Profile cover photo
Profile photo
富川ギター教室
14 followers
14 followers
About
Posts

富川ギター教室空席案内(2017.9.12現在)

月曜日→随時ワンレッスンのみ受け付けております。メールにてお問い合わせください。tomikawaguitar@gmail.com

火曜日 ✴︎みなさまの通いやすい19:00空きました!
13:00- 17:00- 19:00-

水曜日→随時ワンレッスンのみ受け付けております。メールにてお問い合わせください。tomikawaguitar@gmail.com

木曜日
15:00- 15:40-

金曜日→池袋の現代ギター社GG学院にてレッスンしています。https://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?id=196

土曜日
17:00-

Post has attachment
今年も「あづみ野ギターアカデミー」を行います。クラシックギターの本格的な講習会。本格的だから…と敬遠しなくでくださいね。毎年初心者の方もこの場に参加して「本当の基礎がわかった!」と帰っていきますので。
今年は、スペインからルベン・パレホ氏を迎えて、さらに充実した講師陣で行います。

Post has attachment
明日はこちらです。クラシックギターの左手のテクニックについて。基本的な部分を徹底的にさらいましょう。
http://blog.livedoor.jp/tommig-workshop/archives/43063598.html

Post has attachment
実は当教室初のキャンペーンです。3/1〜3/31までにご入会の方、入会金と1ヶ月分の月謝無料です!(このチラシを見たという方に限ります)
月曜日から林祥太郎クラスを開講します。まだ金曜日の尾野桂子クラスも若干の空きがありますので、ぜひこの機会に当教室のレッスン内容を体験してください。
Photo

レッスン覚書:右手のタッチ。「弦にふれる、弦を振動させる」という感覚が身につかない生徒さん。普段から地面を踏む+蹴るという動作を歩く時に意識してもらうことにした。見違えるように、タッチが「タッチらしく」なりました。弦を捉えること+しっかりと弦を掴み振動させること・・・できるようになりました。

言葉とかイメージって大切です。

Post has attachment
五線譜の読み方は真ん中の線が「シ」と覚えさせることからスタートすることが多いです。
あとは「ドレミファソラシド」をすらすら言えるようになること。どこからでも言えるようにすること。これができればすこしずつ楽譜は読めるようになってきます。
Photo

Post has attachment
クラシックギターは4歳から学ぶ事が可能です。就学前のお子様もたくさん通ってきています。写真に見えるのはオリジナルの「お子様用演奏椅子」です。楽器も小さいものがあります。幼児用の読譜メソッドもありますので、安心して学んでいただけます。
Photo

レッスン覚書:
肩甲骨の意識をしっかりと持って、右手のギターとの接点に「腕の重さ」を落としてもらう。ただ、それだけで一気に音色が良くなる。音量も大きくなる。
長年、アレクサンダーテクニークや整体に基づく身体操法の理論を研究しているが、最近、だいぶまとまってきた。いずれにしても生徒さんとのレッスンにおけるフィードバックがあってこそ。まだまだ地道に研究を続けていく。

Post has attachment
富川ギター教室では、毎月「日曜ワークショップ」と題して、クラシックギター愛好家(もちろんプロ志望のかたでもオッケー)のためのワークショップを開催しています。門下生でなくても、ご参加いただけます。最近は、地方から泊りがけで来る方もいらっしゃいます!
今回は「表現力アップの秘訣!」です。どうやって楽譜から表現を考えていったらいいのだろうか?と悩んでいる方…必ずヒントとこれからの勉強の指針を差し上げます。ぜひお越しください!

レッスン覚書:
コンクール対策。「どうやれば、受かるんでしょう?」という生徒さん。自分が審査員だったらどういうところを見るか?…それを想像してみれば、いろいろと気づく点がでてくるはず。
Wait while more posts are being loaded