうしたアプリでは,実空間を映すカメラビューに,情報空間のデータを重ねて表示することによって,ユーザに利便性を提供しています。 現在,ナビゲーションアプリに代表されるように,AR技術はもっぱら「実用」的な情報を実空間に付加するために用いられているようです。しかしこうした実用的なアプローチでは,技術が持つポテンシャルを活かしきっているとは言えないのではないでしょうか。 例えばAR技術を「 表現 」の技法として用いることによって,「実...
Add a comment...

Post has attachment
「教育ITソリューションEXPO」にて講演・展示します
5/17-19の日程で開催される「教育ITソリューションEXPO」にて,以下の講演・展示を行ないます.川淵三郎さんとの対談と「東京五輪アーカイブ」関連の展示については,朝日新聞社からのご案内も ご覧ください .みなさまのご来場をお待ちしています. ■川淵三郎さんとの対談「東京オリンピック・パラリンピックについて教室で伝えてほしいこと」 川淵三郎さんと,少年時代の川淵さん(ニューラルネットワークによる自動色付け) 日本サッカー協会・最高顧問,首都大学東京・前理事長の川淵三郎さんと「 東京五輪アーカイブ 」「自動...
Add a comment...

Post has attachment
「ヒロシマ・アーカイブ」などに「テキスト検索」機能を実装
「 ヒロシマ・アーカイブ 」「 ナガサキ・アーカイブ 」「 東京五輪アーカイブ1964-2020 」「 忘れない:震災犠牲者の行動記録 」の各アーカイブに「テキスト検索」機能を実装しました.ウィンドウ左上の検索窓にキーワードを入力してEnterキーを押すと,すべてのデータを横断検索し,絞り込んで表示することができます. 「多元的デジタルアーカイブズ」では,散在していた資料を一元化し,デジタルアースにマッシュアップすることによって,資料どうしの時空間における「つながり」を表現しています( 参考資料 ).このたび...
Add a comment...

Post has attachment
富士山「動物交通事故死」マップを更新
昨年 公開 した, 富士山「動物交通事故死」マップ を更新しました. 富士山アウトドアミュージアム との共同プロジェクトです. 今回の更新で,2014年から2017年にかけて集められた,富士山周辺で事故死した450の動物のデータが掲載されました.また,動物種に応じて表示を切り替えられるメニューも追加しました.ぜひ,お試しください. 動物のアイコンをクリックすると,現場をストリートビューで確認することができます.以下は,河口湖周辺のようすを表示したところです. これらのデータは,富士山アウトドアミュージアムの舟...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded