Profile cover photo
Profile photo
psychedesire
1,532 followers -
psychedelic design and desire !!
psychedelic design and desire !!

1,532 followers
About
Posts

Post has shared content

Post has shared content

Post has attachment
ello.co とか gab.ai とか、新しめの SNS はそれなりにあるんよねぇ。

https://ello.co/psychedesire

https://gab.ai/psychedesire

Post has shared content
まだあったのか…
plurk もまだあるんだよなぁ。何気に。
まだ先になりますが、一応Google+が終わったら戻ろうかと思っているTimelog。

機能的に
・画像が使える
・リンクができる
・APIが公開されていた(今はどうだろう)
・パブリックとメモフレのみの書き込みができる
・グループ機能がある
・絵文字が使える
・タグが使える
・モバイルでも使える(アプリはない)
という特徴があります。

あっしのIDは「mahsaito」まぁ、ここと同じです。過疎度はここより過疎なくらいで、内輪でまったり型のSNSです。

一度、無くなった際にGoogle+に移転してきましたが、惜しんだユーザの一人が運営を引き継いで復活しました(企業ベースで)。

Post has shared content

Post has shared content
とりあえず(Google+含む)Googleサービス全体のデータバックアップ方法
ちょっと前に書いた物なので、これ見ながら自分でもやって変更点が無いか見てる所…今の所だいたいあってる
後で再度清書やスクリーンショット取り直してブログに書くかも?

Post has shared content
さて、今回のG+閉鎖騒動に関して。

閉鎖の理由として「People API」で取れちゃいけない所までデータが取れる仕様だった、ってのが挙げられてる。
しかしこの不具合が相当に根深くて影響がでかくて、それを考えるとG+閉鎖はその余波の余波の余波程度のレベルっぽい。

何がそこまで影響あるかというと、単純にGoogleシステムのユーザ管理に問題が起きたという事。
まずG-SuiteというかGoogle Accountというシステムに「Directory API」ってのがあってコレは将来廃止予定で「People API」に移行するねってアナウンスがあった。
更に企業用の「Domain Admin API」ってのがあってこれも廃止予定で、移行先として「Directory API」か「People API」が示されていた。
つまり最終的に「People API」に統合予定だったのに、それが廃止になった。だからGoogleサービスの根幹レベルで問題が起きたって事になる。
個人だと影響ないかもだが、法人やGoogleのシステムにべったりな所に多大な影響がありそうですよ。

お。mastodon 残しておけば良かったなぁ。
お金無いから仕方ない。お金くれたらまたやります。

Post has attachment

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded