Profile cover photo
Profile photo
綾小路亜也
215 followers -
ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術!
ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術!

215 followers
About
Posts

Post has attachment
「できることは限られていても、決して『ノー』で終わらせない」、「『オルタネート仕事術』で、不測の事態でも結果を出す」など、ビジネスですぐにでも使えそうな言葉が多かったので、驚いた。
記事 http://goo.gl/LBHAc5
Photo

Post has attachment
私たちは、ずいぶんとおかしなことをしている。過去の成功者と私たちとは、まったく寿命が異なるのに、過去の成功者から成功法則を学ぼうとしている。
(電子書籍で読みました)
記事 http://goo.gl/86WW8E
Photo

Post has attachment
この本に、「ケチは得をしたと思う分だけ損をしている」という言葉が載っていた。
礼儀とは心であり、礼儀を失するということはどういう場合なのかを具体例を挙げている。たいへん厳しい口調で書かれている。
記事 http://shinyuri-souken.com/?p=48316
Photo

Post has attachment
私たちは、気遣いについて、誤解をしていたようだ。
気遣いに、「正解」も「間違い」もないのだ。
それを、「一流の人は、こんな気づかいをしている」と言われるから、わからなくなってしまった。
記事 http://shinyuri-souken.com/?p=49558
Photo

Post has attachment
「なんとなく感じが悪い人」の正体に迫る一冊です。
私たちは、笑顔を返したり、相手に合わせた対応で印象が決まると考えているが、印象は0.1秒で決まってしまう。
相手に合わせたり、空気を呼んだりする時間など、とてもないのだ。
記事 http://shinyuri-souken.com/?p=49241
Photo

Post has attachment
「ツバキ文具店」は代書もしている。
代書といえば、きれいに書くことくらいにしか思っていなかったが、その内容に驚いた。依頼した人になり代わってしまうのだ。
依頼ごとに筆記用具、ペーパー、インクを変え、貼る切手までこだわるのだ。

エルバン社のインク、クレインのコットンペーパー、ガラスペン、クリームレイドペーパー、ボールペンはロメオのナンバー3、羊皮紙、虫こぶインク、羽根ペン……。

こんなことにこだわることが、鎌倉で暮らすということなのかもしれない。
記事 http://goo.gl/y1BKLS
Photo

Post has attachment
この本を読むと、営業で成果を上げるということはどういうことなのかが見えてくる。
記事 http://shinyuri-souken.com/?p=49073
Photo

Post has attachment
なんと、1956年から読まれ続けている成功法則の不朽の名著があるのだ。
他人とのかかわり方が成功を決めるという。そのためには、人の属性を知らなければならない。そして、人は自分の自尊心が満たされることを常に望んでいると言う。
記事 http://shinyuri-souken.com/?p=48952
Photo

Post has attachment
「ママ友カーストはなぜ生まれるのか」
「上司の心のケアとしてのホウレンソウ」
「コンプライアンス」が大好きな人 など
面倒くさい人の心理メカニズムが書いてある。なかなかおもしろい。
記事 http://goo.gl/3BkAq1
Photo

Post has attachment
浅草でアイスコーヒーにケーキいかがですか?

浅草には川端康成、池波正太郎、手塚治虫が通ったカフェ「アンヂェラス」がある。「アンヂェラス」の水出しコーヒー、店の名が付いたバタークリームをベースにしたノエル『アンヂェラス』は有名だ。山小屋をイメージした店で、あなたは、きっと青春の日に戻れる。

記事 https://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/entry-12384135522.html
#浅草 #アンヂェラス
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded